イラストその143 

nakayoshi3.gif

29の日なので。(4年に1度の2/29!)
格好が変?初心者なのでよくわからない。
どこか外で語らっていると思ってください。
視線を合わせるというのが、好きなんだな~v
アニメでも、どこ落ちの前に日常の中でこのぐらい
仲良くしててもよかったんじゃないかと思う。
コミックス6巻(秋田書店)をパラパラ読み返していて、
ジョーが魔神像に送り込まれてから二人が流れ星に
なるまでの流れは、やっぱり神がかっていると思った。
初めて読んだ子どもの時、が~んとしてしまった。
御大がどの時点でこの流れを考えたのかが気になる。
結構早い時点で決めたのだろうか。

アフタ感想補足の補足 

DVD9巻は週末に見られると思う。
明日はお客&29の日だし。料理せねばー(不得意)。
しつこく4月号感想の補足の補足。短め。
頭の回転が三橋並みに遅いので、何度も読まないと
なかなか理解できないのです。

4月号感想補足↓

続きを読む

阿部ボールペンとかおお振りDJCDとか 

4056.jpg
4061.jpg

アフタを読んだ後はいつも感動して、今月号なんて特に
ぼ~っとしている。
妄想なんかして、ニヤニヤしてたら申し訳ないと思うほどに。
けど、少しずつ戻ってくるんだな、これが。私のバカバカ。
阿部と三橋が可愛すぎるのがいけないんだ~!(責任転嫁)

前行った映画館のショップに立ち寄ったら、バット型ボールペン
があったので、買ってしまった。シール付き。
これ1種類だったけど、他のもあるのかな?
このイラスト、素敵~vv 阿部、かっこいいよ~!
ペンもかわいいv 『TAKAYA ABE』だなんて~vv
もうどうしよう!阿部が好きすぎて胸が苦しいです。

DJCD、ご好意で聴かせていただきました!感想は下に。
後、さっきDVD9巻も来た!明日、見られるかな?

DJCD感想↓

続きを読む

アフタ4月号感想補足 

朝起きたら腰が不調で、しばらくおとなしくしなければ。
もう動けなくなるのは、ごめんなので。
4月号を読み返していて、まだ言い足りないので補足。
おお振りはすごい漫画だとつくづく思う。

4月号感想補足↓

続きを読む

アフタヌーン4月号感想 

1024.jpg

昨日は親戚の祝い事があって、夕方から出かけていたけど、
気もそぞろで。明日アフタ買いに行けるかなとか。
でもしっかり食べたけどねv にんにくチャーハンがおいしかった。

アフタ4月号感想↓

続きを読む

考察補足 

21日に書いたことの補足。ネタバレ、ありません。
三橋はいかにも自己完結するタイプだと思う。
内向的で1つの事に集中するような人にはそういう傾向があるのでは。
思いが内に内に向かってしまうから。
阿部は三橋とはタイプが違いそうだが、自己完結という面では
似ているような気がする。
それが二人の壮絶なすれ違いの原因の1つになっている
のかもしれない。
そういう二人が一生懸命、不器用に手を伸ばし合うのが、
ツボでたまらない。

二人の少年が手を伸ばし合う、ということで、
ふと思い出したのが、ヘルマン・ヘッセの『デミアン』。
パラパラ読み返して、デミアン=阿部、シンクレール=三橋、
みたいに感じてしまった。だいぶ違うんだけど、部分的に。
こういう風に他のものと結びつけるようになると、末期状態かな。

プロテインとか 

昨晩ご飯食べてて、急にほっぺたがかゆくなった。
お茶碗持ってる手の小指で、ぽりぽりっと掻いたら、
お茶碗が傾いて、ご飯が全部床にぼとっと。
「ぎゃあ、ご飯が!」って騒いで、自分でおかしくなって
噴出したんだけど、他の家族全員無言。
なんで、ノーリアクションなのさ!見慣れた光景だとしても!
せめて笑ってくんなきゃ、よけい恥ずかしい…。



