まいった 

昨夜12時近く、就寝している時に電話のベルが鳴った。
寝ぼけ眼で受話器を取ったら、年少の者に対する苦情の電話だった。
「10分位前に家の前ですごい大声で叫ばれた。追いかけて行ったら、
お宅に入っていった。以前はピンポンダッシュをされて、手紙を残された」と。
本人に確かめたらその通りだった。

家族を起こして、電話を替わってもらったが、
「子供が怖がっている。二度と来てほしくない」と言われて、
謝罪も受け付けないということだった。

「自分に優しくすることを心がけたら気分が良くなり、悪さはしていない」と
言ってから、1週間しか経っていない。
歯茎の痛みと胃の不調でイライラしたからやったと言う。

夜中、3人で話し合い、近隣の住民に手紙を書くことにした。
お詫びと障害の特性と何かあったら通報してくださいというお願い。
その数、約500枚。
今日はこれから歯科に連れて行き、学生さんの所へ連れて行くのだが
その合間に500枚の封筒を買ってくる予定だ。

さすがにまいっている。
彼がどれだけストレスを抱えているのか、私にはわからない。
人に迷惑をかけることがどうして快感なのかもわからない。
でも自分を責めることはやめた。
今できる最善の方法を模索してみる。