『ポーの一族 春の夢』第4話感想 

下の記事や以前のおお振り感想に拍手ありがとうございます。

フラワーズ5月号『ポーの一族 春の夢』第4話の感想です↓

続きを読む

HSPとか 

ポーの感想書こうと思ったのだけど、それに関連して、
第二次世界大戦のことを調べたりしていたら、タイムオーバー。

別のことをちょっと書きます。
HSP(Highly Sensitive Person)という言葉を知った。
簡単に言うと、『感受性の強い人』という意味らしい。
自己判断のチェックをしてみたら、27項目中26項目が当てはまった。
5人に1人は当てはまるそうだから、珍しいわけではなさそう。

当てはまった26項目があまりにぴったりというか、
程度が強いので、ちょっと驚いた。
生まれつきだと聞いて、なんだかほっとした。
実家では幼い時から「神経質」「弱い」「怖がり」ということを、
すごく劣ったことのように言われていたので。
そんな自分をずっと責めていた。

生まれつきなんだから、ただの個性じゃん!
本当にHSPかどうかはわからないけど、
どうであっても個性を卑下する必要はない。

そう考えると、母と私は正反対なんだと思う。
気が強く、ケンカの好きな母にとっては普通のことでも、
私には耐えられなかったのだと思う。
どちらが悪いとかいうことではなく、そんなに複雑な問題でもなく、
単に相性が悪かったんだな。
肩の力が抜けた。心が軽くなった。

失敗してもいい 

フラワーズ5月号は買っています。
ポーの感想は近いうちに。

昨日、今日は探し物を何時間もしていた。
年少の者がスーパーのアンケートを送ったら、
二千円分のショッピングカードが当たった。
本人、大喜びで「おやつ買うんだ~」と言っていたのに、
30分後「ショッピングカードがない!」と騒ぎ出した。
二人で考えられる所を探し回ったが、見つからなかった。

年少の者は「なんですぐ物をなくしちゃうんだろう」
と自己嫌悪に陥っていた。
「この頃なくさなくなったよ。部屋でなくしたんだから、きっと出てくるよ」
と言ってみても、丸一日以上へこんでいた。
お小遣いをもらうことはあっても、懸賞とは言え、自分で稼いだことは
初めてだったので、相当ショックだったのだろう。
「はい、魔法の言葉。失敗してもいい。言ってみ?」と言ったら、
それを言ってから、散歩して帰った時にはようやく立ち直っていた。

私も家族も元球児もなくしものはしょっちゅうだから、血筋なのだろう。
私もこの前包丁が見当たらなくなったし、元球児もアパートの鍵を
二回なくしたと言っていた。
痛い目を見て、自分で工夫するようになる他ないだろう。
もっと大事なのはそういう自分を責めないことだと思う。
私にとっても「失敗してもいい」は魔法の言葉だ。

入院中止 

今日、クリニックの担当医師に年少の者の紹介状を
送ってもらった病院から、連絡が来た。
「うちでは受け入れられない」と。
問題行動がひどすぎて無理だということらしい。
これで問い合わせた病院全てから、入院を断られた。
医療保護入院は断念せざるを得ない。

家族で今後のことを話し合った。
・危険行動をしたら、すぐに通報する→措置入院になるかも
・迷惑行為をしたら、罰として一週間の皿洗い、
 あるいは三泊四日のホテル暮らし(当人はホテル暮らしはきついと言っている)

私は本人に「親と子というよりも、同居人として、
対等な立場でコミュニケーションをとろう」と言った。
上から物を言われるのがどうしても嫌みたいなので、
それを心がけてみようと思う。

今の状態では一人にしておくのが危険なため、
なるべく私か家族が家にいるようにする。
平日は家族が仕事に行くから、私一人で看ることになる。
たま~にだけど、義母や友人とご飯を食べたりしていたのだけど、
しばらくは無理になった。
今まで以上に引きこもりになるなあ…。
平日昼間は多くの人が仕事をしているんだから、
仕事だと思えば仕方あるまい。

でも、私は楽しみをあきらめていませんよ^^。
同じ仕事なら楽しくやろう。
試行錯誤しながら、道を探ってみる。
自閉症の人間がどうしたら幸せに生きられるか。
合間に自分の趣味も続ける。
年少の者は目が悪いんだかなんだか(笑)、
「へーちゃん(私のこと)、きれい」と毎日言っている。
なるべく長くそう言ってもらえるように、美容にも
気を使いますか^^。