『高校球児は本当にプロテインを飲むのか』というご質問を
いただいたので、こちらにも書きます。
家族のチームの場合、全員飲んでいた。
『運動の1時間後に飲むといい』と言われて、
学校でそうしていたようだ。
家でも、粉末タイプを牛乳に混ぜてシェイクして飲んでいた。
それがすごい匂いで、ちょっとなめさせてもらったら、
まずいまずい~!(笑)
でも家族いわく「まずい方が効く」。
砂糖とか香料とかの混ぜ物が少ないそうだ。

イラストその142 

abemiha11.gif

21日はアベミハの日(勝手に)。
三橋が自分から…というのがツボな今日この頃。
阿部の背中を見ているうちに抱きつきたくなっちゃったーみたいな。
阿部、ちょっとびっくり。
しまった、身長差は5cmだった。
下に段差があると思ってください…。

アフタ発売まで後4日。ドキドキしてきた。
どーなっちゃうの~!!

本誌ネタバレを含む考察↓

続きを読む

下敷きとファイル 

↓で書いたように、映画『L』を見た後、プログラムでも
買おうかなーと思って、ショップに立ち寄った。
そしたら、こんなものが売ってた!なんで!?
4050.jpg

通販で買おうと思っていたので、即買い。
コードギアスのファイルとかも売ってて、スザクがかわいいので、
つい手が伸びたが我慢。結局『L』のプログラムも我慢。
どうっしても買いたい物だけ買うことにしたから。
もう家に置き場もないもん…。

下の下敷き、4人ともかっこいい~!
上のファイル、ちょっと見にくいけど、阿部と三橋の
視線がわかりますか?
こいつら、見詰め合っちゃってるvv
離れていても、いつも見詰め合ってるのか!
公式のものでいいの~?(笑)
これ描いてくれた人、ありがとう!!

L change the WorLd  

レディースデイなので、『L change the WorLd 』を見てきた。
去年からすごく楽しみにしていた。
映画見た後にうれしい物を見つけたのだけど、記事を分けて、
↑に書きます。

『L change the WorLd 』ネタバレ感想↓

続きを読む

春の気分 

3982.jpg
*うちのベランダ。桜草がいい香り。

まだ寒いけど、心の中が春。
ものすごくありがたいお申し出で、DJCDが聞けることにvv
今回だけでなく、ぶつくさ独り言言ってるだけなのに、
色々な方に何度親切にしてもらったことか。
『なんでやさしいこと言ってくれるんだ!?』の三橋の心境です。

それと、この前の恥ずかしいバトン回答にお褒めの言葉や拍手がいただけたり。
自分の書いたもので「萌えた」と言われたのは、生まれて初めてです。(驚愕!)
いや全然ダメなのはわかってるんだけど、お気持ちだけもらって
『それはずっと大事にしよう』。ありゃ、やっぱり三橋の気分。

本当にこんなに甘やかされてていいんだろうか、私…。

カレンダーとか欲しい物とか 

4019.jpg

4020.jpg

おお振りカレンダーを切り離したくないので、こういう風にしている。
カレンダー一枚一枚の裏にセロテープでタコ糸をつけ、
天井近くのフックにつるす。(3,4月の阿部、かわいい~vv)
欠点はセロテープの力が弱くて、たまに糸が抜けること。
でもガムテだと汚くなっちゃいそうだから。



おお振りDVD9巻の予約をした。
未放送の話があるなら、買わなくては。
ついでに、6巻と8巻も買いたいのを我慢している。
まだDJCDついているんだよねー。聞きたいけど!
下敷きとかおお振りグッズも欲しい。
萩尾望都パーフェクトセレクションも欲しいなー。
せめてポーの一族だけでも!

欲しいもの全部買ってたら、お金が持たない。
…ってことに今頃気付くダメ人間。
今まで好きなことにつぎ込んだお金は惜しくない。
でもこれからは我慢も覚えないとー。

バレンタインメーカー 

時期が過ぎちゃったけど、おもしろかったので。
バレンタインメーカーです。29とアベミハでやってみた。

ジョー→ジェット
A5B8A5A7A5C3A5C8.gif
宗教の開祖?そんなすごい人だったのか、ジェット?

