心屋さん関内講演会 

引き続きアフタ5月号感想に拍手ありがとうございます。
感想を書くのは大好きなので、これからも続けますね^^。

昨夜は、心屋仁之助さんの関内講演会に行きました。

160408IMG_5434.jpg
関内ホールのポスター。

160408IMG_5435.jpg
ぢんさん等身大パネル。

160408IMG_5436.jpg
2階席だったので、大きく撮れず。

160408IMG_5440.jpg
歌うぢんさん。

初生ぢんさんでしたー。
スタイルいい~、靴がピッカピカ。
大ホールは満席だった(1100人)。
「怪しい集会」と言い切ってしまうぢんさんに大笑い。

「お母さんを幸せにできなかった」という罪悪感の壁を
越える方法を教えてもらった(五箇条)。
1、人に迷惑をかける。
  ・人に冷たくする。
  ・悪い人になる。
2、ネガティブになる。
  ・腹が立った、悲しい、イヤだ、嫌いを感じ切る。
  ・感じ切るとネガティブな気持ちは消えていく。
3、値札を見ないで物を買う。
  ・好きか嫌いか、欲しいか欲しくないかで判断する。
4、お返しをしない。
  ・ちゃんと受け取る。
  ・人でなしになる
  ・優しくしない。
5、自分はすばらしいということにする。
  ・根拠のない自信をもっていい。
  ・自分は人に迷惑をかけられても大丈夫な人間だと考える。

それから、魔法の言葉を会場の皆さんとリピートした。
特に年少時を思い出しながら言う言葉が全部響いた。
「普通の家が良かった」がヒットし、涙ぐんでしまった。
(隣の席の人が気になって、ぼろ泣きはできなかった;)

常識をひっくり返すような「○○でいい!」の言葉の数々に
びっくりはしたけど、それを大声で言うのは気持ちが良かった。
「親を許せなくてもいい」とか。
「ダメダメ」言われて育った気がするので、
「イー、イー」って繰り返すと、心が満たされる感じだった。

劇薬の魔法の言葉、「チョー、受けるんですけど」は
悪い(と思われる)ことが起こった時に使おうと思う。
「世の中チョロいわ」は、今までの私にありえなかった言葉。
マイナス思考なので…。よし、使ってみよう!

続いて、歌と問答。
ぢんさん、すごく声量があって、歌がうまい!
問答も鮮やかだった。

「最後に10秒あげるから、僕に言いたいこと言って」と言うので、
「ぢんさーん、大好きー!」と思い切り叫んだ。
人の声が途切れた瞬間を狙ったので(笑)、
2階席からだけど、届いてたらいいな^^。

泣いたり笑ったりして、デトックスした気分。
帰り道に体が軽くなったことに気づいた。
「これが幸せ、これで幸せ」という言葉が心に残った。
行ってよかったです。