腹をくくって 

下の記事に拍手パチパチありがとうございます。
以前のおお振り感想や009の記事にも拍手ありがとうございます。

拍手していただいた記事や、その時期の記事等を読み返してみて、
あの頃は元気だったな~と思った。
三年前のすでに年少の者がうつを発病した時ですら、
イラストを描いたり、色々な所へ出かけたりしていた。
今は少し元気をなくしている…。

なでしこジャパン、決勝で負けてしまった。
前半の初めのほうで、4点立て続けに入れられたのが
痛かったですね。
でも2点返したのはさすが。よくがんばった。
立派な準優勝だと思う。

今日はTVを観た後、雨の降る中、年少の者をいつもの
発達障害専門のクリニックに連れて行った。
先生は『PTSDの疑い』に関してはやはり懐疑的だった。
服薬を勧められたが、年少の者が断っていた(副作用が怖くて)。
私がいつ頃まで今のようなうつ病の状態が続くのか質問したら、
「分からないですね。若者特有のものだと思うので、
もしかしたら、40歳、50歳まで続くかもしれません。
その間に良くなったり、悪くなったりの波はあるだろうけど」
とのことだった。
驚きはしなかった。
気の遠くなる感じはあったけれど。
もう腹をくくるしかあるまいと思った。
元気をなくしている場合ではない。
人は3歳までのかわいらしさで、一生分の親孝行をしている
と聞いたことがあるが、本当だと思う。
2歳位からもう音に対する敏感さとかで困ったりもしたけれど、
それでも本当にかわいかった。
20代になった今でも、かわいいと時折しみじみ思う。
幸せに生きてもらいたい。
私が長生きして、支え続けよう。
そのために適度に気分転換をして、健康でいなければ。