夕方の雲 

091231DSC_0002.jpg
下の記事に拍手ありがとうございます。
画像は夕方の雲。この後オレンジ色になって、すぐ黒くなった。
明日の日の出は見られるだろうか(多分寝てるけど)。



今年は009イヤーだったり、アニ振り2期放映が決まったり、
写真もデジイチに少し慣れて、趣味的にはとても充実していた。
でも生活的には波乱の一年だった。一生のうちにそうそうない位の。
そんな時にめげずにいられたのは、趣味があるからだと思う。
来年もどうなるか見当がつかないけれど、ブログはもう少し
続けられるかと思います。よかったら、また覗いてやってください。
皆様、どうぞ良いお年を☆

冬コミ 

091229IMG_1400.jpg
091229IMG_1401.jpg
下の記事に拍手たくさんいただき、ありがとうございます。
後半の感想も近いうちに書きたいと思います。

画像は打ち上げで食べたウニの生パスタと、
頂き物のドアラのうまい棒。
冬コミ、楽しかったー!お天気も良かった。
009スペースの辺りは、コスプレの方が多く歩いていた。
来年10月にオンリーもあるそうだ。おお~!
おお振りは、欲しかったアンソロを入手したり、
新しいところを開拓してみたりとかして、結構買った。
ヘタリアに行かれた方のおお振り本が欲しかったので、
行ってみたら大混雑で動けないほど。ヘタリア人気すごい。
打ち上げは、パスタの他にもピザもリゾットも超おいしかった。
ずっと話したり、笑ったりしていて、時間を忘れそうになった。
009で知り合ったお仲間はほんとにいい方ばかり。
気兼ねなく楽しいばっかりでいられる集団って、なかなかない。
ありがたいことです。
冬コミが終わると、今年も終わりとしみじみ思います。

アフタ2月号感想(1) 

下の記事に拍手ありがとうございます。
今日うちの夕飯は餃子です!
え~とこのままアフタの感想書かなければ、
冬コミで誰彼構わず語ってしまいそうなので、
前半の感想だけでも書いておきます。
13巻感想(2)と2月号感想(2)は、コミケ終わってから。
年末が無理だったら、お正月にでも書くつもりです。

2月号感想は最初から腐の視点が入ってしまいましたー。
いつもなら後からじわじわ来るのに。今月号すご過ぎるんだもん!
それでも良い方はどうぞ↓

続きを読む

アニ振り14話感想 

下3つの記事に拍手ありがとうございます。
ピヨまん、おいしかったvv
アフタ2月号の感想を書きたくてうずうずしている。
いつ書けるかなー?冬コミに行く支度もまだなので。

アニ振り14話見ました!
録画予約してたDVDレコーダーが突然壊れ(涙)、
あわててもう1台で予約し直した。録れて良かった。
1期総集編DVDと2期のCMやってたんですよvv
(DVDは迷ったけど、多分買わない…。)
DVDのCM、代永さんの声が少し低かったような?
2期のCMの声は普通の高さだった。
ではアニ振り14話感想少しだけ↓

続きを読む

13巻感想(1) 

本日3度目~!
今日は良いクリスマスだったので、調子に乗ってまだ書くぞ~。
アフタ2月号はちょっと置いといて(頭の中はそれでいっぱいだけど)、
13巻先に行ってみよう。
ちょうど最初の1話分(2007年9月号だと思う)だけ未読だった。
10月号から本誌を読み始めたので。

なので、その分の感想を先に書きます。↓
一番下に最近の本誌関係の一言が離して書いてあります。
読んでいい人だけ、スクロールしてくださいね。

続きを読む

ピヨまん 

091225DSCF5188.jpg
1225DSCF5191.jpg
本日2度目。素敵なクリスマスプレゼント、もらっちゃった!
箱を空けたら、かわいいヒヨコがぎっしりvv 可愛すぎ!
紅白の肉まんでした~。ラップを取ったらいい匂い~。
もったいなくてすぐには食べられないぞー。
しばらく眺めてから、明日のお昼に頂こう。
今日はいいクリスマスです!

アフタ2月号買いました! 

