25巻感想 

本日2度目。

25巻感想、行っちゃいます!
本誌連載時の感想は、これこれこれこれこれこれこれこれです。

今日は今の時点で感じたことを少し。
最近の本誌ネタバレはないはずです↓

この巻は、三橋の調子がいつどんなふうに崩れるのかと、
ドキドキしていたのが、ついに…ということで、連載当時も
ハラハラしながら読んでいた。
でも今まとめて読んでみると、三橋の強さが
すごく感じられもする。
元から強いものをもっている人だと思うけど、
本当に前向きですばらしいと感じる。
向上心の強さも、三橋のいい所だと思う。

田島の人間らしさが感じられる巻でもあった。
抜きん出た才能が目立っていたけど、
田島にも劣等感や葛藤があるんだな~。
そこからどうやって、さらに前に進むのか。
興味がある。

阿部の二塁打、かっこよかったな~vv
『筋トレは裏切んねー!』によかったねと思った。

阿部と三橋の組み合わせが大好きな私にとって、
心に残る場面がいっぱいあった。
三橋が転んだ後の、「おい!」と詰め寄る阿部と、
後ずさる三橋とか。ウメボシとか(笑)。
「オレ、大丈夫だよ!」という三橋に対して、
「いーからするんだよ!!」と鬼の形相になる阿部とか。
「おこんねーよ。おめーの性格はわかってる」と三橋の肩を
たたく阿部とか。
前に「オレたち、成長するから」と言った三橋の言葉に
励まされる阿部とか。
「なんとかする」と言った三橋に対して、「あんまりじゃねェの、それは」
1人で『なんとかする』っつーのはさあ!」と嘆く阿部とか。
「オレはお前を嫌わねェ。それはわかれよ」も良かったな~vv
「コースのリードが内外だけとかありえなかったじゃん」と笑って、
「なんかあったらすぐ呼べ。何回だってマウンド行ってやる」といった
阿部にはとても感動した。
「ありがとう」と何度も礼を言う三橋もかわいかった。
この二人の関係はどんどん進化しているみたい。
でも変わらないところもあって、本当に好きvv

試合自体はピンチになりかけている感じでヒヤヒヤだけど、
西浦にとって、すごく勉強になっているようで、
おもしろい25巻だった。

オマケは野球ネタで、特に田島のトリプルプレーの辺りを
くわしく解説していた。
この辺は野球オンチの私でも大体わかっていたけど、
解説でよけい良くわかった。

26巻も楽しみです!!