空とかクリニックとか 

160802DSC_0005.jpg
160803DSC_0009.jpg

27巻感想に拍手ありがとうございます。

画像は昨日の空と今日の空。
天気が不安定で、バーッと雨が降ったり、日差しが強かったり。

8月になりました。
1日は午前卓球で、午後遠方の発達障害のクリニック。
2日は午前卓球で、午後は自動車免許証更新の講習。
夜もやることがあり、ブログを更新する時間が取れなかった。

違反運転者講習は法律が変わったのを知ったりして、ためにはなった。
でももう絶対受けないぞ。違反はしない。超安全運転をする。

発達障害のクリニックでは、今回は本人は置いてくるように言われた。
『措置入院』と言う言葉はあの事件で有名になったから、
知っている方も多いと思う。
年少の者が何かやらかして、措置入院になるくらいなら、
医療保護入院を考えてみたらという話だった。
措置入院ほどの強制力はないが、親と医師が同意すれば、
本人の同意なしに入院させることができるという制度らしい。
一時悪さがひどかったので、そういう提案をされたのだと思うが、
今は少し落ち着いていることから、様子を見ようということになった。

こちらからは本人のいる所では聞きにくい質問をした。
「彼の自閉症の程度は重いのでしょうか?」と。
医師は「私は重いと見ています。知的障害のある子でも、ケロッとしている子は多い。
彼は知的障害はなくても、自閉症そのものが重いと思う。
彼の場合は罪を犯してしまった場合は不利です。
一般の人にはそういうケースが知られていないから。
万が一の時は『重い自閉症である』とちゃんと言ったほうがいい」と説明した。

重いのだろうとわかっていたつもりだが、専門家からそう言われると、
やはりガーンとする。
それでも、今できることを一つ一つ積み重ねていくしかない。
先を考えて不安がっている暇があったら、今を充実させて生きていきたい。