バテたとかバッテリーとか 

160806DSC_0002.jpg

2つ下の記事やアフタ8月号感想に拍手ありがとうございます。

画像は今日の空。
午前中は雲が多かったが、午後はほとんど雲がなくなった。

引き続き猛暑です。
近くの卓球場が取れなかったので、
少し遠くの体育館の卓球場へ初めて行ってみた。
使用料を取るのだから、冷房ぐらい入っていると思ったら、
まさかの冷房なし。問い合わせればよかった。
クラクラになってしまって、早めに切り上げた。
冷房に慣れた体にはきつい。
家族には「これぐらいでバテるとは病気が治ってないね」
と言われてしまった。ムムム…。

バッテリー第3回感想(最近のおお振り本誌のネタバレあり)↓

バッテリーは原作を読んだ時も思ったけど、アニメの第3回でも
巧と豪がいきなり名前呼びになるんだよね。
その前に何があったー!?
「おい、お前のこと巧って呼んでええじゃろ」(方言あってる?)
「構わないけど。豪」
みたいな会話があったのかどうか。

おお振りは逆で、そこのとこ、もどかしいぐらいゆっくりですよね。
いつも言っているけど、それはそれで楽しいvv
阿部はすっかり自然に「レン」って呼んでいるけど、
三橋はいつ「タカヤ」って呼ぶのだろう。
埼玉戦か、次のARC戦か(埼玉には勝つ予想というか期待)、もっと後か。
どういう場面で呼び始めるのか。楽しみです♪

話はバッテリーに戻るが、登場する親とか教師とかが
嫌な感じがする。
母親が「誰がドロドロのユニフォームを洗っているのか、
試合の弁当を作っているのか」と言っているけど、
そんなの当たり前だろう。
(私は親に試合や練習のお弁当を作ってもらったことは一度もないが)
恩に着せるようなことを言うのはいやらしいと思う。
子供が感謝してくれたら、それはうれしいけれど。