朝顔の双葉とか断捨離で得たものとか 

170618DSC_0003.jpg

画像は今日撮った朝顔の双葉。
種をまいたら、3日ぐらいで芽が出てきた。

最近卓球場へは自転車で通っているので、
雨が降る前に帰れてよかった。
攻める気持ちを常に持とうと思っているが、
いつも強打じゃなくてもいいんだよね。
相手の打ちにくい所を狙うというのも
攻めるということだ、と当たり前のことに気づいた。

今日は断捨離作業はお休み。
たまには休まないと疲れる。
これはいる、これは捨てるという選択を繰り返しているうちに
心も同じなんだよな~と思い始めている。
社会(特に親)から無意識に引き継いだもののうち、
いらないと思ったものを捨てることが、
生きづらさを解消する大事な要因になると思う。
合わないものは合わないのだ。
後生大事に取っておく必要はない。
現在の親との関係をどうこうすることは
あまり重要ではない気がする。
自分の心ひとつで人生は変わる。
最近の心の軽さはここから来ているのだろう。