ゲームとか阿部のこととか 

3993.jpg

昨日ゲームが来た!ストラップもかわいい。
なにしろDSは初めてなので、どこにソフトを入れるのか、
音はどうやったら出るの、という段階。
やっと始めたところで、まだ選択肢も1つしか出てこない。
絵がきれいだと思った。みんな顔もかわいいv 特に阿部と花井~。

県大会の見学の辺りをやっていて思ったのだが、
やっぱり阿部は榛名と何かしらの決着をつける必要があるのでは。
榛名が阿部の所へ来て話をする、なんてのもありかなーと思っていた。
だけど、やっぱり対戦したときに何かあるほうが自然かもしれない。
三橋も三星戦で元の仲間と和解したわけだし。

阿部のことを考え出すと止まらなくなる。
この人不器用なんだよねーとつくづく思う。
ぶっきらぼうで言葉が足りない。
心の中には優しさとか熱さとか、いっぱい持っているのに。
でも、言葉は足りなくても、行動が優しい人だと思う。
本当に相手のためになることができる人。
三橋がそれに気付いてくれてるといいと思う!



食べ物の匂いを嗅ぐと吐き気がする。
ゼリーか果物しか食べられない。「つわりか?」と自己つっこみ。
違います!胃に来る風邪です。早く治したい。

しつこくちょっとだけアフタ感想↓

続きを読む

イラストその136 

back4.gif

29の日なので。
ジェットが随分たれ目に。
平ゼロの『最初は理解しがたくてイライラ』設定が好きだ。
だんだん分かり合ってきて、頭ポンとかするところも。
ちょっとしたスキンシップもいいと思う。
ジョーは、アメリカ式のスキンシップに慣れなくてドッキリ
することもあるかもしれないけどねv

70周年記念番組、実家に泊り込まなくてもよくなりそうで。
ありがたやーvv 実家には多分DVDレコーダーがないと思うので。



胃に来る風邪を引いたようだ。しばらく安静にしています。

DJCD&アフタ感想再々補足(改) 

おお振りはDVDを買ってないので、付録のCDが聞けない(涙)。
でも内容を書いてくださるサイトさんがあるおかげで楽しめるv
アフタ感想は自分のを書き終えてから見るのだが(数は少ない)、
人様の感想を読むのも好きです。

CDとかアフタ感想とか↓

続きを読む

ギネス 

新聞を整理して、金曜日の朝刊を読んだ(数日分まとめて読む)。
御大が「1人の著者によって出版された最多コミックの記録」として、
ギネスに登録されたとあった。770作品というのは想像もつかない。
それでもいつも、「サイボーグ009」「仮面ライダー」で知られる、
というように、009が初めに紹介されるのがうれしい。
U-Kさんのところで、生誕70周年記念番組の紹介がされていた。
009は7時間もやるんだ。どんなことやるんだろう。楽しみ~v
うちはBS見られないので、実家にでも乗り込むか?

ポーの一族 

しばらく書かなかったけど、聴いていました。
ここのところ、アランが出ていなかったので。
(わかりやすい人)

ポーの一族ラジオドラマ13話↓

続きを読む

アフタ3月号感想補足(改) 

おお振りDSゲーム、注文してしまった。
ゲームに手を出すのはやめようと思ってたのだが、耐え切れず。
でも発売時より高くなってるのは何故?
特典つきはもう希少だからかな。
来月一人で新幹線に乗る予定なので、その時やるのもいいなv

夜テレ東で旅番組を見てたら、おお振りの音楽が
2曲続けて使われた。うれしいなーv



拍手ボタン、時々押してくださる方ありがとうございます。
コメントも送れないし、書き込むこともできない独り言ブログでごめんなさい。
小心者で…。でもお気持ちうれしく、励みになっております。

アフタ3月号感想補足↓

続きを読む

アフタ3月号感想 

寒い日が続く。今年はまだ雪が積もらないのがありがたい。雪かきが…。
なんて言ってたら、雪国の方に申し訳ないけど。
以前00ナンバーが雪合戦したらとんでもないことになるなんて話をしたが、
野球部の雪合戦もすごいことになりそうだ。
三橋最強。でも彼は受けやすい所に投げてしまって、花井あたりに
「野球じゃないんだから、ぶつけていいんだぞ。」とか言われそう。
そこへなぜか榛名が通りかかって、「オレも入れろ。」と言ってきたら、
逃げた方がいい。はずれてばっかりでも、当たったらすごく痛いから(笑)。

