ベーグルとか世界卓球とか 

160229DSC_0002.jpg

下の記事や引き続きアフタ4月号感想に、拍手ありがとうございます。

画像はお昼に食べたベーグルサンド。
頂き物のベーグルに、目玉焼きとチーズとハムを挟んだ。
朝食はクリームチーズとりんごジャムを挟んだ。
おいしいものを食べると、お腹も心も満たされる^^。

昨日から、世界卓球を観てます。
女子のリーグ戦、チェコ戦もブラジル戦も3-0で連勝。
日本女子の層の厚さには驚かされる。
卓球初級者が言うのはおこがましいが、
下カットサーブを基本に時々ロングサーブを混ぜると有効なんだとか、
バックであんなふうに押し込めるように打てると強いなとか、
技術面にも注目して観ている。

朝から取っ組み合い 

160225DSC_0001

下のアフタ感想に拍手パチパチありがとうございます。

画像は一昨日来た、密林のドラえもんラッキーBOX。

2つ下の記事で、一昨日年少の者の好調の波が終わったと書いた。
昨日も大荒れで、外でわめいたり、包丁を持ち出して悪さをしたり…。
「おつう(家族の愛称)が帰ってきたら、ぶんなぐってやる」と息巻いたり。
私が病気になってからは私に当たることはなくなったが、
話を聞いたりなだめたりする一日だった(その合間にアフタ感想を書いた)。
夜、家族が帰宅するとにらみつけていた。
この調子では来月の旅行はムリかと考え、キャンセルするかどうか相談した。

そして今朝。
年少の者の部屋で物を投げつける音がしたので、家族が見に行った。
しばらくして尋常じゃない声と物音がしたので、部屋を覗くと、
家族が年少の者を床に押さえつけて、顔を(軽めに)パシパシ叩いていた。
その前に取っ組み合いの大喧嘩をしていたらしい。
年少の者が「ごめんなさい。おつうは悪くない」と謝って、収まった。

後で聞くと、年少の者は「おつうを挑発して、大喧嘩して、
オレが謝るというシナリオを描いていた」と言う。
なんのこっちゃ。
ストレスがたまって、親に当たらないと収まらなかったのかな。
それに家族が乗ってあげたのかもしれない。お疲れ様。
家族は穏やかな人で、子供を叩いたのは元球児も含めて初めてだ。
これで収まらなければ、短期間家を出ることも考えたと言っていた。

その後、年少の者の荒れはすっかり収まって、
普段どおりの話をしてきて、3人で和やかに過ごしている。
子供には体を張って、正面から向き合う場面も必要なんだと
思ったできごとだった。
(日常的な体罰を肯定しているわけではない。それは、絶対にダメ)
「この3日間、疲れたな~」と言い合って、笑っている。
親業もなかなか大変~。

アフタヌーン4月号(第128回)感想 

下2つの記事に拍手ありがとうございます。

では、アフタ4月号感想を↓

続きを読む

好調の波が終わった 

下の記事や3つ下の記事に拍手ありがとうございます。

アフタ4月号は買いました。
感想は今日書きたかったのですが、時間切れ。
明日、何もなければ書けると思うのですが。

年少の者の好調が終わった。
一ヶ月と二十日。
うつ病になってからの最長記録だった。

朝は気分がよさそうだった。
施設へ送り、迎えにいったときはニコニコしていた。
ところが、夕食時に突然家族に突っかかりだし、
普段温厚な家族も耐えかねて、強く叱ったら、
メチャクチャなことを言い始めた。
その後は、防音室で叫んだり、悪事をしそうになったり。
理由を聞くと、「疲れたから」。

前に『また調子が悪くなっても嘆くまい』と書いたとおり、
がっかりせずに見守ろうと思う。
また良い波が来るのを待つ。
そして私は私。巻き込まれずに、自分の心を守ります。

明日はアフタ 

下2つの記事や以前の記事やアフタ1,2,3月号感想に、
拍手ありがとうございます。

一週間ぐらい前から、年少の者の調子が落ちてきている。
それでも、「今気分が悪いのは、疲れているからだ」などと
自覚して耐えている。
以前は『気分が悪い=荒れる』だったので、進歩だと思う。

