嫌い 

下2つの記事に拍手ありがとうございます。

昨日の記事の続きというか、何というか。
一度ちゃんと自分の正直な気持ちに向き合わないと、
前に進めない気がするので、吐き出させてください。

親に対してのグチは聞きたくない人もいらっしゃると思うので、
続きに入れます。

結局母親に対する気持ちは、次の一言に集約されると思われる。

「大嫌いだー!」

生んで育ててくれた恩と、好きか嫌いかというのは別の話。
正しいとか間違っているとか、いいとか悪いとかの話でもない。
ただ私が彼女を嫌いだというだけのこと。

それと、父親のことは「私は父親っ子」と書いたことがあるし、
今でも嫌いではない。
だけど「嫌だな」と思う『部分』が結構ある。

・『頑張り教』を人に押し付けてくる。
・カッとすると、暴力をふるう(私が子どもの頃、二階の窓から足首をもって、「落とすぞ!」とつるされた)。
・子供に依存する(やはり私が子どもの頃、日曜日に相手をするのが当然で、
 友達と遊ぶ約束をすると、 しょげた顔で文句を言い、愚痴を言い続けた)。
・好き嫌いを言うと、激怒する。
・うっかり食べ物をこぼしたり、物を壊したりすると、激怒する。
・人の気持ちはどうでもいい(と本人が言っていた)。
・母とケンカすると、子供(私と妹)に頼ってくる。

この辺にしておきます。この十倍は書けるんだけど(笑)。
この父に対しての言いたいことは、

「うっとうしいんだよ!」

読んでくださった方、ありがとうございます。
ハー、スッキリした^^。前に進もう。