一つわかったこと 

160907DSC_0002.jpg

画像はベランダの花(いつも同じ花;)。
明日、また台風来るのかな…。
家の中に花を入れるべきか。

今日はシン・ゴジラを観に行くかと一瞬思ったのだけど、
エネルギー切れで断念。そのうち終わっちゃうかな。

一つ気が付いたことがある。
数年前まで怒りを大爆発させることがあった。一年に一度位。
主に相手は家族(夫)だった。
きっかけは今思えばたいした問題ではないことなのだが、
『自分が否定された』気がすると、怒りを熟成させたうえで、
大爆発させて、数日間怒りっぱなしになるという…。
大迷惑な人だった。よく今まで離婚されなかったな…。

あ、今はないです。
夫が病気になったことを境になくなった。
この怒りは夫に向けた怒りじゃなくて、母に対する怒りなのだろう
と思うようになったからかもしれない。

だけど、今日そうじゃないと思った。母でもない。
これは私自身に対する怒りなんだ。
何かを恐れて、自分を守らなかった自分に対する怒り。
嫌なことをされてももめたくないから我慢したり、
やりたくないことも嫌われたくないから無理にしたり。
自分をないがしろにしていた。
だから、この怒りはしつこかったんだ。

うまく言えないのだけど、幸せになるために生きるんじゃなくて、
勇気を出した結果、自然に幸せになるのではないかと思った。