FC2ブログ

おお振り32巻感想 

おお振り32巻を買いました。

連載時の感想はこれこれこれこれこれです。

続きに今の時点での感想を少し書きます。

カバー下とおまけは『スコアのつけ方』。
すいません、全然わかりません…。
老眼が進んで細かい字が見えなくて。
というのは半分言い訳で、理解する気がないというか。
(阿部君に怒られそうだ)

本編について。
崎玉戦決着とその後のランチの話が中心ですね。
崎玉戦、すごく長かったなーという印象が残る。
結果的には負けたのだけど、収穫はあったのではないか。
メントレの効果のためにらーぜのメンタルが向上しているとか。
勝ちに対する執念も崎玉から学んだのでは。
一年生しかいないチームだから、どうしても競り合いが
少ないという不利な面はあると思う。

ランチの時のストライク談義も興味深かった。
ストライクが「打て!」という命令形だとは知らなかった。
野球には疎いのだけど、そうなの?
ボールだと見極めた沖君がかわいそうになったが、
そういうスポーツなのかな?
でもそれとは別としても、沖君のメンタルがもっと
強くなることを願っている。

それと前に戻りますが、崎玉をランチに誘おうとした時、
スタスタ歩いて行った阿部のことを、花井が
「一人で行かすなっ」と言ったのが、ちょっとおもしろかった。
阿部を一人で行かすとどーなるんでしょう?

名前呼びの進展があったのがうれしかった。
花井はどうしても嫌なのかしらね。
じゃあ花井以外全員名前呼びになるのかな?
(モモカンが「梓君」とか呼べば違うかも^^)
あ~、三橋のタカヤ呼びが聞きたいな!!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する