ジェット→ジョー
A5B8A5E7A1BC.gif
いかにも言いそうだ!私→オレに置き換えて。

三橋→阿部(くん付けで)
B0A4C9F4A4AFA4F3.gif
わかってるじゃないか(ニィ)。怒るのも優しさからv

阿部→三橋
BBB0B6B6.gif
そうでしょうとも!みんなわかってるよ(三橋以外?)。

フルネームでやったりしてもおもしろかったが、省略。

同居人バトン 

『同居人バトン』

城戸さんから回していただきました。
29の仲良しっぷりにニヤニヤしながら読んでいたら,
「三橋視点で阿部」という指定で回して下さっていて!
高1のままでは想像がつかなかったので,大学生設定にしました。
大学生だから遠慮はいらないよね(?)ということで,大人向けな回答に。
しかも,バトンだかssだかわからない変なものになってしまいました。
そういうのでよければ,↓からどうぞ。

続きを読む

バレンタインデー 

4032.jpg
4017.jpg

上が本命、下が義理(笑)。
見てくれはともかく、味はまずまず。
すっかり風邪も治って、作れてよかった。
一ヶ月に一度は風邪引く虚弱者なので、
貴重な健康な期間を大切にしなきゃ。

29だとジェットが、アベミハだと阿部が、
手作りチョコかなんか作ったら、いいと思いませんか?
攻めがそんなことしたらかわいいvと思うのは、私だけかな?



バトンがね、書いてるうちに楽しくなっちゃって、
はめをはずしてしまったのですよ。
文章初心者がこんなもの書いていいのか、と恥ずかしくて…。
もし開き直れたら、明日アップします。

イラストその141 

oohuri33.jpg

*阿部のニィ笑いにビビる三橋

純情かと思えば、こんなふてぶてしい笑いもするし。
もう計り知れない、この人。
でも『オレはどんな阿部でも打つよ!』じゃなくて、『好きだよ!』(笑)

素敵なバトンを『三橋視点で阿部』ということで回していただきました。
うわ~、なんかすっごく恥ずかしい回答をしそうで怖い。
原作を読んでいると、阿部の愛情の方が三橋より上回っているイメージが
あるんだけど、それは二人の性格からそう見えるだけで、
実は同じぐらい三橋の愛情も強いこと希望です。
それで、日ごろ控えめな三橋が直球で気持ちをぶつける場面があったら、
転がりまわっちゃう!
バトンは今週中に回答できると思います。



この頃、ネット依存気味かもと思っている。
やらなければいけないことを後回しにしていたつけが
押し寄せてきた感じ。
もっと時間の使い方がうまくなればいいのだけど。
とりあえず、ネットの時間を半分に減らそうと思う。
そんなことをブログに書いてる時点でどうかだが、
宣言すれば実行できるのではないかと!がんばろう。

ジョーちゃん 

4015.jpg

萬画館の絵葉書~v ジョーちゃん、かわいい!
おいしいお土産と一緒にいただいた。



たくさん寝て、だいぶ体調回復。
もう健康に気をつけるのに疲れた。
いくら気をつけても、同じなんだもん。
だったら何も気にしない方が、まだストレスたまらない。

イラストその140 

oohuri32-3.jpg

一日10時間寝ても、まだ眠いということは
体が眠りを欲しているのだろう。
だらだらとデスノ特集とおお振りを見ていた。
ほんとに阿部がかっこいい、かわいいvv
高1とは思えないほど、クールで頭が回るかと思えば、
情に厚く、涙もろかったりする。
この多面性がたまらない。

2次元のキャラって便利だなと思う。
いくら好きになっても、問題ないから。
相手が生きている人間だと理想を押し付けることになる。
自分が押し付けられるのも、ごめんだし。

ちょっと話がずれるが、家族の中学時代のチームメイトに
とっても頭のいい捕手でキャプテンの子がいた。
その子のお母さんがうちの家族を「かっこいいー」とほめた(社交辞令)時に、
「いや、私が同い年だったら、お宅の○○君と付き合いたい。」
と真顔で言って、ビビられたことが(笑)。
やっぱり2次元のキャラに萌える方が安全?