私自身の調子も落ち気味。
皿洗いしながら(食洗壊れた;)、あ~う~うめいていると、
家族に「抗不安薬飲んだほうがいいんじゃないか?」と言われる。
できれば減らした薬は飲みたくない。

前から言っているかもしれないが、
自分が何が嫌いで何が好きか、よくわからない。
(好き嫌いを言うのはわがままだと思っていた)
今からでも、一つ一つ「これは好きなのか嫌いなのか」
と自分に聞いていけば、わかるようになるのだろうか。

でも、面白いマンガや本を読んで、感想を書くのは、
間違いなく好きなことだ^^。
明日はアフタ4月号発売日。ワーイワーイ!
用事があるので、明日感想書けるかは微妙だけど、
できるだけ早く書きたいと思います。

昨日の空とか猫の日とか 

160221DSC_0003.jpg

画像は昨日の空。

今日は年少の者のクリニック通院日だった。
医師に「一ヵ月半以上調子がいいんですけど、うつが治りつつあるのか、
ただの波なのかがわからないんです」と言うと、
「私もわかりません。でも、波だとしても、調子のいい波を長くすることを
考えればいいと思います」と言われた。
そうか。また調子が悪くなっても、嘆くまい。
今の調子のよさをできるだけ長く保つことを考えよう。

猫の日なので、猫話。
年少の者と帰りの車の中で話したのだが、
自分は前世は猫だったかもしれないと言う。
自由気ままに生きるのが好きだからと。

そういえば昔実家で飼っていたオス猫のタロは、
海苔が大好きだったな~。
海苔の缶を開ける音がすると、飛んできた。
年少の者も海苔が大好きで、食後のデザート?として、
海苔を食べている。
そうか、お前タロだったのか(笑)。

タロは子猫の時に拾ってきた猫。
実家には元から飼っていた、ミミという大人のメス猫がいた。
なじんでくれるか心配したのだが、ミミはタロを自分の子と思ったのか、
すごーくかわいがった。
「ご飯だよー」と呼ぶと、ミミが飛んできた。
タロがいないことに気づくと、ミミは外に行って、タロを連れてきた。
タロはちょっと頭が足りない猫(そこがかわいい)で、
ミミの分まで食べてしまった。
ミミは悲しそうにしているだけで、ニャーとも言わなかった。
(もちろんミミの分はもう一度用意した)
猫の母性本能ってすごいなーと思った。

寒い日はよく猫が布団に入ってきて、一緒に眠った。
今でも二匹のことは夢に見るときがある。
かわいい猫たちだった。

紅梅とか価値とか 

160221IMG_5227.jpg

下の記事に拍手ありがとうございます。

画像は紅梅。卓球場からの帰りに撮った。

週末卓球は続けているが、しばらくゲームをしていない。
腰の調子が心配で…。
なんで一昨年からぎっくり腰を繰り返すかな~と考えていて、
思い当たったことがある。

疲れが溜まったとか姿勢が悪いとかの問題もあるのだろうけど、
一番は心の問題なのかもしれない。
ゲームになると、勝ち負けを意識しすぎて、
余分なところに力がかかる。
自分の負けず嫌いはスポーツにとって悪くはないと思っていたけど、
どうも違うようだ。

なぜこんなに負けず嫌いかと心の中を覗いてみたら、
『負ける自分には価値がない』という思い込みが見つかった。
それが心身の負担になって、ぎっくり腰という強制終了になったのでは。

負けるのは悔しいけれど、向上へのエネルギーにすればいいこと(普通は)。
私の場合は、元々自分には価値がないと思っているから、
負けることが自分の存在を揺るがすような恐怖になってしまっている。

テニスをやっていた時にイップスになってしまったのも、
同じ仕組みであるような気がする。
負けるのが怖すぎて、『イップスだから仕方ない』と理由付けしたのかも。

うわ~、なぞが解けたような気分。
勝っても負けても、自分の価値が変わるわけではないよね。
元々価値があるんだから。

他のことでもそうだ。
『人の役に立たなければ価値がない』『成果を出さなければ価値がない』
『失敗したら価値がない』『家事がうまくなければ価値がない』
『仕事をちゃんとこなさなければ価値がない』『健康でなければ価値がない』
などと思い込み、無理をしすぎて強制終了。

生きてるだけで価値あるでしょ。
な~んてことに思い当たった日曜日でした。

早春の花とか手抜きとか 

160219IMG_5226オキザリス

アフタ3月号感想に拍手ありがとうございます。

なんやかんや言ってるうちに、もうすぐアフタ4月号発売かー。
待ち遠しいな~vv

画像は今日撮ったオキザリスの花。

田浦梅林の梅や三浦海岸の河津桜は、検索してみたら、
まだ満開ではないみたい。今月末位が見ごろかな?