大相撲とか 

以前の阿部誕の記事に拍手ありがとうございます。
確か、後2カ月でおお振り連載再開でしたね。
とても楽しみですvv

今日は痛めていた背中が意外と早く治ったので、
卓球をしてきた。動けるのはうれしい^^。

大相撲は何年も観ていなかったのだけど、
ここ数日は観ていた。
稀勢の里がケガをした場面も見ていて、
救急車で運ばれたと言うのを聞き、
休場しかないだろうと思っていた。
ところが全然左肩が使えない状態で、
根性で優勝をつかんだのは本当にすごい。
だけど、無理しないで休んだほうがいいよと思っていた。
以前、貴乃花がケガを押して決定戦に出て、
優勝した時に(この頃はずっと観ていた)、
結局この無理が引退につながったのではと思ったので。
稀勢の里も本人が決めたことで、周りがどうこう言う問題じゃないが、
この先怪我をしっかり治すことに専念してほしいと思う。

やまない雨はない 

170325IMG_6463.jpg

ハナニラがあんまりきれいなので、また撮っちゃった。

時々気分が落ちることがあるのだけど、そういう時は
過去の嫌だった場面が頭に浮かんでしまう。
子どもの頃は『嫌だった』意識すらなかったから、余計に。
記憶を消してしまえたら楽なのにと思うけど、無理みたい。
つらい時はつらい気持ちのままに生きていくしかないのかも。
やまない雨はない。

春の花とか声優さんとか 

170324IMG_6452ムラサキダイコン
170324IMG_6456ハナモモ?
170324IMG_6461コブシ

下の記事に拍手ありがとうございます。

画像は今日撮ったムラサキダイコン、ハナモモ(多分)、コブシ。

朝、起きたら、背中の痛みがだいぶ引いていたのでほっとした。
昨夜は家事をするのも不自由なほど痛かった。
散歩できるほど回復したけど、数日卓球は休むつもりだ。

録っておいた『龍の歯医者』を観終わった。
おもしろかった。発想が斬新な感じがした。
主人公の野ノ子の声はあの引退した清水さんなのね。
悪くはないと思うけど、やっぱり他の声優さんに比べるとちょっと…。
特にベル役の岡本信彦さんがうまかったから、比較しちゃうのかな。

俳優さんやタレントさんが声優を務めている時は、
なんか物足りないことが多いんだよね。
だから、前も書いたかもしれないけど、『ハウルの動く城』の
木村拓哉さんにはいい意味で驚いた。良かった。
木村さんはカンがいい上に、すごく努力家なんだろうなと思った。

ぎっくり背中とか証人喚問とか 

朝、起きる時に少し背をそらしたら、背中に激痛が走った。
なんとか起き上がれたけど、痛くて困った。
先週の土曜日にTVでやっていた筋膜リリースストレッチを
やって以来、ずっと痛かったのだが、今日はぎっくり背中状態。
ストレスがたまっていたのも一因かもしれない。
整体に行ったけど、治っていない。後は、安静にするしかなさそう。

整体に行った時間帯以外は、ほぼTVで例の証人喚問を観ていた。
面白いと言っていいのかわからないけど、下手なドラマより見ごたえがあった。
毎日、出るわ出るわでなんだろうなこの人と思っていたけど。
今日は堂々としていて、時々笑みがこぼれるわ、頭の回転は速いわ…。
もし嘘をついているとしたら、嘘を本当と思い込むタイプなのかも?と思った。

後、二つ下の『とっさに言葉が出てこない』記事のその後。
結局医療センターはキャンセルした。
いつ入院できるかわからない状態は、本人にとっても重圧なので。
その時に、相談係の人について、別の職員にちゃんと言った。
「不親切で言葉がきつく、不信感をもった」と。
上の人に伝わるかどうかはわからないが。
一日経てば、言葉が出てくるのにな~。頭の回転が遅いのね;
上記の理事長の頭の回転の速さだけはうらやましい(笑)。

桜開花とか病院探しとか 

170322DSC_0003スミレ
170322DSC_0009.jpg

画像は今日撮ったスミレと開花した桜。

年少の者の入院先探しが振出しに戻り、
距離的に入院可能な3つの病院に問い合わせた。
2つの病院から断られ、家に一番近い病院が1つ残った。
今のクリニックの担当医師からの紹介状が届いたら、判断すると。

