明日はフラワーズ発売 

以前の記事や三橋誕の記事に拍手ありがとうございます。

明日は月刊フラワーズ7月号発売日だ~!
ポーの一族の続編、「春の夢」前編が掲載される!
今日は思い立って、単行本1~5巻まで全部読んでみた。
もしかしたら、どこかに伏線があるかもとも思ってみたが、どうだろう。
4巻の後ろに年表があるのだけど、続編は1944年が舞台なので、
オービンがエドガーに会った時よりは後で、
『小鳥の巣』よりは前だということだな。

私にとって『ポーの一族』は特別な漫画です。
前から言っているけど、『ポーの一族』『サイボーグ009』
『おおきく振りかぶって』は三大宝作品なのです。
『ポーの一族』が『エディス』で終わったときには、
あ~、私の青春が終わったと思ったくらい。
私にとってはつらい終わり方だったので、しばらくよどみました…。

『小鳥の巣』とか『リデル・森の中』とか『ランプトンは語る』とか
『はるかな国の花や小鳥』とか『ホームズの帽子』とか『一週間』とか、
メチャクチャ好きだ~vv

あ~、明日!胸がドキドキします!
最寄りの本屋は小さくて、売り切れると困るので、
今、電話で予約しちゃった!