どうなることか 

朝方、何度も悪夢を見て、「ギャー」と声を上げて起きてしまった。
子供は子供、私は私と思っていても、子供を精神病院に
入院させるということは、やっぱりつらい。

年少の者は今日も座布団や防音マイクや紙切れを
5階から落としていた。
「高い所から物を落とすのはオレの文化だ。
社会は人の文化と違うものを排除する」と言う。
「人のいないようなところを探せば」と提案すると、
「それは意味がない」と言う。
人が怖がったりアタフタしたりすることを想像するのが楽しいそうだ。

でもそれはゆがんだ考え方だと思うから、
行動を禁止するのではなく、精神的なアプローチをしてもらいたいと。
う~ん…。

明日は入院希望の病院に連絡したり、通院しているクリニックで
紹介状を書いてもらったりしてくる予定だ。