今朝、久しぶりに父から電話があった。
先月半ばに脚立から落っこちて、
肋骨を二本折ってしまったそうだ。
しょっちゅう怪我をしている。
自分を過信して、がんばりすぎちゃうんだろうな。

私のがんばり教は父譲りなのかも。
(がんばっているという自覚はなかったのだが)
でも病気になってから、家事などでかなり手抜きをしている。
コールスローとか野菜炒め用とか、カット野菜買っちゃう!
セブンイレブンのお惣菜も買っちゃう!
(ポテサラとか肉じゃがとか、おいしいよ)
好きじゃないことにがんばるのは、苦しいもん。
手抜き、ばんざ~い!

ドラえもんとか親からの自立とか 

160217IMG_5222ハボタン

画像は昨日撮ったハボタン。

年少の者は昨日結局ギャルカフェには行かなかったそうだ。
渋谷には行ったものの、地図を忘れて、私に電話をかけてきた。
場所を調べて教えたところ、店の前までは行ったけれど、
入る勇気が出なかったと言う。夜遅く帰ってきた。
今日になって、「入らなくて良かったかも」と自分で言っていた。
私もそう思う。彼にはハードル高すぎだろう。

うつになってからの3,4年、滅多に出かけなかったし、
出かけると翌日は疲れきって寝込むか荒れるかだった。
でも今日は疲れも見せずに、施設に出かけていった。
帰宅後も穏やかで、「この頃怒りの気持ちがわかない」と言う。
だいぶ調子が良くなって、うれしい。
このままうつが完治したら、本当にいいのだけど。

彼は、時々自室の押し入れに入って休んでいる。
用事があって、部屋に入っても姿が見えないときは、
「ドラえも~ん!」と呼ぶと、押入れの戸を開ける(笑)。
狭いところに入ると、気持ちが休まるのだろうか。

親からの自立に関して↓

続きを読む

旅行計画とか大丈夫かとか 

160217IMG_5218.jpg

画像は満開に近い梅の花。いい香り。

年少の者が関西の文化に興味があって、
それで来月関西旅行に行くことにした。
家族がガイドブックやネットを駆使して、
関西らしい所?を探している。
京都の京都御所と、大阪のなんばグランド花月を
予約してくれた。
無事行けますように。

それと違うことなんだが、数日前に年少の者の部屋に
プリントアウトされた地図が落ちていた。
「これ何?」と聞いたら、「渋谷のギャルカフェの地図」と言う。
今日出かける支度をしていたので、
「もしかして、ギャルカフェ行くの?」と聞いたら、
「迷っている」と答えて、出て行った。
全然わからないけど、そういう店って危険はないんだろうか?
高額請求されたりとか。
大体、選択性緘黙でろくに口も利けない自閉症者が、
入れるような所なのだろうか?
心配で頭がグルグルしている。
でも行くと言ったら黙って行っちゃうやつだし、
何か起こったとしても、自分で対処させるしかないか…。
「困ったことがあったら、連絡しなさいね」と言って、送り出した。
何もないといいのだけど。

ゼロではなかったはず(改) 

160216DSC_0002.jpg

本日2度目。

画像は夕方の空。
今日は一日天気が良かった。
明日も晴れかな?

最近、アダルトチルドレンブログになっているみたいで、申し訳ないです。
気持ちが整理できないと、前へ進めないもので。
まもなくこのシリーズ?も終わりになると思われます。
(終わる終わる詐欺かもしれないけど;)
興味のない方はスルーしてくださいませ。
昨日の記事の続きです↓

続きを読む

今日の空とか時代劇とか 

160216DSC_0003.jpg

画像は今日の空。
昨夜はチラッと雪が落ちたが、今日はよく晴れた。
きれいな空を見ていると、心が洗われる。

インフルエンザが流行っているようだ。
そろそろ過敏性大腸症候群の薬をもらう時期だが、
今、内科に行くのはできるだけ避けたい。
幸いなことにお腹の調子はだいぶ良くなっているので、
薬は飛ばし飛ばしで飲んでいる。
もらいに行くのは、もう少し先まで引き伸ばしたい。

