男子フィギュア、おめでとう! 

オリンピック男子フィギュア、羽生君金メダル、
宇野君銀メダル、おめでとう!

羽生君が氷上に出てきた時の顔を見て、
あ、大丈夫だと思った。
集中しきっていて、穏やかな表情だった。
問題はスタミナだけだなと。
前半、次々と4回転ジャンプなどを決め、
後半、2回着氷の乱れがあったが、しっかりこらえた。
今の状態での最高の出来だったのでは。
昨夜、インタビューを見ていて、「自分はメンタルはそんなに
強くないので」と言った時に、家族と同時に
「つえ~よ!」と突っ込みを入れてしまった。
おめでとう!本当におめでとう!

宇野君は6分間練習の時失敗が多かったことと、
出てきた時の表情が硬かったことで、不安を覚えた。
1回目のジャンプで転倒して、ああ!と思ったが、
そこから力が抜けたのか、後は完璧だった。

フェルナンデスは調子が良さそうだったのに、
たった1回、4回転が2回転になってしまった。
試合にイフはないけど、あえて考えれば、
ここができていたとしても、+10点。
羽生君の金メダルは変わらない。
でも成功していれば、銀メダルだった。
悔しかっただろうな。

ネイサン ・チェンは金メダル候補だったが、
ショートでまさかのミス連発。
でもフリーですごい高得点だった。
こういうこともある。

羽生君の金メダルを決めた時の涙にもらい泣き。
万全ではなかったと想像するが、最高の結果を勝ち取った。
上位3名が300点越えというレベルの高い戦いで、
本当にすばらしかった。

男子フィギュアショート 

180215IMG_7972.jpg
180216IMG_7975.jpg

画像は昨日のお昼と今日遊んでくれた三毛猫殿。

二つ下の舞台追記2に拍手ありがとうございます。

オリンピック、男子フィギュアショートを観ました。
羽生君、パーフェクトな演技だった。
出てきた時から顔つきが、集中とリラックスに
あふれていた感じ。
彼はやる気が出過ぎて?、固い表情になる時があるけど、
今日はそれが全くなかった。
最後のドヤ顔が彼らしくて、最高だった(笑)。

ケガの影響を感じさせない演技だった。
本人も言っていたが、ケガをしたために
得たものが大きかったのでは。
どれだけそのスポーツを愛しているかを自覚すると思う。
滑れることがうれしくてたまらなかったのじゃないかな。

明日のフリーも同じ気持ちで滑れるといいね。
うん、大丈夫だと思う。

ショートの上位4名が100点越えで見ごたえがあった。
フェルナンデスの安定感、宇野君の切れ味、
すばらしいと思う。
明日のフリーがとても楽しみです!

あ、そうだ。
年少の者の熱は下がりました。
インフルではなかったようだ。
ほっとした。

整骨院2度目 

180118IMG_7924.jpg

前に行った整骨院にまた行ってきました。
ツイッターなどで評判になった所ですが、
腰痛にとても効いたので、ご紹介。
江戸川区瑞江のきたの整骨院

1度目に股関節痛で行ってみたのだけど、
「あなたの股関節痛の原因は腰です」と言われて、
腰に鍼と電気治療をしてもらった。

1か月後の今、腰痛ほぼ完治。
股関節痛、50%減。
お尻の痛み、30%減。

今日は五十肩(左肩)を施術してもらった。
今の段階ではなんとも言えない(まだ痛む)。
「翌日はもっと良くなっているはず」と言われたので、
期待している。

1時間以上続けて座ると痛んで困っていた腰痛が
治ったことで、片道2時間かけて行ったかいがあった。
「腰痛は治りやすいからね」と言われたので、
特に腰痛治療に自信があるのでは。

1回に一か所しか診られないそうで、
今度は右肩、その次はお尻を診てもらうつもり。
鍼が苦手でなければ、おすすめの治療院です。

後、関係ないけど、昨夜から風邪気味だと言っていた
年少の者が夕方から発熱(今、8度5分)。
もしやインフル?ヤバい!

おお振り舞台追記2 

おお振り舞台、12日が千秋楽でしたね。
11日間だけだなんて、短いな。
その間に何回も観た方もいらして、うらやましい~。

ちょっとだけ追記↓

続きを読む

フリースペース体験 

180212IMG_7965.jpg
180212IMG_7968.jpg

家の近所でも梅が咲き始めた。

平昌オリンピック、時々観ています。
高梨沙羅選手、満足のいくジャンプができて、
本当に良かったね。
メダルの色より何より、それが一番大事だと思う。

今日は年少の者を連れて、
新しいフリースペースの見学に行った。
一度一人で行って道に迷った所なので、
二度目は私が一緒に行って、道を覚えさせた。

アットホームな雰囲気だった。
代表者の方が温かく、感じの良い方で、
ずいぶん長い時間話をさせてもらった。
不登校あるいは不登校経験者の親御さんとは
今まであまり話したことがなかった。
「今を楽しく生きてくれたらそれでいいですよね」、
「学校じゃなくても場所はどこでもいい」、
「親も楽しく生きましょう」
などと話が盛り上がった。

家から1時間以上かかる所なのだが、
本人が楽しく過ごせるなら、
時々行けるといいなと思っている。