テーピングとか勧誘とか注目とか 

170717IMG_7181ゼラニウム
170717IMG_7187.jpg

画像は今日撮ったゼラニウムと白いヒャクニチソウ。

昨日卓球の練習後にかなり股関節が痛くて、夜中に
痛みで目が覚めたので、今日は練習無理かなと思っていた。
でも、検索してキネシオテープでテーピングしてみたらできた。
ずっと運動できる体でいたいと思う。

年少の者について近隣の皆さんに手紙を書いたことにより、
いくつか反応があったが、私が不在時に本とチラシを
持った女性が来たそうだ(家族が応対した)。
「社会教育団体で宗教ではないそうだよ。講座に行ってみたら?」
と家族は言うのだが、気が進まないので行かないと思う。
そういう啓蒙活動や宗教活動を否定するわけではない。
救われている人もいるんだろうし、配られた本に目を通して
いいこと言っていると思うこともある。
でも基本的に勧誘は全部断っている。
集団に入ることが好きじゃない気質も関係あるかな。

ちょっと話はずれるが、年少の者の機嫌が数日悪くて、
「人に注目されたい!」とうめいている。
社会の中に自分の居場所がないという思いがあるのか。
でも正直言って、注目されたいという気持ちがよくわからない。
若い頃の一時期、そこそこ注目される立場にいたことがある。
でもそのことに何の感情もわかなかった。
だから年少の者に、「注目されるなんてクソみたいなもんだよ。
そんなもので心は満たされない」(汚い表現ですみません;)と言った。
彼の目が生気を取り戻したように見えた。
私の考えであって、彼が自分で考えたものではないから、
気分が悪くなれば吹っ飛んでしまうと思うけど。
自分で経験してつかみ取らないと生きた考えにはならないだろう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する