今日も一日病院とのやり取りで疲れた。
自閉症の重い人間は入院すらできないのかな…。

とっさに言葉が出てこない 

昨日のブログのヒット数が多いのは、HARUコミがあったからですね。
私は行ってないです。お天気よくてよかったですね。

年少の者の入院予定先からの連絡待ち。
朝からずっと待っていたのに連絡がないので、
こちらから電話をした。

そしたら、相談係の人が「忘れていたんではないですよ。医師がつかまらなくて。
連絡は今日になるか、明日になるかわかりません。ご理解下さい」と言った。
今日だったら一緒に行けるからと職場で待機してくれていた家族に連絡したら、
「ふざけてる!そんな奴に下手に出たらダメだ!」と言って、病院に電話して、
その人に怒ったようだ。
すると、「今日中に連絡する」に変わった。

先週、同じ人に電話した時に、「5年も前からそんな状態なのに、
入院の相談が初めてなんですか?」と言われた時も、
冷たい言い方だなと思ったけど、「はい」としか言えなかった。
家族はそのことにも抗議したようだ。

どうして私は自分を守れないのか、情けなくなる。
とっさに言葉が出てこないんですよね。
年少の者と似ているんだ。
ちゃんと言えない自分に怒りがたまってしまうんだろうな。

と書いた所で、相談係の人から電話。
高圧的な態度から、丁寧な態度に変わっていた。
(でも性格の悪さが垣間見えた)
結局、今週の入院は無理で、来週以降になる、
急いでいるなら他を当たってくれとのこと。
家族内で相談して決める。

話はずれるが、私の声が問題なのかもしれない。
声質が高くて(緊張するとますます高くなる)、
若い人と間違えられる。
だから今日はできるだけ低い声で話した(笑)。
この声を生かして、声優になりたいと思った時期があったのだが。
これからは声を低くする!あ、どうでもいい話でした。

父が見舞いに来た 

170320DSC_0001.jpg

画像は父が持ってきたシイタケ。

昨日、「○○君(年少の者)が入院したらしばらく会えないだろうから、
明日、顔を見に行く」と電話があって、今朝父が家に来た。
もう遠距離運転は危ないからと船で来たのはいいけれど、
まだ私が寝ている早朝に電話をかけてきて、「○分に着く」
と言ってきたので、飛び起きて港まで迎えに行った。
超マイペース、人の都合を考えないのは父らしい;

家で、起きてきた年少の者に「具合はどうか?退院したら、
好きなことを見つけてやりなさいよ」と話しかけ、見舞いを置いて、
自分の健康、政治のこと、文学の話、ずーっと話し続けて、帰っていった。

三年以上ぶりに会ったが、杖をついている他は全然変わらず、
元気で、頭がよく回るのは何より。
港までの往復、車の中で色々話ができてよかった。
頑固、変人、トラウマ持ち。突っ込みどころ満載の父だが、
私も似たようなものだし、何よりずっと私の父だった。
よく一緒に話し、出かけ、スポーツをした。
数年前、一度だけ電話で大喧嘩をした。

父の話の中で驚愕したのは、「何人兄弟がいるの?」と聞いたら、
「10人いたけど、3,4人早くに死んだ」という答え。
昔はそういう感じなのか?
たくさん産んで、強い者だけが生き残るという?
どうりで今のお年寄りはたくましいはずだ…。
年少の者がその時代に生まれたら、生きてないような気がする。
生きているだけでありがたいのかもしれない。
変な意味で?、父から元気をもらった。

味がしなかった 

170319IMG_6451オキザリス

画像は今日撮ったオキザリス。

テニスの錦織君はパリバオープン準々決勝で敗れてしまった。残念。
高校野球は春の選抜が始まりましたね。

年少の者が連休明けに入院する予定なので、支度をしている。
本人は「入院したら治るかもしれない」と「入院は嫌だ」の間を
行ったり来たりしている。
プレッシャーのせいだと思うけど、今まで以上にメチャクチャに
荒れている時間帯もある。
昨夜は孫の手を持ち出して、「階下の家のドアを叩いてやる!」
と息巻いていたが、なんとか止めた。

