桜開花とユキヤナギ 

110330DSC_0005.jpg
110330DSC_0013.jpg
110330DSC_0021.jpg
下の記事や以前の記事に拍手ありがとうございます。
今日は温泉旅行に行くはずだったが、
停電に引っかかるとやっかいなので中止した。
そしたら今日は停電中止か…。まあしょうがない。
代わりに外食に行きます。

画像は桜とユキヤナギ。
桜は例年より遅れて、やっと開花した。
日本中に明るい春がやってきますように。

夏は 

下の記事や以前の記事に拍手たくさん、ありがとうございます!
昨日の選抜は応援している東海大相模が勝ったー。
新2年生ピッチャーが球速はあまりないけど、相手バッターが
打ちにくそうで打ち上げることが多かった。
三橋みたいなタイプなのかな♪と思って見ていた。
今日は観られなかったけど、東北負けてしまったのね。
あまり練習できなかっただろうにがんばった。



今うちの辺りは理由はわからないけど、計画停電から外れている。
でもTVとかで聞くと、できるだけ多くの地域で
停電にしたいみたいなので、また組み込まれるのだろうな。
夏はどうなるのだろう。冬は着込んで耐えられるけど、
夏の暑さのほうが厳しいかも。
熱中症になる人が多くなるかもしれない。
それに冷蔵庫、冷凍庫が心配。
月に一度豚肉の特売の時にまとめ買いして、時間とお金の節約を
していたのだが、停電があるならもう無理だろう。
でも被災した方々のご苦労を思うと、こんな泣き言言っちゃいられない。
なんとか工夫して乗り切らないと。
だけど、夏は東京23区でもやるかもしれないって、
そうなったら夏コミどうなるのかな…。

今日の空と春の花 

110326DSC_0001.jpg
110326DSC_0010.jpg
110326DSC_0013.jpg
下の感想等に拍手ありがとうございます!
以前の感想も読んでいただいたみたいで、うれしいですv
わざわざ拍手ありがとうございます。

画像は今日の空と、コブシと花ニラの花。
桜の蕾がちょっとずつ膨らんできた。

宮城の萬画館と記念館、スタッフの方々も建物も
無事と聞いて、ほっとした。いつかまた行きたい。

アフタヌーン5月号感想 

110325DSC_0003.jpg
下の感想に拍手ありがとうございます。
アフタ5月号買ったら、16巻発売記念クリアしおりがついてた!
わ~ん、皆かっこいい!
右端の阿部は6巻の目次のページの阿部ですね。
あの絵、大好きなんだ~vv
右手を三橋の肩に置いて、左手でボールを渡している絵。
(だからこのしおりの上は阿部の左手で、下は三橋の左手)
二人の表情とか共に戦っている感じがほんと好きですvv
このしおり、『コミックスにちょうどいいサイズ』って
書いてあるけど、もったいなくて使えないや;

またちい振り載ってたよvv
アフタ5月号感想↓

続きを読む

16巻感想(2) 

下の感想に拍手ありがとうございます。
引き続きss等にもありがとうございます。
寒い日が続く。昼間はできるだけ厚着をして節電に
励んでいるが、夜はファンヒーターをつけてしまう。
被災地はもっともっと寒いのだろうな。

元気いっぱいの高校球児をTVで見られるとなごむ。
今日の選抜は応援していた横浜が負けて残念。
相手の波佐見は強かった。

16巻感想は今の時点で言いたくなったことだけを書きます。
本誌連載時の感想はこれこれこれこれこれこれこれこれこれです。
模写絵もあります。よかったら、お読みください。
あ、最初の2つはグチ混じりなので、お嫌な方はパスしてください。
当時、ものすごいショックを受けてたことが思い出されて、苦笑い。
今では落ち着いているけど、そのことも含めて、
『今の時点で言いたくなったこと』を書きます。

16巻感想↓

続きを読む

16巻感想(1) 

下のssに拍手たくさんありがとうございます!
わ~ん、うれしいですv 書いてよかったと思います!
今日から選抜高校野球ですね。
開会式、『ありがとう』の曲にのせて行進。
東北高校の時にひときわ大きい拍手がおこった。
試合はちょっとだけ観た。
初出場創部1年目の創志学園の試合を途中から観てたら、
4時で中継終わり!?
東北・関東では電力事情のため、4時までだったんだ…。
後で調べたら1対2で負けちゃったのか、残念。

