母のこと10 

本日3度目。

今日ふと頭に浮かんだことがある。
なんでパニック障害の苦しい時に、母に
「なぜ私が子供の時、ひどいことを言ったりしたりしたの?」
と聞いたのか。
病気が苦しくて、心が弱くなっていた。
だから、母に甘えたかったのだろうな。
「なんでだよ~。ひどいじゃない」って。
そしたら、それが母の弱い所(隠したかった本当の所)を
突いてしまったのだろう。
(図星を指されると、人は激怒すると思う)
甘えたかったんだ、私。そして、突き飛ばされた。
まだ愛情を求める心を捨て切れなかったのかもね。
それが分かったら、なんか笑えてきた。