アフタヌーン3月号感想↓

続きを読む

打順と守備位置(改) 

おお振りを楽しく読むためには、もっと野球を知らなければ。
以下、元球児から聞き出した自分的覚書のようなもの。
知っている方にはつまらないことだと思われます。

攻撃の方から。打順とその役割。
1~5番が上位打線。
1番はとにかく出塁すること。
ミートがうまく、足が速いことが必須。
2番は1番を進塁させるための技術を持っていること。
バントなど小技がうまい子が入る。
3~5番はクリーンナップと言い、得点源。
特に4番は攻撃の要。長打力が大事。
6~9番が下位打線。
上位ほど打てなくても、守備がうまい子が入ることが多い。
それでも6番は5番に続いて、打率のいい子が入る。
投手は7、8、9番に入ることが多い。
ただ、9番は1番につながるという点では大事なので、
チームによっては9番に打率のいい子を入れることがある。

守備について。
内野から。キャッチャーは唯一全体を見渡せるので、きちんと状況を
把握して的確な指示が出せること。ピッチャーをしっかりリードできること。
牽制のための強い肩も必要。
(ピッチャーに関しては「いい球を投げる」以外、聞き出せなかった。)
ファーストは打者から近いため、強い打球に対処できること。
特に左打者からは速い球が来る。(引っ張った方が速くなるため)
またキャッチングの技術が高いこと。左利きが有利。
セカンドとショートは常に連携して守るため、お互いにサインを出しながら、
動き回る。かなり頭を使う守備位置。
サードは右打者からどんどん強い打球が飛んでくるので、
かなりの運動神経を要する。右利きが多い。
外野。レフトは、ボールの飛んでくる位置をすばやく判断しスタートできること。
センターは守備範囲が広いので、足が速いことが大事。
ライトは、サードに投げる場面が多いので、強い肩が必要。

これを聞いてから、おお振りを読むとおお~そうかと納得する。
良く考えて作られているんだなー。
こんなこと考えている間にあっつー間に明日はアフタ発売日。
うわ、読むのが怖いような楽しみなような!!

ゼッケンの色 

二回戦2
1029.jpg

おお振りカレンダーを見ていて、ゼッケンの数字の色が赤なのが気になった。
家族のゼッケンは黒だったので、聞いてみたら、
ユニフォームのデザイン(色)で違うらしい。
大抵胸側の学校名の色と合わせているようだ。
Nishiuraが赤なので、ゼッケンも赤なんだな。
思わず前撮った写真を調べてしまった。
1枚目の画像は両チームとも黒。
2枚目は捕手のゼッケンが赤なのが見えるだろうか。
黒のチームが圧倒的に多いと思うが、特にきまりはないらしい。
紺のチームもあるみたいだし。
当たり前のことかもしれないけど、知らなかった。

寒いけど 

1008.jpg

1013.jpg

マンションの工事で水が流せなくて不便だったので、
お弁当持ちで出かけた。津久井浜の観光農園。
お外のごはんはかなり寒かったけどー。
摘み立てのイチゴを買って、食後のデザートにした。
完熟イチゴはすごく甘かった。
梅も咲き始めていて、いい匂い。
花とかいい景色とか自然のきれいなものを眺めるのが好きです。



先週の00、グラハム・エーカーが、「抱きしめたい」とか言ってた?
なに恥ずかしいこと言ってんだ、阿部~(違います)。
そういうとこだけ見て(聞いて)たりするので、
ストーリーがわかってないかも。

イラストその135 

abemiha9.gif

abemiha10.gif

21日はアベミハの日(勝手に)。
練習試合帰りの電車の中と思ってください。

三橋『あれ、阿部君寝てる…。』
阿部、三橋の肩に寄りかかる。
三橋『うわ~!阿部君がオ、オレの肩に。ど~しよ~!』
花井「三橋、重いだろ。起こしちゃえよ。」
田島「阿部~。」
三橋「お、重くないよ。駅に着くまで寝かしてあげたい。」
全員『うちのバッテリーはほんと仲いいなー。』
三橋は駅に着くまで超緊張。
阿部は目を覚まして、三橋に寄りかかっていたことにびっくり。
でも左肩だったので、ほっとしていると思う。(さすが捕手?)