ポーの一族 

ポーの一族、ラジオドラマ第15話『ランプトンは語る』第1章↓
また私の好きな話をやってくれてv

続きを読む

イラストその139 

oohuri31.jpg

*かわいい顔して男前な性格の泉

頭痛がして寝たり起きたり。
旅行に行けなかったのは残念だけど、連休中ゆっくりすれば治ると思う。
いい休養だと思って、DVD鑑賞。
他にも録りためたものがいっぱいあるのに、ついおお振りを見てしまう。
明日はオンリーが3つもあるようだ。すごい人気。
今日はグラハム・エーカーが「強情だな」って言ってた。
阿部、三橋に言ったんだな!どういう状況で?(間違った見方)



後、デスノートも映画館で見ているのに、また見た。
映画も結構うまく作っていると思う。
風邪が治ったら、『L』を見に行くのが楽しみだ。
それと家族が『それでもボクはやってない』を買って見てたので、一緒に。
冤罪は怖い。電車に乗るときは両手を挙げてた方がいい?

断念 

明日、3度目の聖地巡礼に旅立つはずだったのに
風邪が治らず断念することにした。
胃はほとんど治っていたが、三日前からの喉の痛みと倦怠感が取れなかった。
キャンセル待ちしていた指定券が取れたという連絡が駅から来て、よけいに悔しい。
雪かきしてなければ治っていたのかな…。
大体約束の1/3は自分の体調不良のせいで果たせていない。
いや、切り替え切り替え!他の方たちのレポを楽しみにしていよう。
でも正直、今回は本気で落ち込んでいます(涙)。

ある思い出 

下のssでは、榛名が往復で2時間走ることになる。
球児はそのぐらい平気で走れる。
昔、甲子園の常連校の部員に、
『毎日練習の終わりに10kmのランニングをしています』
という手紙をもらったことがある。

その子については忘れられない思い出がある。
中学のとき野球部のエースで、その高校に入りたいというので、
同行して監督さんに会わせた。
その後もTVでベンチにいる姿をしばしば見る方です。
会わせたはいいが、ぼろくそにけなされた。
「なんだ、その細っこい体は。そんなんじゃうちの練習にはついていけない。
地域のエースだったぐらいじゃ、とても無理だ。あきらめろ!」という調子。
私は今以上に野球に無知だったし、あの監督が言うなら
そうなのかもしれないと弱気になった。

帰り道、夕方だったと思う。二人でしばらく言葉もなく、歩いていた。
「○○くん、やっぱり考え直してみる?」
私がそう言うと、その子はピタッと足を止めてこちらを見た。
「あそこまで言われて、絶対に引き下がれません!
オレはあの学校に入ってがんばります!」

その子はその高校でがんばり、2年になってレギュラーになれる
という直前に肩を壊してしまった。
それでもせいいっぱいやって、悔いはないと手紙をくれた。
後で、その監督は厳しい言い方で意欲を確かめる方だと人から聞いた。
未熟だった私にはその時はわからなかったし、今でもわからないかもしれない。
でも、あの日の情景と、彼の一途なまなざしは、ずっと心に残っている。
10歳も年下の彼に、人間としての強さを教わった気持ちがする。
遠い日の思い出です。

イラストその138 

昨日、TVつけながらご飯を食べていたら、
「キャッチャー阿部との息もぴったり!」と聞こえてきたので、
箸を取り落としそうになった。プロ野球のキャンプ情報だった…。



風邪はもうすぐ治るはず。
新幹線の切符を買いに行ったら、ちょうどいい時間が満席だった。
冬の東北はあまり人は行かないだろうと思っていたのに。
キャンセル待ち。だめなら自由席に並ぶしか。