おお振り16巻、買ったよー!
今日はカバーとカバー下とおまけの感想だけ↓

続きを読む

春の日の公園で(1) 

梅の花が散り始め,桜の蕾が膨らみだす頃のことだった。
三橋は母に連れられて,母の高校時代の友人の家に遊びに来ていた。
「そう~,もう廉君も来月から小学校なの~」
「そうなのよ。ご近所にいいお友達もできて…」
「でも,あなたも大変よね」
「ええ,よくここまで頑張れたなって思うわ」
母親とその友人のおしゃべりはまだまだ続きそうだ。
遊び盛りの三橋は退屈になって,窓の外を眺めていた。
その家は公園に面していて,休日の今日は子供たちが遊ぶ姿がそこここに見られた。
「お母さん,公園に行ってきていい?」
三橋が聞くと,母はにっこり笑って頷いた。
「いいわよ。遊んでらっしゃい。ここから見てるから」

ジャングルジム,滑り台,シーソー,ブランコ,そのまん中は広場になっていた。
自分より小さい子供は大抵親子連れで,自分と同じ位かもっと上の子供たちは
グループになって,サッカーや鬼ごっこをして遊んでいた。
そんな中で三橋の目は,ボールで壁当てをしている一人の男の子に引き付けられた。
多分自分と同じぐらいの年だろう。
黒い髪,きりっとした眉に愛嬌のある垂れた目が印象的な男の子だった。
壁当てはなかなかじょうずで,いい球を投げているように見えた。
最近近所の子供たちの野球の仲間に入れてもらえるようになった三橋は,
いいなあ,オレもやりたいなあと思いながら,その子を見ていた。

その時,壁に当たったボールがイレギュラーして,三橋の方に転がってきた。
垂れ目の男の子が三橋の方を見た。
三橋はボールを取って,その子の方へ投げた。
ボールはきれいな弧を描いて,その子の手の中に納まった。
「サンキュー」
「うん」
その子はトコトコと三橋のそばにやってきた。
「な,お前,この辺に住んでんの?」
「違うよ。ここは初めて来た」
「野球やったことあんの?」
「あるよ!」
「ふ~ん」
その子はちょっと首をかしげてから,こう言った。
「オレとキャッチボールしない?」
三橋はびっくりして,でもうれしくて,コクコクと頷いた。
「うん!やるよ!」

こうして初対面の三橋と垂れ目の男の子はキャッチボールを始めた。
ポーン,パシッ。ポーン,パシッ。
二人の間を何回もボールが飛び交った。
三橋はうれしくてたまらなかった。
よくやっている的当てよりも,相手がいる方がずっと楽しい。
何十回投げただろうか,息が切れる頃に「休もう」と男の子が言った。
ベンチに腰掛けて,足をブラブラさせながら,二人は話をした。
「お前さ,幼稚園?小学生?」
「四月から小学生だよ」
「オレとおんなじか。小学校行ったら,どっかのチーム入んの?」
「う,わかんない…」
「オレは入るんだ。甲子園行くんだから」
「こーしえん?」
「うん,大きくなったら」
男の子は目をキラキラさせていた。
こーしえんってそんなにおもしろい所なのかな,と三橋は思った。

春の日の公園で(2) 

ふいに,夕方4時を知らせる音楽が鳴り出した。
「あ,帰らなきゃ」
三橋がバイバイを言おうとすると,男の子が頬を膨らませて,
「オレは帰らない」
と言った。
「4時の音楽が鳴ったよ」
「お母さんがオレばっか怒るんだもん。シュンだって悪いのに」
「シュンって?」
「弟」
三橋は兄弟がいてうらやましいと思った。
ケンカしたり,お母さんに怒られるのはイヤだけど。
「じゃ,オレんち来る?」
「えっ……」
もしこの子が来てくれるなら,兄弟がいる子みたいに,
毎日キャッチボールできるんだ。お母さん,いいって言ってくれるかな。
三橋は期待でドキドキした。

