自分のことを考えないとか全肯定とか 

160917IMG_5876マリーゴールド

本日2度目。

画像は今日撮ったマリーゴールド。

昨夜母のことで以前、家族に相談したことを、
「どうしてあの時そう言ったのか」と質問したら、
「とにかく消してもらいたかった」と言われた。
目的語がないんだけど、母に対する確執とか執念とかを
ということなのだろう。
そのためには「自分のことを考えないほうがいい。
今の自分は母親と作り上げたものだから、考えてもしょうがない。
心屋仁之助とか心理学の本とかを読んだら、どうしても自分のことを
考えてしまうから、やめたほうがいい」と言われて、戸惑っている。

確かに、自分のことばっかり考えるより、心を外向きにしたほうが
いいような気がするが。
でも自分の外にこびりついた鎧を壊さなければ、本来の自分になれないとも思う。
う~ん、わからない。

今の時点でたどり着いたのは、自分を全肯定してみるということだ。
ダメでも弱くてもバカでも冷たくてもみっともなくても執着しすぎでも、
どんな自分にでもOKを出す!
自分を否定するのは、一切合切やめよう!
何なら否定する自分を否定しないことにしたら、訳が分からなくなるけど。
そのぐらい徹底的に肯定しようと思っている。