阿部がつり眉でなかったら、どんな顔になるかと思って、
いたずら書きしてみた。変なのでよければ↓からどうぞ。

続きを読む

雪かき(改) 

↓は雪かきしていて、突発的に書きたくなった話。
今書いたばかりなので、後で直すかも。
文章って難しいですね。(初心者)

朝、お年寄りも雪かきしているのに、風邪気味ってだけで
さぼるのはいかんと思って、やりました。汗だくだく。
2ヶ月運動してないこともあって、筋肉痛ー。
雪国の方々は毎日こんなことしているのだろうか。

*(2)を手直ししました。(最後の方に少し付け加えた)
それと昨夜、とんでもない書き間違いがあった。恥ずかしー!
ちゃんと見直さないといけませんね。

言わなかった言葉(1) 

昨日降った雪がグラウンドに残っていたため,今日の練習は中止になった。
久々にぽっかりと予定が空いた日曜日。
榛名は自室のベッドの上で,携帯電話を閉じた。
暇だな。雪はやんでるんだから,ジョギングでもすっかな。
トレーニングウェアに着替えて,榛名は家を出た。
雪は所々薄く積もっていたが,道路にはほとんど残っていなかった。
でも滑らないように気をつけなくちゃな。怪我は絶対に嫌だ。
日向の道路を選んで走っているうちに,なんとなく浮かんできた顔があった。
あいつも今日は練習休みかな。西浦ってどの辺にあるんだっけ?
前聞いたことがあったような気がする。確か…。
大体の見当をつけて,1時間程走っただろうか。
さすがに息も切れた頃に,高校らしき建物が目に入った。
『埼玉県立西浦高等学校』,ここだな。
正門から中を覗いてみたが,人のいる気配はなかった。
一休みしたら帰るか,そう思ったが,何気なく塀を一回りしてみたら,
奥にもう一つグラウンドがあるのが見えた。
グラウンドの端っこに大きな雪だるまがあった。
周りで何人かの生徒がなにやら楽しげにしゃべっている様子。
その中に見知った顔があった。榛名はフェンス越しに声をかけた。
「おい,隆也!」

急にフェンスの外から名前を呼ばれた阿部は,目を丸くした。
「元希さん!なんでこんなとこにいるんすか?」
「何って,自主トレだよ,自主トレ。お前ら何,いい年して雪だるまぁ~?」
「アンタに関係ないでしょ。オレらはグラウンド整備終えて帰るとこです。じゃ!」
「待てよ,隆也!話があるからちょっと来い!」
「はあ!?」
「てめえ,春の県大の時も勝手に帰りやがって。無視するんじゃねえよ!」
「…わかりました。そっち行きますから,ちょっと待っててください」
渋面をした阿部は,皆に向かって「先帰るから」と告げた。
「三橋!」
「な,なに?」
「雪で滑らないように気ィつけて帰れよ。マフラーもしっかり巻いてな」
「うん」

榛名と阿部はフェンスの外で向かい合った。
「…で,話って何ですか?」
「お前に言いたかったことがある」
「は?」
「シニアんときはさ…」
言いかけた榛名の目の隅に,色素の薄いふわふわした髪の毛が映った。
「おーい,そこに隠れてるつもりのやつ。立ち聞きしてんじゃねえ!」
電柱の陰からオドオドとした態度で,三橋が現れた。
「三橋?」
「ご,ごめんなさい…」
あー,西浦の投手か。なるほどね。隆也のことが気になるんだな。
にやりと笑った榛名は手招きをした。
「ちょうどいいや。お前にも言っておくよ。隆也をオレに譲れ」
呆気に取られた阿部と三橋に,榛名は続けた。
「こいつしかオレの球,まともに捕れねえからな。武蔵野第一に転校しろよ」

言わなかった言葉(2) 