するとその時,遠くから「タカー!タカー!」という声が聞こえた。
小さな男の子を連れた女の人がこちらに向かって足早に歩いてきた。
「タカったら,ここにいたの。心配したじゃない。帰るわよ」
小さな男の子も「兄ちゃん,帰ろう」と言った。
この子,『タカ』っていうんだ。
そしてこの二人がお母さんと弟なんだと三橋にもわかった。
「オレ,帰るよ。今日はありがとうな。」
男の子が黒い瞳で三橋をじっと見つめた。
家に来てもらえなくて残念な気持ちもあったけど,
でもお母さんと弟が迎えに来てくれてよかったと三橋は安堵した。
「うん,またね」
「またキャッチボールしようぜ。そうだ,名前なんていうの?」
「えっとね,オレの名前は……」

「…はし。三橋!三橋!」
肩を揺り動かされて,三橋は眠りから浮上した。
「もう昼休憩終わりだぞ。熟睡してんのかよ」
阿部の黒い瞳がこちらをのぞきこんでいた。
「阿部君……」
「何寝ぼけた顔してんだよ。」
遠い昔の夢を見ていたような気がする。とてもなつかしい……。
何故かその気持ちとともに、目の前のこの人に対するいとしさがこみ上げてきた。
「阿部君……。オレ,阿部君に会えてよかった」
「何言ってんの?しっかり目ェ覚ませ。午後も頑張るぞ!」
「うん!」
春の日差しを浴びながら,二人はグラウンドに向かって走り出した。



下の記事等に拍手ありがとうございます。
阿部と三橋が小さい頃会っていたらおもしろいな、
とふと思いついて、突発ss書いてみました。
文章を書くと気持ちが落ち着きます。
ヘタな文章で申し訳ないけど、一人でも楽しんで下さる人がいたらうれしいですv
HARUコミは中止で残念だったけど、もうすぐ選抜高校野球が始まるし、
コミック16巻発売もあるしね。楽しみですv

春の花 

110319IMG_3475.jpg
110319IMG_3477.jpg
110319IMG_3484.jpg
110319IMG_3488.jpg
下の記事に拍手ありがとうございます。
今日は暖かくて、暖房器具を使わずにすんでいる。
東北地方も少し暖かいみたいでよかった。
近くのスーパーで手に入らない物があったので、仕方なく車を出した。
ガソリンスタンドの前に長い車の行列ができているのを見てびっくり。
これでは当分ガソリンは入手できないだろう。
どうしても必要な時以外は車を使うのはよそう。

画像は春の花。カラシナ、オオイヌノフグリ、サクラソウ、菜の花。
植物は春を感じて、精一杯花を咲かせている。癒される。
こういう時こそ、心の潤いが必要だと思う。

野田マップ 「南へ」(改) 

下の記事等に拍手たくさんいただき、ありがとうございます!
もう地震の日から一週間経つのか…。
二週間位経ったような気がする。
最寄りのスーパーに少しずつ物が戻ってきた。
まだない物があって、少し不自由だけど。
ガソリンが足りないらしい。
できるだけ車を使わず、歩いて、給油の時期を後にしよう。
最寄の鉄道が停電の時でも運休しないことになって助かる。
一日2度の計画停電の予定に合わせて、水をためたり、
買い物・炊事の時間をずらしたりすることにもだいぶ慣れてきた。
(でも何故かうちの地域、直前に回避の放送があって、
 今のところ一度も計画停電が実施されていない)
多少の不便には耐えられる。
できるだけ被災地に物を回してほしい。

昨日は野田マップの演劇「南へ」を観てきた。
こんな時期にいいのだろうかとか、電車がどうなるのかとか、
色々迷ったけど、野田秀樹のあいさつを読んで、行く決心がついた。
http://www.nodamap.com/(新着情報16日の「劇場の灯を消してはいけない」)
演劇に命をかけた人の言葉だと感じ、共鳴した。
芸術でもスポーツでも漫画でも、
それぞれの分野の人は思い切り活躍してほしい。
それが被災地の人や被災地以外の助ける立場の人全てを
元気付けることになると思う。
実際この舞台を見て、私は元気をもらった。
妻夫木聡、蒼井優はじめ役者達の演技はすばらしかった。
相変わらず野田秀樹が登場すると、目が吸いつけられる。
偶然「天災」をモチーフにした作品だった。
久々の観劇だったが、野田ワールドの奥深さをしみじみと感じた。
早く観客を帰宅させた方がいいという配慮からか、
カーテンコールがなかったのは残念だったけど。
帰りの電車がガラガラだったのには驚いた。
山手線が空いていて楽に座れるなんて、今まで経験したことがない。
皆早くに家路についているのだろう。
こんな状況だが、観に行けてよかった。