091225IMG_1393.jpg
下の記事に拍手ありがとうございます。
画像はアフタ2月号を買いに行ったら、本屋に飾られていた物。
アフタにお祝いポストカードや2期の詳細もあって、
ほんとに春からやるんだ~と実感した。

それにしても、今月のアフタはクリスマスプレゼントですか~!?
萌えすぎて死ぬかと思った!!こんないい思いして良いの~?
アベミハor(and)ミハベ好きな人、必見ですよー。
感想書き出したら、叫びまくる自信あり(笑)。
13巻感想に添える絵も描けたけど、またどっちから
書けばいいか迷いだしちゃった。(幸福な悩み)
ゆっくり少しずつ書こうと思います。あ~、幸せ

メリクリ 

091223DSCF5185.jpg
091223IMG_1388.jpg
下の記事に拍手ありがとうございます。
1日早いけど、今日はうちのメリクリ。
上の画像は手作りケーキで、下は駅前のツリーっぽい電飾。
ケーキは粉砂糖をかけて、雪っぽくしてみた。
ろうそくにライターで火をつける時、指に火がボッと(涙)。
氷水で冷やして、水ぶくれは免れた。良かったー。
でも今日は酔っ払っちゃって、感想書けないや(笑)。
皆様も楽しいクリスマスを☆

13巻買いました&カバー下感想 

下の記事に拍手ありがとうございます。
13巻、本屋にたくさん置いてあった!
帯に確かに2期のことが書かれていた。
夢じゃないんだ~(感涙)。
3年ぶりのアニメ。うれしいなーvv
3年近く前に出会ったときは、1話からおもしろいと思ったけど、
でもこんなにはまることになるとは思わなかった。
来春が待ち遠しい。ブログを続けられる環境だったら、
ガンガン感想を書いてしまいそう。

13巻の感想はできるだけ早く書きたい。
もうすぐアフタの発売日だし、どっち先に書こうかな。
とりあえず13巻カバーとカバー下の感想だけ↓

続きを読む

2期決定! 

下2つの記事に拍手ありがとうございます。
アニ振り2期、ついに決定ですね!!
来年春からか~。あ~うれしい、どうしよう!
明日は13巻発売!
…なのに予定入れてしまった、私のバカめ、バカめー!
でも絶対本屋には寄る!
帯に2期のことが書いてあるんですよね。早く見たいー!

柚子チーズパウンドケーキ 

091220DSCF5175.jpg
本日2度目。
柚子をたくさんもらったので、クリームチーズと合わせて、
パウンドケーキにした。
この間のレアチーズケーキもレモンの代わりに柚子を使っている。

興味ある方はレシピをどうぞ↓

続きを読む

アニ振り13話感想 

下の記事に拍手ありがとうございます。
指先が冷たい今日この頃。
野球の練習してても、指が冷たくなるんだろうな。
投手の指は捕手があっためてあげるんだよ、きっとvv
「こんなに冷たくなってんじゃねーか。ちょっとここ入れとけ。」
と、三橋の指を自分の胸で温める阿部。(お前は秀吉かっつーの)
三橋は「う、え?」とキョドりながらもうれしくてしょうがない。
わ~、恥ずかしいな~vv(妄想から帰って来~い)

アニ振り13話感想です。↓
最近の本誌関連の一言は下のほうに離して置いてあります。

続きを読む

冬の空 

091217DSC_0002.jpg
091217DSC_0003.jpg
下の記事に拍手ありがとうございます。
画像は今日の空。上は朝、下は昼頃。
めっきり寒くなって、日の光も冷たい冬の色。

朝の空 

091215DSC_0001.jpg
けさの空。雲の隙間から差し込む光がきれいだ。

下の感想に拍手ありがとうございます。
リビングでアニ振り見てると、「前も見たんだろ?」と言われる。
そのとーり!でも今も1話につき2,3回見てから消してる。えへv

昨夜は家族の祝い事があって、焼肉屋へGO!
牛角のチョコモンブランはおいしいv(別腹)

アニ振り12話感想 

下3つの記事に拍手たくさんありがとうございます!
短時間で書いたへなちょこssですが、
読んでくださっていたらうれしいですvv
他のサイトさんの阿部誕企画も色々見せていただいて、
この週末は楽しかった!

昨夜はおお振りファンブックを取り出して読んでいたら、
阿部の顔が頭から離れず、興奮してなかなか寝付けなかった。
中村さんが阿部について、「コミュニケーション下手を感じる。
自ら孤立してしまうところがある。」と言っていた。
ん~、そうかも。もっと口に出して言ったらいいのにとか、
思うことあるもんなー。
そういう不器用なところも好きだけどね。
でも彼は三橋と絆を深めるうちに、どんどん成長するんですよ、きっと。
彼らはお互いを引っ張り上げる最高の組み合わせだと思う!

