春の花とか連鎖とか 

160315IMG_5293アセビ

下2つの記事に拍手ありがとうございます。

画像は今日撮ったアセビの花。

昨日は年少の者を話し相手をしてくれる
学生さんの所へ連れて行った。
調子が落ちていたので心配したが、楽しく話せたようだ。
明日は発達障害支援センターに連れて行く。

今、観ているアニメはハイキュー!!とダイヤのA。
スポーツアニメ、どんだけ好きなんかい。
ダイヤのAの御幸君が時々平ゼロのジョーに見えてしまう。
櫻井マジック!?

え~と、今日、心屋さんのブログに投稿したコメントを、
こちらの続きにも入れておきます。
『連鎖を断ち切る』という内容です↓


子供の頃に母に何を言われたかというと、
「お前は不器用だから何やってもダメ」、
「お前の作った料理なんて、まずくて食べられない」、
「○○さんに比べて、かわいくない」、
「お姉ちゃんなんだから、何でも我慢しなさい」、
「ふん、はしゃいじゃって、バカみたい」、
そんな否定の言葉のオンパレードだったわけです。

で、子どもだったから、素直に信じた。
私はダメな子だから、がんばらなくちゃと。
その結果が今の強制終了なのかなと思うけど。
近頃考えるに、母もこういう言葉を言われて、
育ったんじゃないかと思います。おそらく。

ぢんさんの、「『信じていたこと』が
家系代々、国代々、人類代々の
「間違い」だっただけで」
という言葉がすごく腑に落ちました。

最近は、父の「働かざるもの食うべからず」
という口癖も、超がんばり教なところも、
疑問に思うようになりました。
日本が戦争に向かう時代に育った人は特に、
「お国の役に立つ人間になれ。
 がんばらない人間には価値がない」という
親や社会の教えを疑いなく取り入れたんじゃないかと。

親から言われたことって、どんどん連鎖するから、
その間違いに気づいた人が、断ち切らなければと
思います。
そういう1人になりたいです。