今2:46です。黙祷しました。

*追記
今わかったんだけど、昨日夕方山手線がメチャ混みで、
夜ガラガラだったのは、大規模停電の恐れがあったからですね。

冷静に 

少し遠いスーパーに行ったら、結構食材があった。
足りない物はいくつかあるけど、そのうち供給されるだろう。
必要以上に買いだめないようにしよう。
本当に必要な人にいきわたらなくなってしまうかもしれないから。
被災地で救済、復興に尽力している方々には頭が下がる。
自分には何ができるだろう。
節電、募金、デマに惑わされないこと。
小さくても何かできることがあるはずだ。
とにかく冷静になること、これが大事なことなような気がする。
これから計画停電の順番になる。今日はここまでで。

交通機関とか 

下の記事等に拍手ありがとうございます。
引き続きジョーイラストに拍手たくさんありがとうございます!
今日は結局うちの地域は計画停電なし。
しかし電車が止まってしまって、一人の家族が通っている所は休み、
一人は行ったけれど、止まる前の最後の電車に乗って帰ってきた。
最寄りのスーパーに行ったら、ほとんど物がない。すっからかん。
明日はもう少し歩いて、別のスーパーに行ってみよう。
停電になったら、信号も止まるので、怖くて車は乗れない。
でもまだ冷蔵庫、冷凍庫にだいぶ買い置きがあるので、何とかなるけど。
電車が止まるというのは本当に不便だ。
17日に観劇の予定があるのだが、行けないかも。
贅沢な願いかもしれないけど、でも去年の秋にやっとの思いで取った
貴重なチケットなのです。何とかして行けないかな。
明日以降の停電の予定がまるでわからないのはつらい。
少し疲れてきました。風邪が治り切ってないせいもあるかも。

計画停電(改) 

下2つの記事等に、特にイラストにたくさん拍手ありがとうございます!
今日は家族と手分けして買い物に行った。
明日から計画停電ということで、その準備のため。
スーパーはごった返していた。
一応水、電池、カセットガス、ろうそくなどは日頃から準備していたが、
もう少し足しておくかと思ったら、カセットガスは品切れ。
缶詰、カップめん、携帯カイロも買い足しておいた。
パンが飛ぶように売れていたのにはびっくり。
うちはマンションなので、停電になると、断水にもなる可能性が高い。
早く停電の実施時刻が知りたいが、まだ発表がないようだ。
いつまでこういう日が続くのかな…。
被災地の方々のご苦難、ご苦労にはとうてい及ばないが。
まだ生死の境目にいる人もたくさんいるだろう。
一人でも多くの人の命が助かりますように。
東北地方の夜は寒いだろうな。
避難所にいる人たちの健康状態が心配だ。
福島の原発もどうなるのだろう。

*追記
計画停電の詳細発表があった。
う、一日二回も?朝食時も夕食時もダメなの?
同じ境遇の皆さん、がんばりましょうね。

イラストその217 

009-165.gif
本日2度目。
こんな時になんだけど、希望を込めて。
昨日、下の梅の花を撮る前に描いていたジョーのイラスト。
心のふるさと、石巻の街は今どうなっているんだろう。
萬画館は、中田の記念館は。
被害が少ないといいのだが。

梅の花 

110311IMG_3457.jpg
110311IMG_3470.jpg
下の記事等に拍手ありがとうございます。
画像は昨日地震の直前に撮った梅の花。
職場に泊まっていた家族は、今朝疲れきった表情で
帰宅しました。一睡もできなかったみたい。
TVで津波の被害とかを映しているのを見ると、
事態の深刻さに呆然としてしまう。
亡くなった多くの方のご冥福をお祈りしています。
そばに家族がいて、電気が通って、水が出る。
そんな普通の暮らしがどんなに貴重なものかが身にしみる。
みんなが早く普通の暮らしに戻れますように。

地震! 