ろくに見ないで描くと三橋が女の子っぽくなってしまう。
特に1枚目が気に入らない(もうちょい離れてないと変だし)。
でもせっかく描いたので…。
この前、私のおお振り感想は、どこまでがほんとでどこまでが妄想なのか
区別がつかないと言われた。ほめられた~(違うから!)(笑)。
原作は私のつまらない妄想のずっと上を行っている気がする。
ていうか、妄想なしでも普通にすごくおもしろい。
小中学生に人気があるというのもよくわかる。

温泉 

0980.jpg

0987.jpg

1002.jpg

*ホテル前、夕食のデザート、部屋からの眺め

一泊で温泉に行ってきた。リゾートホテル、マホロバマインズ三浦
車だと1時間以内で行けるので、もう5度目ぐらいかも。
でもここしばらく行ってなかった。
二人で泊まるには部屋が広すぎるぐらい。
窓からの眺めも海が美しい。
夕食バイキングは、種類が多くて全部食べるのは無理。
カニやお寿司がおいしかった。
デザートはなるべく多くの種類を食べるのがモットー。
お風呂は海水っぽい温泉。しょっぱい。
女性用は露天風呂付きで気持ちいいー。(男性用はない)
翌日はクアパークでかなりのんびり。ふやけるほど。
プールでお手本の泳ぎを見せてもらったり(かなり無理やり?)、
おそるおそる泳いでみたり。
その後ティールームで食べたシフォンケーキがすごくおいしかった。
帰宅したら、腰の調子がだいぶよくなっていた。やっぱり温泉はいいなv
何よりたくさんおしゃべりするのが心身の健康にいいですね。
それにしても、やたら数字にこだわる女性二人というのは、
傍目から見てどうなんだろう?
19やら29やら言ってても、誰にもわかんないか(笑)。
まじめな話やらふまじめな(?)話やらたくさんして、楽しい小旅行だった。

寒い 

寒い日が続く。週末近場の温泉でほっこりしてきます。
腰痛にも効くといいんだけど。
昨日から一日、回線の異常で、ネットと電話が使えなかった。
これで2回目。意外と不便なのか、光?



好きな作家さんの絵で、素敵なアベミハが拝めると感動してしまう!
自ジャンルじゃないのに。うまい方は何描いてもじょうずなんだな。
でも才能だけじゃなくて、努力もいっぱいしておられるのだと思う。

冬コミ本を読み返したりしているが、うっかりミハベ本が数冊混じってた!?
チェックした所以外は、パラパラっと見て買ったので…。
読んでみると、結構楽しかったり。
009だと92ってあまり見たことないし、あってもギャグっぽい感じが
するんじゃないかと思う。(でも嫌じゃないです。)
ミハベはギャグでなく、普通にわかる気がする。
三橋が実は芯が強くて、欲望に忠実なイメージがあるからかな。
阿部はその逆で、もろくてストイックな面もある感じがする。
だから普通に読めるのだろう。
もちろん基本はアベミハですけどねv

占いとか血液型とか 

かなり前にやった、おお振り占い
HNでも本名でも水谷文貴だった。

『のんびり屋、楽天家タイプ、のほほんとした存在感、なごんだ空気、
めんどくさがり屋。頼りがいがないと思われることも…。』

かなり当たっていると思われます…。
でもやる時はやる文貴!私も見習おう。
『オレは7番用のスライダーを打てる!』(笑)
ただこれ、O型っぽい性質だと思うんだけど、文貴はBなんだよね。

阿部がO型なのもちょっと意外だった。
Aかなと思ってたから。
でもOには親切、思い込んだら一直線みたいな所もあると思うので、
そういう点では当てはまるかも。
何しろ『オレは3年間お前につくす』だものねv 三橋一直線!



