ダンスとか英会話とか負けたくない気持ちとか 

160504IMG_5591.jpg

引き続きアフタ6月号感想に拍手ありがとうございます。

画像は昨日貼ってあったポスター。

そういえばスパコミの時期でしたね。
今年も行かなかった。
行かれた方、お疲れ様です。

昨日は、高校生のダンスの公演を家族で観てきた。
ちゃんとしたホールを借りていて、音響がすごい迫力。
若いエネルギーがいっぱいの素敵なショーだった。
年少の者も大きく手を叩いたりして、ノリノリだった。
高校生って、学年ごとに全然雰囲気が違うと思った。
一年は初々しく、二年は伸び伸びしていて、
三年となると貫禄が違う感じ。
やー、西浦の面々も変わっていくのかな~などとつい考えてしまった;

帰宅後、すぐに年少の者の英会話に付き合った。
スカイプを使う英会話を始めた。
アメリカ人講師と話せるプランで申し込んだので、
結構値段がお高いのだけど、年少の者はアメリカ文化に興味があるので。
毎日話せれば、そう高くもないか…。
横で聞いていたら、時々詰まりながらも楽しそうにしゃべっていた。
映画の『ベイマックス』の話とか、アメリカの音楽の話とか、
色々話が弾んでいた。
毎日やることがあったり、ネットといえども人との交流があることが、
彼の精神状態にとってプラスになるといいなと思う。

今日はまた卓球。3-1で勝ち。
何セット目か忘れたが、リードされている時に、
『負けたくない』という言葉が心に浮かんだ。
これが私の本当の気持ちなんだろうな。
スポーツをやっていて、負けたくないのは当たり前。
ただ『負ける自分には価値がない』とはもう思わない。
負けたくないという強い気持ちでやっていて、
それでも負けたらそれは力の差。
また力をつければいいだけのこと。
気持ちが途切れて負けるのはつまらないと、
前回の負けから学んだ。