アニ振り12話感想(短め)↓

続きを読む

☆阿部誕☆ 

091211DSCF5163.jpg
阿部君、お誕生日おめでとう!
昨日の記事に拍手ありがとうございます。
今日はレアチーズケーキを作ってお祝いです。
レシピはクリームチーズの箱に書いてあったままなので省略。
↓に阿部誕ssを載せています。二つに分けました。
へたっぴですけど、愛だけはこもっています。
私らしいというか、アベミハベ的です。
また、年齢制限はありませんが、ちょっとそれっぽい描写が
含まれているので、それでも良い方は読んでやってください。
あ~、阿部君大好きだ~vv 生まれてくれてありがとう!

君がいれば(1) 

いけない,集中しなくちゃ。変に思われる。
ここはいつもの自分の部屋なのに,隣に阿部君がいるというだけで
空気が全然違う。
オレの手が止まると,阿部君が手を伸ばして「ほら,ここ見てみな」
と教えてくれる。顔の位置が近い。息までかかるような気がする。
「どうした,三橋?」
「う,な,なんでもない」
オレはほてった顔を俯けて,問題に集中しようとした。
明日は定期試験の最終日。
連日,阿部君が勉強を見てくれている。
高三の12月の定期試験なんて,推薦の決まった生徒にとっても,
受験する生徒にとっても,たいして重要じゃないとみんなは言うけど。
万一ひどい点数を取って卒業が危なくなったらいけないからって,
阿部君は心配してくれたんだ。

甲子園の夏が終わって,オレ達には色々な所から誘いがあった。
オレと阿部君はスポーツ推薦で,同じ大学に進むことを決めた。
この先も一緒に野球ができる。今でも夢を見ているみたいだ。
田島君はプロの道を進むことになった。
他にも野球を続ける人が多い。
それで高校野球部を引退した今でも,後輩の練習を見たり,
自分達の体力作りのために,たびたび西浦のグラウンドに顔を出している。
オレと阿部君だけで,他の場所で練習することもあった。
今日のように試験中は高校のグラウンドは使えないので,
勉強の後二人で練習する予定だ。
楽しみで,つい口元が緩んでしまう。
「み~は~し~!よけいなこと考えてんじゃねえぞ!?」
「は,はい!」
どうして阿部君にはオレの考えてることがわかるんだろう。

その日の夜,オレはほんわりした気分で一日を思い返していた。
阿部君と二人で長い時間を過ごせたのが,うれしかった。
それに明日は阿部君の誕生日だ。
バッグの中にはプレゼントが用意してある。
明日渡したら,喜んでくれるかな。
阿部君の笑顔を見ると,いつもドキッとしてしまう。
普段はかっこいいけど,笑うと少し子供っぽくなるんだ。
惹きつけられて,目が離せなくなる。
オレはいつの間にか阿部君を,バッテリーとして以上の意味で,
好きになっていた。
初めは捕手としての阿部君に執着しているだけだと思おうとした。
夏が終わって,大学でもバッテリーを組もうと言われた時,
飛び上げるほどうれしかった。
でも,野球と関係ない部分で,例えば阿部君が誰か女の子とうわさになった時,
なんでどうしようもなく,胸が苦しくなるのか。
ふとした瞬間に目が合うと,ドキドキして泣きたいほど切なくなるのか。
男同士なのに。どこかおかしくなってしまったのだろうか。
秋になって推薦入学が正式に決まった頃には,認めるしかなかった。
オレは恋をしているのだと。
同時に,絶対人に知られてはいけない気持ちだと悟った。
もちろん阿部君本人にも。
それでも,近くにいられるだけでいいんだ。
オレは安らかな気持ちで眠りについた。

最初に目に入ったのは引き締まった裸の胸だった。
そして,その人の手首をつかんでいる自分の手。
自分が誰かの手をつかんで,上にのしかかっている。
視線を上にずらしていくと,そこには惹かれてやまない人の顔。
オレは阿部君を…押し倒しているのか?
いつ,どうして,こんなことに。
頭に霞がかかったようで,うまく考えられない。
阿部君はかすかに微笑み,かすれた声でオレの名を呼んだ。
これは夢だ。こんなことをして,嫌がられないなんて。
胸に顔を近づけて,そっと頬を付けてみた。
温かい。嗅ぎ慣れたとてもいい匂いがした。
匂い付きの夢なんてあるのだろうか。
そこでハッと目が覚めた。
しまったと思う前に,心地よい温度と匂いを反芻している自分がいた。
そばにいられるだけで満足しているはずだったのに。
オレは枕に顔をうずめ,声を殺して泣いた。