下2つの記事に拍手ありがとうございます。

地震!無事でおります。
うちは関東地方ですが、大きくてびっくりしました。
家の近所を歩いていたら、ふら~としたので、
初めひどいめまいかと思った。
いけない、倒れる!と思ったけど倒れなかった。
変だなと思いながらまた歩き出そうとしたけど、
全然まっすぐ歩けない。
そこで初めて地震だ!と気付いた。
周りの人たちも「地震!地震!」と騒ぐ中を
家まで走って帰って、「大丈夫!?」と聞いたら、
二人の子どもたちが「怖かった」「机の下に隠れた」と口々に言った。
「隣のおじさんが来てくれて、こういう時は玄関のドアを
開けておくんだよと言われた」とも言っていた。
被害は食器棚の中の湯飲み茶碗が落ちて割れただけだった。
でも水と電気が夜の9時過ぎまでストップしてしまって、困った。
服をたくさん着込み、夜になってからは懐中電灯の灯りで料理して、
くらーい中で食事をした。情報はラジオのみ。
水はゴミ集積所まで行って、3人で水汲みして家まで運んだ。
仕事に出ている家族と連絡がなかなか取れなかったけど、
9時過ぎにやっとメールが届いた。
交通機関が麻痺したため今日は帰宅できず、職場に泊まるそうだ。
停電が終わってTVをつけたら、特に東北地方の
甚大な被害に驚いています。
これ以上被害が拡大しないことをお祈りします。

小さい時の阿部君 

本日2度目。というより記事を分けました。
ちい振りにもし阿部君の回があったら、どんなのがいいかと妄想中。
小さい時の阿部がどんなだったか知りたい~vv
生まれた時から隆パパがベタッ可愛がりしてそう。
それで、よちよち歩きの頃からボールを投げたり捕ったりして、
遊んでいたかもしれないなー。
(うちの元球児もボール遊びの相手をしてやるとご満悦でした)
シュンちゃんとの仲はどうだったんだろう?
大体シュンちゃんの兄への呼び方がわからないのがもどかしい。
「タカ」か「兄ちゃん」じゃないかと予想しているんだけど。
普段は仲良くキャッチボールして遊んだりしていても、
男の子だから兄弟げんかもしたかもね。
それでシュンちゃん泣かしちゃって、美佐枝ママから大目玉くらったり。
ウメボシはママンからの直伝だったりしてね。
後、リトル時代はどうだったのかな。
赤い防具つけて泣いてる写真があったじゃないですか。
結構泣き虫だったのかも。負けると悔し泣き(笑)。
あ~、かわいいだろうな~、リトル時代の阿部vv
小さくても捕手向きの性格の悪さ(笑)は、変わらなかったりして。
かわいい顔して、腹黒い?こと考えてたり。
うわ~、妄想が止まらない!そっか、自分で何か書けばいいのか。
何か思いついたら書きたいと思います。

花壇の花 

110309IMG_3438.jpg
110309IMG_3449.jpg
下の記事や以前の記事に拍手たくさん、ありがとうございます!
わざわざお手間をかけてくださって、申し訳なくもありがたく思っておりますv

やっと熱下がりましたー。ちょっとふらつくけど、もう大丈夫。
でも年少の者にうつしてしまったらしく、やつが発熱中です…。
久々に外に出たら、花壇のビオラとスイセンがきれいだったのでパチリ。
きれい~。梅見にも行きたかったけど、今年は無理かな。
今月の予定は、来週観劇。月末に転勤が本決まりになった家族の荷物運び手伝い。
それから温泉に行けたらいいなと思っている。

元気が一番 

110306DSC_0008.jpg
110306DSC_0007.jpg
下の感想に拍手たくさんありがとうございます!
引き続き旅行の記事等にもありがとうございます。

風邪気味と思っていたら、昨日の朝から発熱して
寝込んでいます。弱いなー、本当に情けない…。
今日は薬で熱が下がっている間にベランダの花を撮った。
ガーデンシクラメンと多分スイートアリッサム(違ってたらすみません;)
植物の元気をもらおう。

料理が作れないので、惣菜買ってもらったり、ピザ取ったりしている。
ついでに甘いものが食べたいと頼んで、買ってきてもらった。
ローソンのスイーツ、おいしいねv 
プレミアムロールケーキもシュークリームもティラミスも。

カンニングの事件、いかにも今っぽいと思った。
分からないことがあれば、ネットで調べるのが
当たり前の時代だから、抵抗が少なかったのかも。
もちろんいけないことだけれど。

