断捨離は難しい 

下の記事に拍手ありがとうございます。

今日はユニクロで買い物をしてきた。
年少の者がいつも同じセーターを着ていて、
「これしかない」と言っていたので(1人で買い物はできない)。
年少の者の買い物はなかなか難しい。
感覚過敏があって、肌触りとかフィット感とか
少しでも違和感があると着られない。

今日の本題はそれではなくて。
ついでに私もコーデュロイパンツを買ってきた。
家で引き出しに入れようとしたら、以前に買った
コーデュロイパンツが5本もあった。
(コーデュロイ自体が流行ってないけど、温かいので
家用にはいている。)
その古いものはデザイン的に太いのか、
はいている内に伸びたのか、わからないのだけど、
ダボダボでもうはいていない。
でも、いつか太るかもとか、大掃除用に使えるかもとか、
理由をつけて、捨ててなかった。
今回思い切って、廃品回収に出すことにした。

まだまだこういう服がある…。
冬物じゃないけど、Gパンの上に着るチュニックって、
今誰も着てないですよね。
流行が終わってしまったものでも、いたんでなかったりすると、捨てにくい。
すごく前に買ったガウチョパンツ(当時はその名前じゃなかったけど)が、
また流行りだして、着られたこともあるので…。
でも大抵の物は、流行が戻った気がしても、
微妙にニュアンスが違って、古臭い感じになってしまう。
やっぱり捨てるしかないんだろうな。
古い物は捨てないと、新しい物を買っても置き場がないしね。