君がいれば(2) 

次の日の試験は寝不足にもかかわらず,よくできたと思う。
阿部君が予想した問題がいくつか出たからだ。
やれやれと伸びをしながら,田島君がやってきた。
「三橋~。どうだった?できた?」
「うん,できたよ。田島君は?」
「まあまあかな~。三橋は昨日阿部に教わったんだろ?」
「う,うん。」
「阿部ってすげえよな~。数学はずっと学年トップだってよ。
 普通に受験しても,どこでも入れちゃうだろうな」
「……」
「どした,三橋?」
「ううん,別に何も。ちょっと購買行って来るね」
「うん,またな~」
そのまま阿部君のクラスに向かった。
昨夜あんな夢を見てしまって,まともに顔が見られるか心配だけど,
どうしてもおめでとうを言いたかったんだ。

ドアから教室を覗くと,阿部君の席の後ろに水谷君が座っていて,
話し声が聞こえた。
「阿部,こないだの子と付き合うの?」
ハッとして足が止まった。
「あ~,付き合わねえよ」
「なんで断ってばかりなのさ。もう試合もないのに」
「興味ねえもん」
「ふ~ん。まあ阿部なら誰と付き合っても,三橋の方大事にしそうだしね。
 大学行ってもそんな感じ?」
思わず逃げるようにその場を離れた。
田島君や水谷君の言葉が頭の中をグルグルと回った。
オレは阿部君の邪魔になっているんじゃないか?
今まで調子に乗りすぎていたのかも。
自分とのバッテリーにこだわらなければ,阿部君はもっと上の大学に余裕で入れる。
阿部君にふさわしい投手だって他にいくらでもいるだろう。
ずっと女の子と付き合わなかったのも,オレにかかりきりだったからじゃ…。
女の子,と考えて胸がズキンとした。
オレは女の子じゃない。
どんなに思っても,阿部君を幸せにはできない。
それなのにあの夢…。
そばにいるだけじゃ満足できなくて,どんどん貪欲になってしまっている。
闇雲に歩いているうちに人気のない校舎の裏にたどり着いた。
涙をこらえていたその時。

「おい!」
突然後ろから聞こえた声に,心臓が跳ね上がった。
誰の声かだなんて,振り返らなくてもわかる。
「お前,オレの所に来たんじゃねえのかよ」
「ち,違…。」
「今日も練習するんだろうが。迎えに来たんだろ」
「…うん。」
「じゃあ行くぞ」
「あ,待って,阿部君!」
振り返ると,阿部君は少し心配そうな顔でこちらを見ていた。
「待つよ」
「…阿部君は,大学,オレと一緒で本当に良かったの?」
「はあ~!?」
「だ,だって,阿部君は勉強もできるし,すごい捕手だし,」
「ちょっと待て。それは,もうオレと組みたくないってこと?」
オレは大声で否定した。
「違う!!」
踏み出そうとして,何かに蹴躓いた。
「わっ!」
ころぶ!と思った次の瞬間,ボスンと抱きとめられていた。
「危なっかしいのは変わんねえな」
「ごめっ,阿部君!」
身をよじって体を離そうとした時,阿部君の腕の力が強まった。
「このままで聞けよ。お前がどう思おうとオレは…。お前がいいんだ!」
「な,なんで…?」
「なんでって…」
阿部君は首をかしげて考えているようだった。
「なんでかわかんねえけど,お前じゃなきゃイヤなんだよ!!」
やけっぱちになったように阿部君が叫んだ。
オレは目を瞑って,深く息を吸った。
この温かさと匂いは昨夜の夢と同じだと思った。
「オレも阿部君じゃなきゃイヤだ」
心の中のモヤモヤが消えていくようだった。
ずっとそばにいたい。友情でも何でも自分がいいと思ってくれている限り。
ぬくもりがゆっくり離れるのを寂しく感じながらも,阿部君の目を見て
言いたいことがあった。
「阿部君,今日お誕生日,おめでとう」
「えっ?あー,そっか」
バッグを開けてプレゼントを取り出した。
おそろいのキーホルダーとわかったら,阿部君はどんな顔をするだろう。
オレの一番好きな笑顔を見せてくれるだろうか。



両片思いで、三橋は自覚あり、阿部は自覚なしです。
阿部の自覚は数ヵ月後になります。(このページの『水平線』参照)
阿部君朴念仁ぽいから、三橋より遅そうな気がした(笑)。
でもそういう所を含めて、大好きですvv
もう一回、阿部君誕生日おめでとう!

