他人からされて嫌だったことは 

今日はとても寒くて、朝は雪もちらついた。
心屋さんつながりで子宮委員長はるちゃんのブログを読んでいて、
すごく衝撃を受けた言葉がある。

『他人からされて嫌だったことは、自分もしたほうがいいこと』

ええ~っ!なんだそりゃ?
年少の者が暴言を吐いたり、セクハラまがいのことをしたりした時に、
「自分がされて嫌なことは、人にしちゃダメでしょ!」
って叱っていたけど。当たり前のことだと信じていたけど。

でも、
大事なことを秘密にされる→自分も嫌いな人を排除していい
全力で否定された→自分も誰かを全力で否定していい
悪いことをしていないのに怒られた→自分も気分で誰かを怒っていい
などの言葉を聞くと、なんだかなんだか…気分が軽くなる!?

今まで教えられた道徳にがんじがらめになっていたような気がする。
上記のことを実践するかどうかは別にして、それでもいいんだ~
と思うと、心がゆるゆるになる感じがする。
おもしろい考え方だと思った。