国際映画祭 コゼロ第1章 

161101IMG_6021.jpg
161101IMG_6022.jpg
161101IMG_6024.jpg
161101IMG_6027.jpg


下の記事や自閉症関連の記事に拍手ありがとうございます。

昨日は国際映画祭の『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』
第1章のプレミアム上映と舞台挨拶を観てきました。
画像は東京駅で食べた黒ゴマ担々麺、六本木ヒルズ(REジョーの住んでた所!)、
会場前のポップ、上演、舞台挨拶後のスクリーン。

東京駅近くのインターメディアテクという博物館に行ったり、
新宿に行ったりしてから、六本木の会場に行った。
009仲間との同窓会状態でなつかしかったvv
映画観てから、数人で感想をしゃべりまくり、楽しい一日だった。
疲れるかもという心配はいらなかった^^。
やっぱり楽しいことをするに限るヽ(^o^)丿

さて、コゼロ第1章と舞台挨拶の感想を続きに入れます。
本上映は25日からですし、ネタバレているのでご注意ください↓

なかなかおもしろかった。
筋を追うのはやめて、箇条書きで書きますね。

○コゼロ第1章
・声優さんがみな良かった。河本さんのジョーがとてもいい声vv
・回想シーンにどこ落ちがあって、29がしっかり抱き合っているのがツボ。
・ジョー、やや釣り目だけどかっこいい。ジェット、イケメン。イワン、目が大きくてかわいい。
・ジョーの胸筋が発達している。鍛えた?(笑)
・バトルシーンが多くて、迫力があった。
・ゼロゼロナンバーみなが活躍している。
・ゼロゼロナンバー、結構やられている割にダメージを受けてないのが不思議。
・29の息を合わせた攻撃が良かった。「マッハ1!」「マッハ2!」とかわりばんこに言う
 場面に萌えた。
・強大な敵ブレストとの戦いがある上に、国連軍ガーディアンズにまで追われて、
 四面楚歌になってしまうのが可哀想。
・ルーシーがテキサス州のギルモアハウス?を訪ねる場面から始まるのだが、
 その前にテキサスでの穏やかな暮らしを描いてくれたら、もっと良かった。
 牛飼ってたり、畑仕事してたりとか。(その時29が仲良くしてたら、最高!)
・CGの絵と動きにちょっと違和感。リゼロの時には感じなかったんだけどなー。

○舞台挨拶
・右から、神山総監督、カタリーナ役の牧野さん、ジョー役の河本さん、柿本監督。
・そこへ、新ゼロジョーの井上和彦さんが登場して大拍手。井上さんがラスボスなのだって。
・井上さんと河本さんの「加速装置!」を聞き比べたかった!(願望)
・河本さんは収録の前日、緊張のため寝られなかったそうだ。初々しいv
・河本さんも牧野さんも美男美女。最近の声優さんはそういう人多いのかな?
・声優さんたちが、007のことをGBって言ってた。新しい略称?

こんな所かな。
第2章、第3章は桜木町へ観に行きます。