秋の景色とか高齢者の運転とか 

161114IMG_6075ニシキギ
161114IMG_6082皇帝ダリア
161114IMG_6084ハゼノキ

下の記事に拍手ありがとうございます。

画像は今日撮ったニシキギと皇帝ダリアとハゼノキ。
今日は曇りだったが、紅葉が少しずつ進んで、
散歩していても楽しい。

最近、高齢運転者の事故のニュースが多い。
年齢が進むと、色々なことが衰えるのが当たり前で、
運転をやめるのが一番いいと思う。
でも、車がないと暮らしにくい地域もあるのだろう。

私の父も高齢者だが、車がないと不便な土地に住んでいるので、
まだハンドルを握っている。
頭も体もしっかりしているけど、変に自信家なので、
平気でスピードを出してしまう。
老化は急に進むと思うので、慎重になってもらいたい。

事故の多くがアクセルとブレーキの踏み間違いから起きるらしい。
今のお年寄りが免許を取った時は、オートマ車専用の免許はなかっただろうから、
右足一本でアクセルとブレーキを踏み分ける人が多いのではないか。
私は右足でアクセル、左足でブレーキを踏んでいる。
そのほうが踏み間違いは減ると思うのだが。
あるいは、自動ブレーキの車に乗ることを義務付けるとか。

車は走る凶器だと思うので、注意に注意を重ねなければ。
私はそそっかしい自覚があるので、運転するときは本当に気を付けている。
スピード違反で捕まってから、余計に慎重になっている。
それができなくなったら、もう運転はしないつもりだ。