入院が近づくにつれて私自身の気が沈んで、
家族に「あなたは大丈夫なの?」と聞いたら、
「大丈夫じゃない。胸が痛い」という答えが返ってきた。
ああ、この人もつらいんだと思った。
夕食は年少の者の大好物の焼肉だったが、
次はいつ食べさせてあげられるだろうかと思うと、
涙が込み上げた。

家族に「重病で入院するより、ずっとましだよ」と
声をかけられて、涙が止まらなくなってしまい、
横を向いて、ティッシュで拭いていた。
年少の者は人の気持ちが分からないから、
私が泣いているのに気づかないで、
楽しそうにドラマの話をしていた。
焼肉は何の味もしなかった。

散歩写真とかグチルールとか 

170317IMG_6430ハナニラ
170317IMG_6437コブシ
170317IMG_6440.jpg
170317IMG_6446.jpg
170317IMG_6447ツグミ

画像は今日撮った、ハナニラ、コブシ、菜の花、桜のつぼみ、ツグミ(多分)。
桜のつぼみは、ほんのちょっと先のほうがピンク色になっている。

買い物から帰ってきたら、年少の者が大荒れ状態で、
「警察なんかぶっつぶす!病院に放火する!」とわめいていた。
昨日とおとといは相手をしてくれている人の所に連れて行って、
ご機嫌で話していたのだが。

空腹は荒れの元なので、とりあえず昼食を食べさせた。
うちには何年か前から、『グチルール』がある。
グチを言いたいときは、
1、グチを言っていいかと聞く。
2、15分以内におさめる。
3、聞いてもらったお礼を言う。

それに従って聞いたところ、
「オレの世界には子どもの頃から、人はいなかった。
虐待とか抑えつけられたとかはないけど、
周りの人みんなからオレの世界を壊されたような気がしていた。
へーちゃん(私)やおつー(家族)には大迷惑かもしれないけど、
当たらずにはいられないんだー」
と泣きながら言った。

本音なのだと思う。
興奮している時にも、本音を言えたのは一つの進歩だ。
相手に本音を伝えるというのは勇気がいる。
「聞いてくれてありがとう」と言われた後に、
私も「本音を話してくれてありがとう」と言った。

いい人アピール 

本日3度目。

父から電話がかかってきて、年少の者が入院する話をしたら、
「大変だなあ。オレが行ってもしょうがないか?」と言われた。
「遠いから、来なくていいよ」と答えた。
電話を切った後で、こういうやりとりをよくやっている覚えがあった。
父は私が断ることを知っているんだと思った。

子供の時に、父に「お前はねだったことがないな」と言われた。
いつも「いらない」と言っていた。
父が何かほしがるのを嫌がることを知っているから。
私は父に好かれたかった。

父はご飯をお代わりする時に、「一口くれ」と言って、
一口よそうと、「一口と言ったら、半分よそうもんだ。
半分と言ったら、一杯よそうもんだ」と言った。
父の故郷の習慣らしい。

本音を言わずに遠慮する文化の中で育ったのだろう。
父の「~しようか?」は本音ではなく、いい人アピールだったようだ。
それに気づいたら、いや~な気分になった。
でも、いい人ぶるのは私にしっかり引き継がれている気がする。
自分の中にあるものだから、嫌な気持ちになるのだと思う。
できるだけ本音を言いたい。そのほうが気持ちよさそう。

『女の中の他人』感想 

本日2度目。

家の近くでロケをやっていたのがきっかけで観始めた
BSスペシャルの『女の中の他人』を観終わった。
感想を少し。ネタばれているので、原作やドラマを観る予定の方は
見ないほうがいいです↓

続きを読む

WBCとか 

170316IMG_6428.jpg

下の記事に拍手ありがとうございます。

画像は今日撮ったオオイヌノフグリ。

WBC、全部ではないけど、時々観ています。
日本、全勝で準決勝進出!
筒香君が4番で大活躍してますね。
横浜高校で頑張っていたのが、つい最近だったような
気がしてしまうけど、だいぶ前なんだな。
高校野球で見ていた選手が、プロでも活躍しているのを見ると、
うれしくなる。
おお振りプロ野球編を夢見ています^^。

スズランスイセンとか孤独とか 

170315IMG_6421スズランスイセン(スノーフレーク)