熱が上がる前にまた寝ます。
明日は良くなっているといいな。

アフタヌーン4月号感想 

台湾旅行記に拍手たくさん、ありがとうございます!
楽しかったです!親日的で旅行者に優しい所だったー。
向こうが暖かかったせいか、こっちの寒さがこたえて、
少し風邪気味。よく寝て治します。
帯状疱疹は、医者に「これだけで済んだら御の字」と
言われるほど軽く、投薬終了。
頭皮のピリピリ感が取れるまではお酒が飲めないけど…。
家族が私の顔を見ると、昔の時代劇のまねして?
「たいじょうほうしん!死して屍拾うものなし!」って言う。
バカじゃん!?(笑)

アフタは帰ってからすぐ買いましたよ!
ちい振りがあると聞けばねvv

アフタ4月号感想↓

続きを読む

台湾旅行(3) 

110226IMG_3401.jpg
ミニチュア博物館。小さく精巧な展示物がいっぱい。

110226IMG_3410.jpg
夕飯は隠れ家的なレストランで。和風を取り入れた台湾料理。
食事後、24時間営業の本屋さんに行った。

110227IMG_3414.jpg
朝粥屋さんに行く途中で見た市場。

110227IMG_3415.jpg
朝粥と一緒に食べた豚肉の揚げ物がとてもおいしかったv

110227IMG_3419.jpg
パワースポット龍山寺にお参り。

110227IMG_3422.jpg
龍山寺は華やかな感じだった。長いお線香を持っている人が多かった。

110227IMG_3431.jpg
胡椒餅。お肉がみっちり入っていて、ボリューム満点。
この後、台北のオタク街西門町辺りを散策。
台湾版009やおお振りがあったら買おうと思ったけど、なかった…。

たくさん歩き回って、充実した3日間だった。
結構タクシーも使ったけど、安くてびっくり。
食べ物も安くて、おいしかったv
台湾の人たちは、日本人に親切だった。
もう少し中国語を覚えて行けばよかったかな。
「謝謝」ぐらいしか使えなかった。
でも英語と日本語を使える現地の人も割といた。
初めての海外旅行で周りの人にいっぱい助けてもらった。
楽しい旅行でしたv

台湾旅行(2) 

110225IMG_3357.jpg
帰りのMRT。快適で運賃が安い!

110225IMG_3358.jpg
夕食の小籠包。軽めに食べて夜市へ。

110225IMG_3366.jpg
士林夜市。にぎやかで楽しかった。服や小物や食べ物がいっぱい。
街中が独特の香辛料みたいな良い香り。
だけど、臭豆腐のにおいにはちょっと慣れなかった…。
歩き疲れたら、足ツボマッサージ。気持ちよかったv

110225IMG_3368.jpg
大判焼きみたいだけど、タマゴとカスタードクリームみたいな中身。おいしいv

110225IMG_3369.jpg
ジャンボソーセージ。甘くてしょっぱい味。
他に新鮮フルーツもたくさん。『釈迦』という梨みたいな果物がおいしかったv

110226IMG_3377.jpg
翌日。朝から故宮博物院へ。ガイドさんの説明を受けながら回った。
「この小さいお茶碗いくらの価値があると思います?」「わかりません」「15億円」「!!」
値段はともかく、展示物の緻密さ、精巧さは圧巻。

110226IMG_3385.jpg
ディンタイフォンの小籠包。50分待った甲斐があった。超ジューシー!

台湾旅行(1) 

下の記事等に拍手たくさんありがとうございます!
台湾旅行に行ってきました。
全部楽しかったけど、特に淡水、故宮博物院、夜市が印象に残った。
以下旅行記です。

110225IMG_3325.jpg
早朝の羽田空港。台湾へ出発。機内食が熱々でおいしかった。

110225IMG_3327.jpg
MRT(地下鉄)に乗って、淡水駅へ。

110225IMG_3329.jpg
淡水は『東方のベニス』と呼ばれる川辺の街。

110225IMG_3330.jpg
名物の巨大ソフトクリーム。シャーベット的な味わい。これで20元(約60円)。

110225IMG_3336.jpg
素敵カフェでお茶した後、ガジュマルの樹の下で休憩。
暑い位の気温だったけど、川辺を渡る風が爽やか。

110225IMG_3344.jpg
さらに歩いて、紅毛城へ。『紅毛』はオランダ人を指す言葉だそうだ。

110225IMG_3348.jpg
紅毛城の大砲。

淡水は学生街でもあるらしく、たくさんの学生が歩いていた。
夕日がきれいだそうなのだが、残念ながら薄雲に隠れて見えなかった。