イヤだけど、イイ 

160311DSC_0001.jpg

画像は今日撮ったジュリアンの花。
雨にぬれている。

朝、起きた時からどよ~んとした気分だったが、
心屋さんのブログの「イヤだけど、イイ」
という言葉を見たら、少し元気が出た。
イヤなことを我慢するという意味ではないらしい。
イヤなものはイヤなまま、イイと受け入れること。
「べき」を振りかざしても、誰も幸せにならないと。
それができたら、ずいぶん自由になるだろうな。

ブログで、『縁距離な夫婦』という漫画が紹介されていた。
そううつ病の奥さんとの20年を描いたものだそうだ。
その奥さんは実両親との折り合いが悪く、
特に母親からは暴言を浴びたらしい。
中学生の時、無意識に「家に帰りたい」と
つぶやいたとあって、驚いた。

だって、私も同じことをつぶやいていたから。
「うちに帰りたい」と。
結婚して家を出てからも、布団の中で、
時折つぶやいていた。
後、「お母さん」ともつぶやいていた。
「うち」は実家のことではないし、
「お母さん」は実母のことではない。

安心していられる家、優しいお母さんがほしかったんだろうな。
私と同じような人は他にもいるのか。