久しぶりに、大河ドラマを観ている。
時代劇は切り合いとか見るのが苦手なのだけど、
『真田丸』はおもしろい。
さすがに三谷幸喜さん作だけあって、
くすっと笑える場面が多い。
徳川家康がお笑い担当になっているみたいでおかしい。

切り合いを見るのが苦手と言っているくせに、
前に録った映画『るろうに剣心』も観ている。
今二作目を観終わったところ。
アクションがすごい。
佐藤健君の剣心役、はまっているな~と思った。

潜在意識って 

3つ下の記事に拍手ありがとうございます。

テニスの錦織君、メンフィス・オープン優勝おめでとう!
第1シードだからって順当に行くとは限らない。
本当に力がついているのだと思う。
四連覇はすごい!

昨日はとても暖かかったのに、今日は真冬に逆戻り。
冷たい雨まで落ちてきた。
買い物から帰ってきたら、年少の者がピョンコピョンコ
飛び跳ねていた。
ベランダの前のほうに干してあった洗濯物が、
家に取り込まれていた。
『いいかな?これでいいかな?』と思っていたのか、
はたまた何も考えていないのか。
もちろん「ありがとう、ありがとう!助かったよ」と大感謝した。
床に置きっぱなしだったけど、取り込めただけで感激した。
ゆっくりと成長している^^。

実家に関する話をちょっと。
しつこくてすみません↓

続きを読む

バレンタインケーキ 

160214DSC_0003.jpg

ハッピーバレンタインズデー♪

今年はケーキ作りはやめようかと思ったんだけど、
年少の者が「イチゴチョコ生ケーキ食べたい!」と言うので、
がんばって作った。
プレートの字が汚いのは毎度のこと;
お菓子を作るのはちょっと大変だけど、達成感がある。

そういえば、数年前お返しとして、ホワイトデーに、
家族から『ユタポン』もらった(笑)。
いまだに冬は布団に入れて、使っている。

危なかった 

160213DSC_0001.jpg

下の記事に拍手ありがとうございます。

画像は冷蔵庫の中のバター。
バター不足で切らしちゃいけないと思って、
店にある時に買っていたら、買い置きが十個に。
買いすぎかしらん;

昨日は医療費還付の申請の作業をしていた。
昨年は私の医療費がたくさんかかったので、
いくらか戻ってくる。
今年はあまりかからないといいのだけど。

今朝、卓球に行く途中に、道を渡ろうとして、
家族がバイクにはねられそうになった。
というか、バイクに乗っている人と体がぶつかった。
後一歩前に出てたら、完全にはねられていた。
「後ろを見てなかったの?」と家族に聞くと「見てない」。
危ないな~。前にもバスにひかれそうになったというし。
私は青信号になっても、左右を確認するタイプなので信じられない。
これを機に本当に気をつけてもらいたいものだ。

悲しい 

下の記事に拍手ありがとうございます。

年少の者は朝は「まだ気分が悪い」と言っていたけど、
まもなく治って落ち着いている。
なんとか荒れない状態が1ヶ月以上続いているのはありがたい。

私は夕べ気分が落ちている時に考えたことが、
今日になっても頭の中をグルグルしている。
続きにグチを言わせてください↓

続きを読む

暗雲 

160211IMG_5215.jpg

下2つの記事に拍手ありがとうございます。

画像は今日撮った桜の花芽。
寒いけど、桜は花が咲く準備をしている。

家族がパソコンを見ていて、「カードの不正使用だ!」
と言うので、びっくり。
カードの速報情報で、昨日の日付で、計10万ぐらい?
の買い物がされていた。
家族があわてて、カード会社に問い合わせると、
何のことはない、昨日旅行会社で本人がポチッた
いくつかのホテルの宿泊料だった。忘れていたらしい;
(速報情報ではどこからの請求かわからない)

