神とかバッテリーとか 

160715DSC_0001.jpg

画像は今日撮ったベランダのニチニチソウとペチュニア。

今日は大雨だ。
雷が鳴ると、梅雨明けが近いのかなと思う。

昨日、心屋さんのブログで「虐待する親は究極の神」と書いてあって、
たくさんのコメントがついていた。私もコメントした。
そのことを家族に話したら、「その通りだと思う。心屋仁之助に賛成だ」
と言ったので、少し驚いた。

ブログも本も読んでて、講演会も行った私がわからないのに、
なんで家族が分かるのだろう。
家族が説明してくれたのだが、長くなるので省くが、ちょっとだけ分かったような。
のど元まで来ている気がするのだけど。
この問題が解けたら、苦しみから解放されるような気がするのだが。

でも少しずつ心が解放されている感じがする。
今までの思い込みを疑ってみるということだけで。

母は神なんだろうね。
好き嫌いとはまた別の問題。
嫌いだけど、神。

家族も、元球児も、年少の者も私にとって神。
家族に、「年少の者と私と、どっちがより神なの?」と聞いたら、
私だと言ったのにはびっくり。年少の者だと答えると思ってた。
家族にとって、私は一番の神なんだ~。へぇ~。

話は変わるが、元号が変わるかもしれない問題。
本人が引退したいと言ってるのに、そんな法律はないとか、
かわいそうすぎるじゃないか~。
ブラック企業かっつーの。

またまた話は変わるが、『バッテリー』1話観ました。
なかなかいいじゃない~。
巧、豪、青波、みんなビジュアルも声もイメージに近い。
これからも楽しみだvv