HSPとか 

ポーの感想書こうと思ったのだけど、それに関連して、
第二次世界大戦のことを調べたりしていたら、タイムオーバー。

別のことをちょっと書きます。
HSP(Highly Sensitive Person)という言葉を知った。
簡単に言うと、『感受性の強い人』という意味らしい。
自己判断のチェックをしてみたら、27項目中26項目が当てはまった。
5人に1人は当てはまるそうだから、珍しいわけではなさそう。

当てはまった26項目があまりにぴったりというか、
程度が強いので、ちょっと驚いた。
生まれつきだと聞いて、なんだかほっとした。
実家では幼い時から「神経質」「弱い」「怖がり」ということを、
すごく劣ったことのように言われていたので。
そんな自分をずっと責めていた。

生まれつきなんだから、ただの個性じゃん!
本当にHSPかどうかはわからないけど、
どうであっても個性を卑下する必要はない。

そう考えると、母と私は正反対なんだと思う。
気が強く、ケンカの好きな母にとっては普通のことでも、
私には耐えられなかったのだと思う。
どちらが悪いとかいうことではなく、そんなに複雑な問題でもなく、
単に相性が悪かったんだな。
肩の力が抜けた。心が軽くなった。