結局それらのホテルはキャンセルして、新幹線とホテルが
セットになったツアーに申し込むことにした。

それはいいのだけど、昨日二つの用事をこなしたせいで、
年少の者が疲れて、荒れそうになった。
朝から、家族に文句ばかり言っていた。
心屋さんの本の『人に迷惑をかけていい』という言葉を都合よく引用して、
「オレは傍若無人に振舞いたい!人が傷つこうがどうでもいい!」
などと言い続けていた。
昨日まで結構調子が良かったのに。
うつ病はなかなか一筋縄では行かないようだ。
これでは旅行も行けるかどうかわからない。

私自身も疲れた上に、年少の者の気分の悪さに引きずられて、
調子が悪くなった。
無理をしてはいけないんだな~。
でもあきらめてはいけないと思っている。
一歩ずつでも治癒に向かって進んでいきたい。

甘くなかった 

160210IMG_5210.jpg
160210IMG_5212.jpg

画像は今日撮った梅の花。
開花が進んで、とてもいい香りがする。

今日は年少の者を、支援センターと学生さんの所二箇所に
連れて行った。だいぶ話すことに慣れた様子。
一日に二回外出することはめったになかったので、
だいぶうつ病が良くなってきたような気がする。

これなら関西旅行も行けそうだと思って、宿を探したが、さすが春休み。
どこもいっぱい。空いているのはすごく高いところだけ。
どうするのか、迷う所です。

虐待の連鎖とか 

160209IMG_5203.jpg

画像は朝散歩する時に行く公園のパンジー。

少し前から考えてきたことなんだけど、
虐待が連鎖することが多いのはなぜなんだろう?
ニュースでも悲惨な事件が報道されているし、
本を読んだり、自分自身の経験からしてみると、
子供を虐待する親は、自分自身も親から虐待されていることが多い。
自分がされて嫌だったはずのことを、なぜ子供にしてしまうのか。

子供は暴力で押さえつけられて育つと、
それが当たり前の感覚になってしまうのだろうか。
だから、学校へ行くと自分より弱い者をいじめ、
大人になると部下をいじめ、
親になると子供をいじめてしまうのかもしれない。

一昔前は社会全体が、上の立場の者が
下の立場の者に、威圧的になることを認めていたような気がする。
学校でも体罰は普通に行われていたし、
親の子供への暴力は『しつけ』という名前で黙認されていた。

時代というのも関係あるのではないだろうか。
日本では江戸時代までは、意外と子供を厳しく扱わなかった
と聞いたことがある。
戦争に向かっていく時代には、上に逆らわない、
黙って死んでいく兵士を作るために、
暴力的なしつけが必要になったのかもしれない。
日本だけの話ではないけれど。

一度連鎖になってしまったものから抜け出すには、力が要ると思う。
その力が本物の『知性』とか『教養』とかいうものではないだろうか。
自分が親や社会から受け取ったものが、本当にいいものかどうか疑う力、
自分の頭で考える力が必要なのだと思う。

わんことか 

160208IMG_5201.jpg

下の記事に拍手ありがとうございます。

画像はバイクのかごに乗っていたわんこ達。
かわゆいので写させてもらった。

今日はなんだか疲れてしまって、どんより気分。
毎日元気というわけにはいかないものだ。

年少の者は何年もかけて、SFの脚本を書いているのだけど、
今日第10話ができたと言って、持ってきた。
なかなか独創的なものを書いている。
いつか本になるようなものが書けたら、いいな~。

幸せ 

運動する時に使っていた腰用サポーターが緩んできたので、
新しい物を探していた。
CMでやってるバンテリンのがいいかな~と思っていたが、
色々調べたら、卓球専用のサポーターってあるんですね。
カルコシという名前で、昨日届いたのを、今日の練習で使ってみた。
今までのより細いので、頼りない感じがしたのだけど、
実際使ってみると、なかなか良かった。
練習後の腰の疲れも感じなかった。
練習前後の腰痛予防ストレッチも効いているのかもしれない。

今日は年少の者が、やや遠くの温浴施設に1人で行ってきた。
去年私がパニック障害で寝込んでいる時行った所で、
その時は「入り方がわからない」と電話してきたが、
今日は余裕で行ってきたようだ。
この頃急に元気になって、四日連続で出かけている。
3年半も続いたうつ病が、治りつつあるのだろうか。
本当にうれしい。こんなに幸せでいいのかしらと思うほど。
『禍福はあざなえる縄の如し』というから、単純に喜んでは
いけないのかもしれないけど。先はわからないし。
でも、今はこの幸せをかみしめて暮らしたい。