画像は今日撮ったスズランスイセン。
真冬の寒さだけど、春の花が次々と開いている。

買い物に行く前に、グラウンドでベンチに座っていて
この二十数年間の孤独を思ったら、涙が止まらなくなった。
もっとうまく育てられる人があったら、代わってほしい。
幼児期からアルファベットが読めたし、計算もできた。
英才教育なんてしていない。
でも、心は赤ちゃんのまま。
他人の存在が目に入らない。
人の言うことを聞くという選択肢はない。
「そんな子供いるはずがないだろう?育て方がおかしいんじゃないか」と人は言う。
いるんだよ?ここにいる。工夫して育てた。かわいがって育てたつもり。
だけど、心を病んだ。これ以上どうしたらいいんだろう。

桜の花芽とか 

170312IMG_6419.jpg

画像は二日前に撮った桜の花芽。
今年の開花はいつ頃だろう。

卓球の試合に出たのが、1週間前位に感じられる。
つい三日前なのに。

年少の者は昨夜から抗精神病薬を飲んでいて、
頭痛を訴え、午前も午後も眠気がひどいため、
「もう飲みたくない」と言っている。
「我慢していたら慣れるかもしれないよ」と言ってみても、
聞く耳を持たない。
我慢ができない者が入院生活なんて耐えられるだろうか。
危険はあるが、良い方向へ行くことを願っている。

今日、宅配のお兄さんが「時間ちょっと早いけどいいですか?」
と電話をかけてきて、荷物を持ってきた。
うちはエレベーターなしの5階なので、宅配は本当にありがたい。
去年の12月は家族が数えてみたら、30回頼んでいた。一日一個のペース!
「○○さん、アスクルは久しぶりですね」と言われた。
どこの家がどこに頼んだとか覚えているんだーとちょっとびっくり。
アスクルはあんなたくさん商品が燃えてしまって、大丈夫なのかな…。

入院ほぼ決定 

今日は午前中、年少の者の入院(希望)先の医療センターとの交渉、
午後はいつも連れて行っているクリニックで、主治医との話し合い。

医療センターの相談課の方は初め、「入院で改善するのは難しい」
というような感じだったが、医師と検討した結果、
21日以降受け入れる方向でという連絡をくれた。
診察の結果、どういう形での入院か医師が決めるそうだ。
任意入院か、医療保護入院か、措置入院か。

クリニックの主治医は大幅に薬の種類を変えた。
抗うつ剤はやめて、抗精神病薬に変更した。
本人の様子と私の話から、「21日では間に合わない場合、
ベッドが空いている病院を探したほうがいい。夜や休日だったら、
ここに連絡するように」と電話番号を教えてくれた。

医療センターにもクリニックにも今度危険行為をしたら、
迷わずパトカーを呼ぶようにと言われた。
その場合は、措置入院になるだろうとも。

本人は「入院したらよくなるかも」と言ったり、「入院は嫌だ」と言ったり。
かと思ったら、馬鹿笑いしていたりして、不安定。
親の私も疲れたし、入院してどうなるかとても不安だ。

でも、暗いことばかり考えても仕方ない。
なるようになる。なるようにしかならない。

どうなることか 

朝方、何度も悪夢を見て、「ギャー」と声を上げて起きてしまった。
子供は子供、私は私と思っていても、子供を精神病院に
入院させるということは、やっぱりつらい。

年少の者は今日も座布団や防音マイクや紙切れを
5階から落としていた。
「高い所から物を落とすのはオレの文化だ。
社会は人の文化と違うものを排除する」と言う。
「人のいないようなところを探せば」と提案すると、
「それは意味がない」と言う。
人が怖がったりアタフタしたりすることを想像するのが楽しいそうだ。

でもそれはゆがんだ考え方だと思うから、
行動を禁止するのではなく、精神的なアプローチをしてもらいたいと。
う~ん…。

明日は入院希望の病院に連絡したり、通院しているクリニックで
紹介状を書いてもらったりしてくる予定だ。

試合とか入院とか 

170311IMG_6415.jpg

画像は体育館の近くにいたカモ。

卓球の試合に出てきました。
結果は3-1、1-3、2-3の1勝2敗で、リーグ戦敗退。
負けた二人は、埼玉から遠征してきた中学生と、カットマン。
サーブの威力、フォアの突っつき、カットに対するドライブ打ち、
この三つを強化しようと思った。課題が見えたのが収穫。
何より楽しかったvv 体も大丈夫だった。

