過眠とか心屋さんとか 

160109IMG_5155.jpg
160110IMG_5161.jpg

下の記事や引き続きアフタ2月号感想補足に
拍手ありがとうございます。

画像は昨日撮った梅の花と今日撮ったパンジー。

三連休の中日。
家族の肉離れがほとんど治ったので、昨日は初卓球。
今日はのんびり過ごして、明日はまた卓球。

この頃(と言ってもずいぶん前から)、寝ても寝ても寝足りない。
今日なんて10時間寝ても、起きるのが苦しい。
精神的な疲れが取れてないのかもしれない。
でも私にはスポーツとか、マンガとか、好きなものがあるから、
それらに助けられながら立ち直れると思う。

一昨日、ノンストップというTVに心屋さんが出ていた。
『ゲスな女は幸せになれる』というテーマで。
『ゲス』というのは自分に正直という意味なんだって。
今からでもゲスな女になるには、
「何もしなくても愛されていると思ってみる」
「わがままを言ったり、人に迷惑をかけてみる」
をしてみるといいそうだ。
私だけじゃなく、多くの日本人にとって、
そういうことは難しいのではと思った。
嫌われるのは怖いもんなあ…。
昔の『村八分』とかそういう慣習が関係あるかも。
でもゲスになることを実践している女の人が、
「嫌われる人にはちゃんと嫌われたほうがいい」と言っていた。
心屋さんも「ノウハウじゃなくて、勇気しかない」と。
私は自信がなくて、人に合わせることしかしてこなかった気がする。
そして、自分を否定し続けて、がんばって、無理をして、
強制終了しちゃったんだもんな…。
嫌われることを恐れずに、自分を出したい。