明日は阿部誕 

下の記事に拍手ありがとうございます。
わー、なんだかブログ書くの久しぶり!(自分的に)
更新ない時に来てくださった方、ありがとうございます。
プールに行ってると、ネットの時間が取れなくて…。
あちこち痛い他は元気にしてます(?)。
湯治に行きたいな~。無理なら1泊で温泉、せめて半日クアハウス。
(だんだん願いが縮小していく…)

そんなことより、明日は阿部誕だ、阿部誕vv
ssは書き終えた!(何度も言いますが、ヘタです。)
ケーキは今年はやめようと思っていた。
クリスマスにも似たの作るから、家族が飽きるだろうし。
でも阿部家でも同じ理由でケーキがなかったら、
隆也がかわいそうー。(かわいそうなのは私の頭?)(笑)
そうだ、スポンジじゃないケーキ作ればいいじゃん!
ということで、たった今完成しました。
明日、ここで一人寂しく祝っているので、阿部好きな方は
良かったら見に来てくださいませ~。

アニ振り11話感想 

最近の土曜日の楽しみは、近くのグラウンドで少年野球の子供たちが
練習をしている所を見ること。
今日は脚力をつけるトレーニングと盗塁の練習をしていた。
阿部もこんなだったんだ~と想像してニヤニヤしている(危ない人)。
この頃、阿部溺愛ブログになってる?
阿部が可愛すぎるからいけないんだ~!

アニ振り11話感想です。↓
最近の本誌ネタバレというほどではありませんが、
念のため、最後に離して一言。

続きを読む

トウカエデ 

091204DSC_0012.jpg
下の記事に拍手ありがとうございます。
画像はトウカエデ(唐楓)の並木道。紅葉が日に映える。

独り言 

下の記事に拍手ありがとうございます。
お店とかでクリスマスソングを耳にすると、
物悲しい気持ちになるのは何故だろう。
別に悲しい思い出があるわけでもないのに(多分)。
関係ないけど、運動会で流す音楽もあまりいい気持ちがしない。
なんだろう。天邪鬼なのかな。



阿部誕ssを書き始めた。
文章を書くのは楽しい。
ブログをやって良かった。
覗いてくれる人がいるから、下手な文章でも
書く気になるし、載せようと思う。


今日雨を見ながら、ふと思ったことがある。
だいぶ前のことだけど、病気で生死の境をさまよったことがあった。
もし平行世界というものがあるなら、あの時自分が助からなかった世界が
どこかにあるかも、なんてSFチックなことを考える。
そしたら、残された家族3人はどうやって暮しているだろう。
楽しく暮せているかな。
あー、でも生き残ってるこの世界でよかったです。
死んでる世界だったら平ゼロとおお振りに出会えなかったから。
(結論はそれかい!?)

師走 

下のアニ振り感想に拍手たくさんいただき、ありがとうございます。
更新ない日もポチポチしていただいて、うれしいですv
もう師走。009イヤーもあと1ヶ月で終わりか。
ふと気付いたら、美容院も映画も今年は1回も行ってない。
旅行も1月に石巻に行ったっきり。
年賀状を作ろうと思っても、なかなかハードな年だったから、
近況報告として何を書いていいかわからない。
…な~んてグチってる暇があったら、前へ進むぞ!
西浦~(違)、ファイットー!(無駄にハイテンション)
冗談はさておき、巷で人気の『バンテージダイエット』を
始めてみた。別にダイエットをやろうというわけではなく、
『股関節を締めて、骨盤の歪みをとる』という文句に引かれて。
何やるにも体が資本。効果があったら、報告します。
それから、11日の阿部誕には何か書きたい。
ノートを取り出して、う~んとうなっている。
文章書くときはパソコンより前に、手書きでぐちゃぐちゃ書いた方が
思いつきやすいようだ。