アフタヌーン2月号(第126回)感想  

下2つの記事に拍手たくさんありがとうございます。
引き続き阿部誕の記事にもありがとうございます。

アフタ2月号、買ってきて、読みました!
や~、もう興奮しすぎて、転がりまくっていますvv
いつもよりはじけた感想になっているかもしれませんが
(その上、時々腐ってますが)、良かったら続きからどうぞ↓

キャー、クリスマスプレゼント来た~vv
ひぐち先生、ありがとうございます!

名前呼び、発展した~!
阿部が「レン」って呼んだ~vvvvvv(転がりまくり)

初めから行こう。
百枝コーチの話に納得し、モモカンに「勉強もするんだよ」
と言われた、阿部、三橋、田島、泉。
「寝てしまう自信がある!」「オレもっっ」と田島と三橋がおののく。
阿部が「……メシ食ったら行く」と三橋のほうを向いて言う。
優しいな~。(試合出れなくなったら困るしね;)
「オ、オレンちに?オレがい…行こうか?」
と言っている三橋の顔が赤くなってて、とてもうれしそうvv
そりゃあ阿部君が来てくれたら、うれしいよね!(田島も一緒だけど)

そして三橋の家に阿部と田島がやってくる。
三橋母は10時くらいに帰ってくることが多く、
三橋父は時々しか帰ってこないことが判明した。
あらっ、それって色々と都合いいんじゃない?阿部君。
おっと腐っている場合じゃない(笑)、先進めます。

「ゆうくんのコップ、こっち」って、田島は時々来ているから、
専用コップがあるわけね。
三橋が真っ赤になりながら、「アベ君のも決める…?」。
や~ん、三橋かわいいvv
田島がいなかったら、初々しい恋人同士みたい~^^。

で、ついに来た!
「レン」
三橋、阿部にそう呼ばれて、固まっちゃった。
追い討ち「レーン。オレ、コレ使う。いい?」
三橋が牛乳を「阿部君も」と言うと、阿部は「タカヤだ、タカヤ。アベじゃなくてタカヤ」
わ~、阿部君、男らしいな~。決断したら、早い、早い。
(前、阿部家では赤くなって、「レン」って言えなかったけどね)
田島は「タカヤ」と言ったけど、三橋はどうしても言えない。
田島の「プログラム上、この動作はできないようになってるみたいだ」
がすごくおかしかった。

「じゃあ『君付け』やめんのは?」には田島が「ムリだろう」と。
その次の「アベ君つーたび、投球10球減らすのはどーだ」に
阿部のドS!と思った(笑)。三橋、泣いてるよ。

ちょっと妄想入った(R18風)。
阿部「ほら、レン。タカヤって呼べよ。」
三橋「や、そんな…」
阿部「じゃないと、このままだよ」
三橋「う…いや…だ」(涙)
わ~、ごめんなさい、ごめんなさい!
名前呼びで浮かれているので、許してくんなまし(笑)。

そして勉強。
お~、数学やってる。
数学苦手だけど、確率だけはちょっとおもしろいと思う。
三橋母が帰宅したら、三人とも爆睡してたー。
三橋母、へとへとになってて、大学の仕事大変そう。

翌日の学校。
いつものように、9組の教室にスタスタ入っていく阿部。
もうこの人、毎日三橋に会いに来てるのね。
「レン」の呼びかけに、三橋はすごい形相で固まる。
なんでこんなに緊張するかね?
やっぱり三橋にとって、阿部は特別だからだと思う。
(普通の意味でも、腐的な意味でもv)
阿部は大好きで大事な人なんだよね~、三橋!

昼練。
阿部たちがみんなに、コーチから教わったバランスの話をしたようだ。
その場で「レン!」「タカヤ!」「ゆうくん」と呼び合う3人に、皆ポカ~ン。
花井が真っ青になっているのが、超おもしろかった。
「何があったんだよ……っっ」
一番名前呼びを避けたいのが、この人だもんね(笑)。
『梓』って、いい名前だと思うけどな~。
田島の家に行くと、下の名前を連呼されると聞いて、「オレは行かない」。
この日は泉の代わりに栄口が、田島の家に行くことになった。
早速「ゆーと」と呼ばれることになって、名前呼びの仲間入り。
お約束の勉強会での居眠りにも笑った。
翌日、さらに大きくなった名前呼びの輪に、花井がビビる(爆笑)。

試験一日目。
阿部の「レーン」の呼びかけに、三橋が固まってない!
やった!阿部の粘り勝ち。
浜ちゃん「慣れたか」(笑)
でも泉いわく、三橋は阿部のことをタカヤどころか、
阿部(君)とも呼んでいない(呼べなくなっちゃったのね)。
もう腹を決めて、「タカヤ」と呼べばいいのに~。
あ、でも、今の状態もおもしろいからいいや(酷)。
冗談でなく、待つのは嫌いじゃないし、このもどかしさも好きなので^^。

もう1人問題な人が…。
中間試験後、田島家でバーベキューをするというのに、花井の返信がない。
どーしても名前呼びされたくないのね…。(さらに塾に行き始めたことが判明)
泉の「あいつぜってー、田島んちつれてく!」が頼もしい。
泉がキーマンになるのか、それともモモカンか。
花井が名前呼びに加わる日は近そうだ。

は~、このクリスマスプレゼントのおかげで、楽しく年を越せそうだ。
来月号も楽しみです!
三橋がいつどんな状況で、阿部を「タカヤ」と呼ぶのか、
想像するだけで顔がにやけてしまうvvvvvv
は、気がつけば、長い感想に。
読んでくださった方、ありがとうございました!