アフタヌーン9月号(第122回)感想 

下2つの記事や以前の009の記事に拍手ありがとうございます。

アフタヌーン9月号、買ってきました!
もうなんというか、!マークいっぱいの感想になりそうです!
(すでになってるか!?)では、続きからどうぞ↓

や~ん、もうどーすればいいの~!!
萌えすぎて、転がりまわっております^^。
ついに、にしうらーぜの名前呼びが始まったよ~!!

初めからいこう。
試験前の部活休み2日目。
練習がしたくてたまらない9組ズ。
その教室にスタスタ入ってくる阿部。
浜ちゃんに「毎回なんのちゅーちょもなく、
人のクラス入ってくるよね」と言われている。
阿部らしい。
つーか、三橋のクラスはオレのクラス的な?(笑)
昼練で投球練習までやろうと三橋に言いに来たのね。
田島が午後は自分の家で練習をやろうと言い出す。

そして、放課後。
9組ズと阿部の4人で田島の家へ。
人数が多すぎるということで、他のメンバーは
花井に止められ、参加せず。
田島のじーちゃんが三橋に、「レン、今日は練習なのか」
と話しかける。
『レン』?と目を見開く阿部と泉。
三橋はミーティングの日はよく田島家に来てたのね。
田島まで「レン、車庫で角材探してて」。
ますます固まる阿部と泉。
三橋も「ゆうくんのおじいさん、ありがとうございます!」
もう泉、目の玉飛び出しそう(阿部はスルー?)。
「『田島くん』と『三橋』だろ。いつもはっ」
三橋が言うには、学校ではみんながそう呼ぶから苗字呼びで、
田島家ではみんなが名前呼びだからそうなったと。
『こんなことでおいてかれた感を味わいたくねェ』と思った泉は、
自分もレンと呼ぶ、自分のことはコースケと呼べと言う。

阿部も阿部父に言われた言葉を思い出し(距離感に影響)、
「オレはタカでもタカヤでも」と言う。
田島がいちいち茶化すのがおもしろい。
結局『タカヤ』でいいと。
三橋が「タ、タ、タ」までしか言わないのが、もどかしー!
『タカヤ』でいいのよ、『タカヤ』で!
それとも『タカヤくん』って呼ぶのかしら?
どっち、どっち!?次回が待ち遠しい~~~!!!

練習、始まり~。
練習を見学している田島家の人たちが楽しそう。
私も混ざって、見学した~いvv
みんなで、「タカヤ、コースケ、レン、悠」と声をかけながら、
にこやかに応援している。いい人たちだな~。

いや~、こんなことから、名前呼びが始まるとは
思わなかったな~。
次の日、他のメンバーはびっくりするだろうな~。
花井は『梓』で納得するのかしらん(笑)。
みんなが名前呼びを始めたら、モモカンやシガポは
どうするのかしらね。やっぱそろえるのかな?

三橋の投球スランプはまだ続いているようだけど、
きっと治って、以前よりいい球を投げられると信じてるんだ。
阿部もモモカンもコーチも助けてくれると思うし。
私は楽観的に見ています^^。

本当に今回は名前呼びに萌えた~vv
阿部と三橋がお互いに名前呼びするのを早く見た~い!!
特に三橋が『タカヤ』と呼ぶのか、『タカヤくん』と呼ぶのか、
気になって気になって、そわそわしちゃう!
できれば!『タカヤ』呼びしてほしい!呼んで!
榛名に負けるな(関係ないか)(笑)。

今日、三橋はランニングで登校してたから、
帰りは阿部のチャリで二人乗りで帰ったりして。
そして、二人きりで「レン」「タカヤ」って言い合ったりしてね。
うふふ~vvvvvv(妄想タイム)

後、今回結構みんなの顔がかわいくなかった?
特に阿部君が美しかったvv
それから、田島家の大きい車庫の中で、
「探検してェ」とか言ってる阿部が超かわいかったvv
子供みた~い。実際まだ15歳だもんね。
いつもの大人っぽさとのギャップが素敵♪

ハー、大興奮、失礼しました!
次回がとっても楽しみですvv

あ、それから、最新25巻が8月21日(金)に発売だそうですよ。
後、8月9日(日)21:00~21:49、NHK BS1
『スポーツラボ』で、おお振りが紹介されて、
ひぐち先生も出演されるそうです。楽しみvv