ところが、帰りに急転直下のできごとが。
年少の者から「5階からゴミ箱を落とした」というメールが来た。
帰宅したら、机の引き出しも壊されていた。
荒れまくって暴れたらしい。
前からの約束で「危険行動がやめられなかったら入院」ということに
なっていたので、主治医に連絡を取って、近く入院させることになった。

彼の自信のなさは私のせいかもしれないと以前書いた。
でもそういう考え方は、彼と私の境界線をあいまいにするものだと思う。
だから、やめた!私は私で自由に生きる。

彼は入院を望んでいるし、治療に期待しているようだ。
親と離れたほうがいいのかもしれない。
自分の問題は自分で解決してもらう。

ミモザとか明日は試合とか 

170310IMG_6413ミモザ

画像は今日撮ったミモザの花。

明日は卓球の試合だ。
ちゃんと審判がやれるかどうか少し不安。
不安ってそこかい!?
まあ勝敗は水物だから。
あちこち痛い所があるけど、体がもってくれるといいな。
私の体の痛みは多分に精神的なものがあるから、
リラックスしようと思う。

ヒヨドリとか進歩しなくていいとか 

170309DSC_0007.jpg

画像は今朝ベランダに来ていたヒヨドリ。
ガラス窓があまりきれいじゃなかった(笑)。

卓球の試合が近いからと、家族が今日と明日
時間休をとって、練習相手をしてくれている。
ありがたや~。

今日のお昼、リンゴを切ろうとしたら、包丁がない!
年少の者に「知らない?」と聞いたら、「一昨日出したけど
すぐしまった」とのこと。出したんかい!
(以前、部屋で振り回して歯をギザギザにした前科あり)
結局、食洗器の中から見つかった;

年少の者が時々荒れて暴れるのは、自信のなさからではないか。
その原因の一つは一番近くにいる私にあると思う。
彼が自閉症であると分かって、発達の凸凹はあっても、
少しずつでも進歩してほしいと強く願った。
「そのままのあなたでいいよ」とは一度も言ってあげなかった。
それは今のままではダメなんだという呪いのようなものだ。
自分にかけた呪いを、子供にもかけてしまった。

進歩なんてしないでいいんだよね。
ありのままの自分でいい。
進歩するか変わらないか退歩するかはたいした問題じゃない。
何をするのも楽しくするのが一番だと思った。

散歩写真とか落ち着いたとか 

170308IMG_6392アセビ
170308IMG_6401.jpg
170308IMG_6406.jpg
170308IMG_6407.jpg
170308IMG_6408.jpg
170308IMG_6410ハナニラ

下の記事に拍手ありがとうございます。

画像は今日の散歩写真。
アセビ、スイセン、枯れたアジサイ、山からの景色、イチョウ、ハナニラ。
まだ寒いけれど、春の花が咲き始めている。

年少の者は二日間荒れて、今日は落ち着いている。
おとといからスカイプの英会話をまた始めた。
去年は1か月でやめたが、それは家族に「毎日やれ」と言われたことが
心の負担になったからだと言う。
(それを思い出したことで、連鎖的に嫌なことを思い出し、荒れた可能性もある)

今回は「週に5日でいいか」と言うので、「いいよ。週に5日というのも
絶対守らなければいけないわけじゃない。休んでもいいんだよ」と答えた。
決めたことを強迫的に守ろうとして、追い詰められることもよくある。
親のほうも頭を柔らかくしたほうがいいと思った。

今日は在日アメリカ人の方と会話して、文化や思想などについて
おもしろい話ができたと喜んでいた。
英語の勉強にもなるし、コミュニケーションの練習にもなっていいと思う。

ユキヤナギとか超荒れているとか 

170307IMG_6388ユキヤナギ

画像は今日撮った、咲き始めのユキヤナギ。

年少の者が昨日の午後からずっと超荒れている。
昨日はソファをけって、家族をにらみつけていた。
今日も今から家で暴れてやるだの、ガラス窓を割るだの言ったり、
叫んだり、窓の近くでゴミ箱を回して、手が滑って外に落としただの言っている。

「約束通り、人に迷惑かけたら、警察署に電話するよ」と言ったら、
「今度は逮捕されるから、やらない」と言う。
でもどうしてもイライラが抑えきれないようで、抗精神病薬を飲んで、
うつらうつらしている。

