27巻感想 

下の記事やおお振り関連の記事、以前のアフタ感想、親のこと等に、
拍手たくさんありがとうございます。

昨日は年少の者が調子が悪く、医者に連れて行ったりしていたので、
感想書けませんでした;
連載当時の感想はこれこれこれこれこれこれこれです。
今日は今の時点で書きたくなったことを書きます。
最近の本誌ネタバレはないと思います↓

まず表紙。
わんこのような、子猫のような、三橋と田島。
かわいいv 癒される。
キャラクタープロフィールは田島家の人々。
あ、ほんとだ。みんな、あまり背が高くないんだな。

おまけ漫画2種。
三橋母の話。
三橋家と和解できて、良かったね。
しっかし、三橋本家のゴージャスぶりがすごい。
軽井沢と沖縄の別荘の豪華さといったら…。
三橋祖父はギシギシ荘を見てびっくりして、
大きな家を買ってくれたのね。
ボルボも貸してくれたという形なのか~。
だから、桐青戦の後、三橋を車に乗せる時、
あわてて服を脱がせたわけなのね(汚れるから)。

田島家のこと。
8巻ラスト、読み返した(読みふけってしまった;)。
カレーの回は、アニメでも絵がかわいいし、楽しかったv
この後、田島と三橋はマッサージ屋さんに行ったわけだ(三橋のTシャツが同じ)。
この日から、三橋は月曜は田島の家にご飯食べに行くことになったと。
田島家の雰囲気、好きだな~。
三橋、いい友達に出会って良かったね。

カバー下、田島の家、広~い。
田島の部屋はきれい。親に片されちゃうのね。

本編。
27巻は試合が入ってなくて、日常とか練習とか。
これはこれで楽しい。
特に名前呼びの展開があったのが、超うれしかったvv
三橋と田島が田島家ではすでに名前呼びをしていたというのが意外だった。

23巻のおまけ漫画で、阿部父が名前呼びを勧めたのが呼び水になって、
阿部はすんなり「レン」と呼ぶようになったと。
23巻ではあんなに恥ずかしそうだったのにねvv
三橋家で阿部が初めて「レン」と呼んだ時には、にやけまくったわvv
三橋が阿部のコップを「決める?」という時、真っ赤になってるのにもにやけたけど^^。

三橋が阿部を「タカヤ」と全然呼べないのも、楽しい楽しい~♪
他の人のことは呼べそうなのに。
「阿部君」とも呼べなくなっちゃったって^^;
阿部が特別過ぎて、意識しちゃうんだよね!
もしかして、まだこわいのかもしれないけど(ぼそっ)。
いや、やっぱり好きすぎるってことだよvvvvvv
三橋が初めて「タカヤ」と言うのは、どんな場面なんだろう。
試合中にピンチかなんかあって、阿部に「レン、しっかりしろ!」って言われて、
「タカヤ」って思わず言っちゃう三橋とか、萌えませんか?(転がりまくり)

え~、話は変わりますが、百枝コーチのバランスの話も興味深かった。
スポーツしてて、故障は怖いもんね。
阿部がやたらに三橋が故障するのを恐れる気持ちはわかる。
(阿部は三橋に関しては超心配性だし。大切過ぎるのよねvv)
故障せずに鍛えるために、コーチの存在は頼もしいと思う。

28巻も楽しみです!!
明日はアフタ9月号発売日だ~。幸せ~^^。