構われたかったのだろう 

本日3度目。

3つ下の記事で、年少の者が悪さをして、
「注目されるのって気持ちいいね」と言ったことを書いた。

今日、話した時に、「フリースペースに行っていた頃も、
人に話したいから、悪さをしていた」と言っていた。
よほど人に構われたかったのだろう。

『自閉症者』と言っても、人と関わりたくないわけではないのだ。
ただ、かかわり方が人と違う。
人とどうコミュニケーションをとったらいいか、わからない。

悪いことをして話してみたら、人が耳を傾けてくれた。
だから、また注目を集めるために、他の悪いことを思いつく。
このままだったら、もっとエスカレートしていただろう。

今、家からお金を上げるのをやめると言い渡して、
1か月後まで悪さをすべてやめたら、また上げると言ってある。
もう理屈で説得するのは無理なので、こういう選択をさせることにした。
お金を取るのか、悪さを取るのか、彼次第だ。
とりあえず悪さをやめて、それに代わるものを見つけてくれたらいいのだが。