野蒜(のびる)とか 

160206IMG_5200.jpg

下の記事や以前の記事や引き続きアフタ3月号感想に、
拍手ありがとうございます。

画像は家の近くに生えていた野蒜(のびる)。
のびろとも言うみたい。
子供の頃、よく父や妹と取りに行った。
ねぎのような、ニラのような、強い香りがする。
今日は、お味噌汁に入れて食べた。

年少の者は気分が悪くない時は、色々な話をしてくる。
世界の国民性の話とか、宗教の話とか、文学の話とか。
読書量が多いので、話が豊富だ。
自閉症(アスペルガータイプ)の特徴で、できることとできないことの凸凹が著しい。
身の回りのことはできないことが多いし、人との交流は苦手だけど、
文筆活動などは合っていると思うので、どんどんやってほしい。
うつ病がこのまま治ってくれたら、本当にうれしい。

安定している 

年少の者が「うつを治す」と決心して一ヶ月。
今の所、全く荒れていない。
気分の悪くなる波は一日に数回来るみたいだけど、
こらえてやり過ごしているようだ。
昨日はフリースペースの主催者の方と話をしてきた。
今まではその次の日は疲れて荒れる事が多かったのだが、
今日は一時間以上散歩をしてきた。
このまま良い状態になると信じよう。

私のほうは、飲む薬を徐々に減らしている。
通院の付き添いや、送り迎えや、市役所の手続きとか、
年少の者関連で動くことが多いけど、
何とかこなせている。
動けるようになったことがうれしい。
無理せず、ゆっくりと治していこう。

母のことシリーズはもう終わりと言ったが、少しだけ。
母は私を解放してくれたのかもしれないと数日前に思った。
彼女にそんな意識はないだろうけど、結果的に。
自由になれてよかった。

花とか夢とか 

160202IMG_5194.jpg
160203IMG_5195.jpg
160203IMG_5199.jpg

本日2度目。

画像は昨日撮った梅と、今日撮ったスイセンと景色。

寒い日が続くが、安定して寒いと体が慣れてくる感じ。
相変わらず眠りが浅く、朝が起きにくい。
9~10時間くらい眠ってしまうこともある。

毎日長い長い夢を見ているような気がする。
昨日は、銃の乱射に巻き込まれて、逃げて、
カーテンの後ろに隠れて、助かった夢。
今日は、父といとこが出てきた後、父や知らない人たち
(何故か佐藤浩市さんがいた)と、新宿に行って、
誰かの25回忌に出る夢(わけわからん;)。

夢は、昼間起きたことや考えたことを整理するために
見ると聞いたことがある。
夢を見ないと、頭がパンクしちゃうのかも。
今の私には、色々と頭を整理する必要があるのかな。
過眠にも意味があるのかもしれないので、
寝られる時は寝てしまおうと思う。

アフタ3月号感想補足 

下3つの記事と引き続きアフタ3月号感想に拍手ありがとうございます。

アフタ3月号感想補足というより、最近のアフタ感想補足として、
少しだけ↓

続きを読む

2月になりました 

160131IMG_5174.jpg
160131IMG_5177アオキ
160131IMG_5181ツバキ
160131IMG_5186.jpg
160131IMG_5191.jpg

下2つの記事や引き続きアフタ3月号感想や以前のアフタ感想に
拍手ありがとうございます。

画像は昨日散歩中に撮ったイチョウ、アオキ、ツバキ、梅(2枚)。

2月になりました。
この前まで暖冬だと言っていたのがウソのように、寒い日が続いている。

前から言っているけど、朝起きるのがつらくてしょうがない。
寒さのせいではなくて、うつが治りきっていないからだろう。
だいぶ良くなってきているが、時々気分が落ち込む。
そういう時は、ふと過去の嫌だったこと(実家に関する)が思い浮かぶ。
木村君じゃないけど、前を向いて、ただ前を向いて歩いて行きたい。

春休みに関西に旅行へ行く計画が急に持ち上がった。
年少の者連れの旅行は久しぶり。
ここ数年は留守番をさせていたので。
うつうつ親子で行けるのだろうか…。
でも目標があれば、治す意欲がわいてくるかも。
希望を持ちます^^。