おととい、兄に付き合わせて、2時間40分も待たされたことが
響いているのだろう。
その時は「大丈夫」と言っていたが、やはり無理があった。
もう済んだことはどうしようもないが、これから気を付けなければ。

生理的な要因(疲れや空腹)に起因している感じだが、
この社会に生きていること自体が苦痛であるようにも見える。
つらいのだろうが、私にはどうすることもできない。

私は大丈夫。自分を大切にすると決めたから。
当たられることをきっぱり拒絶している。
少し気が重くはあるが、彼の荒れている様子を見ても、
落ち込んだり、腹を立てたりはしていない。
今日は自分の通院日だったが、抗うつ剤の減量に再挑戦している。
自分が幸せでなければ、本当の意味で人に優しくはできないと思う。

スッキリしたとか時間かかったとか 

170306IMG_6379.jpg

画像は昨日遊んだpepper君。

洗濯機は近所の電気屋さんに頼んだら、
2日で持ってきてくれて、川へ洗濯に行かずに済んだ(笑)。
量販店より地元の電気屋さんのほうが早くて親切。

ここ数日で買い替えたプリンターとDVDプレーヤーと洗濯機が
全部古いのより小型化している。
置き場の空間がスッキリして気持ちいい。

昨日は元球児がスマホデビューしたいというので、
夜、待ち合わせて、犬のお父さんのショップに行ってきた。
予約していたのですぐに案内されたのだが、
手続きにかかった時間が2時間40分!
店員さんが間違いが多いというか手際が悪いというか…。
(自分もそうなので、人のことは言えないけど;)

その後ご飯食べようということで、家族全員で行っていたのだけど、
明日仕事が早い家族はもう待てないからと先に帰っちゃうし、
空腹になると荒れる年少の者もいたので、待ちくたびれた…。
機種変って、そんな時間かかるものなの?

でも、無事買い替えられてよかった。
年少の者が障害者割引を受けられることがわかって、得したし。
3人でお気に入りのイタリアンレストランに行った。
空腹だと、ご飯がよけいおいしく感じられた。
久しぶりに会った元球児は元気で多忙な毎日を送っているようだ。

桜の木とかアスペルガーとか 

170303IMG_6377.jpg

引き続き、ポーの一族第3話感想に拍手パチパチありがとうございます。
これからの展開がとっても楽しみですvv

画像は今日撮った桜の木。
ひと月もたたないうちに、この木々に花がいっぱい咲くんだな。

年少の者が荒れるのは空腹な時が多い。
夕食前などに「自由」とか「自分」とかいう単語が出てくると、
荒れている証拠。
社会や周囲に対する不満を言い始める。
そのうちに防音マイクを口に当てて、ギャーギャー叫びだす。
おなかが空いた赤ん坊と行動が同じだ。
「赤ちゃんじゃないんだから、先に何か食べていなさい」と言うのだが。
空腹の他に、疲れと眠気も荒れる原因になる。

今日は数Ⅱと数Bの問題集を買ってきたようだ。
数学、物理、天文、世界史などの勉強が好き。
ルソーの『エミール』や『社会契約論』が愛読書。
さまざまな宗教に対する知識、興味もある。

でも、対人関係の適応が2歳10か月程度。
人の気持ちはほぼわからない。
ここまで知能と精神年齢が離れている人間は、
すごく珍しいんじゃなかろうか。
もしかして、貴重な存在なのかもしれない?

コゼロ円盤とか洗濯機壊れたとか 

下の記事に拍手ありがとうございます。

コゼロの円盤出ましたね!
新作漫画がつくし、これは買いだな。
でも作画、またシュガー佐藤さんなのか。う~ん…。
何故コゼロの絵でやらないのかな。
今度はブルーレイだけじゃなく、DVDにも漫画が付くようなので、
DVDにしようと思う。お風呂でも観たいから。
アマゾンより楽天のほうがずいぶん安い。

洗濯機の底が取れたと言ったけど、はめた後も調子が悪い。
洗いの時に回っていないので、あきらめて買い替えることにしたが、
配送の関係で10日以上かかるそうだ。
それまでに完全に壊れたら、川に洗濯に行かにゃならん(笑)。

『ポーの一族 春の夢』第3話感想  

前の『ポーの一族 春の夢』第2話感想 に拍手ありがとうございます。
フラワーズ4月号は昨日買って読んでおります!
では感想を。腐まじり&はじけています↓

続きを読む