「何言ってんですか!?」
「は,榛名さん!」
「ん?」
「阿部くんは…西浦の大事な正捕手です」
三橋は唇をかみ締めて下を向いた。
もしかしたら,阿部はもう一度榛名の球を捕りたいと
思っているかもしれないという考えが頭をかすめた。
阿部の表情を確かめたくても,顔が上がらなかった。
榛名はポンと一つ手を打った。
「そうだな。じゃオレが西浦に行くか!」
阿部が口を開く前に,はじかれたように三橋が顔を上げた。
「榛名さんがうちに来ても,阿部くんは榛名さんの球を受けません!」
強い意志がにじんだ口調だった。
「阿部くんにはオレが投げます。阿部くんはオレの捕手なんだ」
三橋は目をそらさなかった。

榛名は肩を震わせながら,クツクツと笑い出した。
「冗談に決まってるだろ!こいつ,本気にしちゃっておもしろいやつだなー」
「元希さん,からかうのはやめてください。こいつはこういうやつなんです。
それより話って,ほんとは何なんですか?」
「もういいや。めんどくさくなった。じゃ,帰るから!」
「はああ!?」
走り出した榛名がもう一度振り返った。
「試合で当たっても負けねえからな!」
榛名はぐんぐんとスピードを上げながら,思った。
あいつらと対戦する前に、「シニアの時は世話になった」
ぐらい言いたかったのによ。まあいいや。
それにしてもあのチビ投手…。試合で投げ合うのが楽しみだぜ。

「三橋,突っ立ってないで帰るぞ!」
「う,うん」
さっきの眼差しが嘘のように,またキョドり出した三橋に阿部は苦笑した。
わけわかんないやつとあきれながら,その首元に手を伸ばした。
「ほら,マフラーきちっと巻けって言っただろ!風邪引くなよ。
お前はうちのエースなんだからな」
「あ,阿部くん」
「なんだよ」
「…なんでも ない」
「言いたいことはきちんと言え!」
こめかみにこぶしを当てられそうになった三橋は,ヒィと飛びのいた。
「オ、オレ、阿部くんの気持ち考えないで、勝手に…」
「あ~、自分で話す手間が省けたよ。お前にしちゃ上出来」
三橋の表情がふにゃりと崩れた。
お前のまっすぐにはかなわねえ、という言葉は
阿部は心の中でつぶやくだけにしておいた。
「オレたちだって負けないよ,ね」
「当ったりめえだろ!」
阿部は三橋の髪をくしゃくしゃとかき混ぜた。
今日整備したグラウンドは明日には乾くだろう。
澄んだ空から,キラキラした光が二人に降り注いでいた。



本当の和解は対戦の時がいいと思う。
武蔵野第一と西浦が走れる距離にあるかどうかは
わからない~。

イラストその137 

009-147.jpg

昨日はジェット、誕生日おめでとうでした☆
鼻が普通で髪が重力に逆らってないジェットって
どんなんだろうと思って、描いてみた。
あれ、あまり変わらないような気がする?
私のヘタな絵だから?



今朝から雪が降って結構積もった。
積もると思ってなかったから、買出ししてなかった…。
雪が止むとマンションの住民で雪かきをする(強制ではない)。
今日はうちは3/4が風邪引きなので、1人しか働けそうにない。
この虚弱体質、なんとかしたいものだ。
雪景色↓
3997.jpg

高校野球のこと 

3976.jpg
*黒アンダー(今は寒いので下着代わりに来ているようだ)

なんでこれほどおお振りにはまったかというと、
キャラクターの魅力とか心理描写の巧さとか色々あるけど、
家族がついこの間まで球児だったことも大きい。
6年間ビデオとカメラをかついで、チームを追いかけた。
中学、高校共に、傍目から見てもいいチームだった。
たまの休みには家に遊びに来たりして、仲良しで。
球児ってみんなかわいいv
一人一人、心から応援していた。
そして、甲子園には行けなかったけど、プロにもなれなかったけど、
最後までがんばった家族を誇りに思った。
『野球やってくれて、こんなに楽しませてくれてありがとう。』
とは、本人には言ってないけれど。
こういうワクワクドキドキの6年間があったから、よけいに
感情移入しちゃうんだろうな。
そういえば選抜の出場校が決まりましたね。みんな、がんばれ!