みかん狩り 

171115IMG_7758.jpg
171115IMG_7759.jpg
171115IMG_7765.jpg
171115IMG_7766.jpg
171115IMG_7767.jpg

今日は横須賀津久井浜のみかん狩りに行ってきた。
台風と長雨の影響で数が少ないと聞いたので、いつもより早めに行った。
確かに数は少なかったけど、食べてみておいしいと思う木から
取ってきたので、まあまあ甘いかな。
今年こそ転ばないようにと注意したのだが、やっぱり転んだ。ハハハ;
山なのでスニーカーじゃ滑るのね。
来年からは登山靴を履いていこう。

ついてきた年少の者がファミレスでご飯食べたいと言うのだけど、
私のジーンズのお尻が泥だらけなので迷った。
上着を腰に巻いてお尻を隠して、入った。
彼はみかん狩りはせず、ぶらぶら散歩していたが、
のどかな気分になって楽しかったそうだ。

4番目の画像、秋に桜?とびっくりしたのだが、
もしかしたら冬桜と言われる花かもしれない。

パンクって何? 

171114DSC_0001.jpg

画像はテニスボールを二つガムテープでくっつけたもの。
前から腰痛予防のために使っていたもので、
腰の下に置いて、あおむけに寝てるとすごく気持ちいい。
これを片側のお尻の下に置いて、ゆっくりと同じ側の
膝を倒すのが、股関節痛とお尻の痛みに効く感じ。

今日は散歩に出たら、自転車で帰ってきた年少の者とすれ違った。
そしたら自転車からガタガタと異様な音が聞こえたので、
「ちょっと待って」と呼び止めたら、タイヤがパンクしてた。
「タイヤがパンクしてるよ!」と言ったら、「パンクって何?」。
そこから説明しなきゃなんないのか!?
説明したが、「でも乗れるから」。
「自転車屋さんで直してもらわなきゃ」→「?」
今回は私が行きました。次回は本人に行ってもらおう。
心の準備ができてからじゃないと、新しいことをするのが難しそうなので。

朝の空とか臼蓋形成不全とか 

171113DSC_0002.jpg
171113DSC_0004.jpg

画像は朝の東の空と西の空。雲多め。

プールで泳いでたら、足つった;
スタッフに「あれだけ泳ぐんなら、途中で水分補給しないと」と言われた。
前より楽に泳げるようになったもので、ふと気づいたら
1時間半泳ぎっぱなしだった。

その後、覚悟を決めて整形外科に行ってきた。
股関節痛の原因は骨盤側のお皿が小さいことだった(臼蓋形成不全)。
数年前も別の病院で同じことを言われたのだが、特にその時より
悪化したわけではないようだ。
生まれつきだからしょうがないそうで、ストレッチをすることと、
体重を増やさないこと(ヤバい!)が大事らしい。
水泳と卓球はしても大丈夫だろうと。
指のこわばりは特に異常は見られず、リウマチではないらしい。

とりあえずほっとはしたけど、股関節とお尻は結構痛い。
何か自分に合ったストレッチを見つけようと思う。

叱ることとかありがとうとか 

171112IMG_7747サザンカ
171112IMG_7756サザンカ
171112IMG_7748プラタナス

画像はサザンカ(赤・白)とプラタナス。

本日2度目。というか記事を分けました。
年少の者がしばらく落ち着いている。
昨日は数時間部屋にこもって、何をしているのかと思ったら、
漫画を描いていたと言う。
私の部屋から『手と顔の描き方』の本を持って行ってた;
かと思うと、防音室に入ってカラオケやってるみたいだし、
私のそばに来て、考えたことを色々話してくる。

少し前に彼が「威圧的に叱られるのは嫌なんだ」と言ったことがある。
何かやらかした時とかに、大声で叱ったことが何度かある。
でも考えてみれば、『叱る』という行為はよほどの時にしか
する必要がないような気がする。
自分や他人にとって危険な行為とかにだけでいいのでは。
それ以外だったら、なんでそれをしてはいけないのかを
説明するだけでよいと思う。

『叱る』というのは上から目線だよね。
子供とはいえ、人格的には対等な人間だ。
大人である自分のほうが子供より正しいはずだなんて何故言える?
大人の考えを押し付けるのではなく、話し合うことが大事だと思う。
今は威圧的な態度をとることを完全にやめている。
それが彼に伝わっているのだとしたら、うれしい。

別の話だが、今日彼が
「○○のおばあちゃん(私の母)にはいい思い出しかない。
俺には優しくしてくれた」と言ったのには驚かされた。
私にとってはいい思い出のない母だったと思うが、孫には優しかった。
たまにしか会ってないからお客様扱いだったのかもしれないけど。

私と母の断絶のせいで、彼から祖母を奪ってしまったという事実には
心がチクりと痛んだ。
でも、一方で涙が出るほどうれしくもあった。
母は私の子供たちに良い思い出を残してくれた。
それだけで十分ではないか。
私の子供たちに優しくしてくれてありがとう。
それから私を産んでくれてありがとう。
もう会うことはないだろうけど、心からの感謝を母に捧げます。

ポー宝塚舞台 

171112DSC_0001.jpg

画像は今朝の空。今日もいい天気。

ポーの一族の宝塚舞台、てっきり関西だけだと思っていたけど、
東京の宝塚劇場でもやると分かって、行くかどうか考え中。
登場人物説明を見たら、アランが仲間に入れられる
あのあたりの話みたいなんだよね。
『小鳥の巣』が一番好きなので、ちょい迷う所だが、
エドガーとアランが出るならやっぱり観たいかな。
申し込んでも当たるかどうかはわからないが、多分申し込むと思う。