自分の好みの絵やお話を見つけると、すごくうれしくなる。
阿部が三橋を抱き込んで眠っているイラストを見て、
ドヒャーとなってしまった。仲良しなのはいいな~vv

なつかしい 

昨日始まったヤッターマン、後半しか見られなかったけど、なつかしかったー。
テイストが昔と変わらない感じ。
ドロンジョ、ボヤッキー、トンズラー、ドクロベーの声優さんは
昔と同じというのが驚きだ。30年前でしょ?声って変わらないのかな。
そういえば、たまーに高校時代の友達から電話かかってきても
変わらないと思うものね。
ヤッターマンの製作会社の特集をちらっと見てて、結構なつかしいのがあった。
みなしごハッチなんて、泣きながら見ていた気がする。
(題名間違えて覚えてて、みつばちハッチだと思い込んでいた。)

年賀状に思ったことなど 

年賀状は親族を除けば、年賀状以外の付き合いがほとんどない人にしか
出していない。
今年は『大病をしました』『がんの手術をしました』というような人が何人かいた。
なつかしい人たちには会っておきたいと思ったりした。
それと健康のこと。私も10年以上前に大病をして、三途の川を渡りかけている。
苦しい経験ではあったけど、何が大切なのかを教えられた気持ちがする。
身近な人たちや、なんでもない日常生活が、どんなに貴重なものなのか。
そういう意味では、病気って悪いことばかりではないと思う。
でものど元過ぎればなんとやらで、年月が立つと忘れていっちゃうんだな。
時々具合が悪くなるのは嫌だけど、大切なことを思い出すためには
いいのかもしれない。

おお振り9巻で思ったこと(ネタバレあまりない)↓

続きを読む

イラストその134 

snow-2.gif

『雪のカーニバル』の最初のシーン。
服の色は適当。似てないし。
前に言ったかもしれないが、私は子どもの頃コミックで誕生編からヨミ編まで読んで、
その先を読むのをやめてしまった。(平ゼロが始まってから全部読んだ。)
あまりにどこ落ちが衝撃的で、009はここで終わらなければおかしいと思ったから。
でも確か少女コミックだったと思うのだけど、他のマンガ目当てに読んだら、
『雪のカーニバル』が載っていた。それでこれだけは連載時に読んでいる。
この登場シーンでジョーが大人っぽくなっていたのに、びっくりした記憶がある。
この話は悲しいけど、とても好きだ。
アニメでやってほしかった気もするけど、平ゼロではちょっと違和感あるかも。
ジョーとハインリヒが対等ですごく分かり合っている感じがする。
あいさつからして、「…ヤア」「ヨオ…」だもんね。
やっぱりヨミ編後だいぶたった頃の話と考えるのがいいかも。

並び方 

気がつけばおお振り話が続いている。
009のほうで覗いてくださる方には申し訳ないです。
(あまりいらっしゃらないとは思うのですが。)
009はほんの少数だけどお話してもらえる人がいる。
でもおお振りはいないので、ここで語るしかなくて;
まだ言いたいことがあって、気持ちが落ち着かないのです。

観戦中の並び方について(9巻ネタバレ)↓

続きを読む

カレンダーとか 

0978.jpg

近場の本屋にこういうのもあったけど、目当ての吊り看板が見つからない。
練馬の本屋に問い合わせてみたら、まだしばらく飾っておくそうだ。
ついでに展示後はどうするのか係りの人に聞いてみてもらったら、
「差し上げられないそうです」という返事。
やっぱりだめか。せめて見に行くか。
でも腰の調子がまだいまいちなので、往復3時間かけて行くのは無理。
あきらめて、おお振りカレンダーでも眺めていよう。
1,2月の絵は雪だるま。
雪だるまの眉がつりあがっているのは、三橋が作ったからじゃないか?
『あれ、いつの間にか阿部君に似ちゃった!?』みたいなv
阿部がアイちゃんをじっと見ている。かわいい~!(阿部が)
一巻でもアイちゃんにチューしてた(されてた?)し、犬好きなんだ。
三橋も犬っぽいしねv

9巻を読んで思ったこと↓

続きを読む

初詣 

0976.jpg

最寄の神社に初詣。おみくじは中吉だった。

昨日、おお振りとのだめのことを書いたが、今日家族に
ダ・ヴィンチ一月号のブック・オブ・ザ・イヤーというランキングで、
おお振りが7番、のだめが9番だったと聞いた。

1位 夜は短し歩けよ乙女    森見登美彦
2位 楽園           宮部みゆき
3位 一瞬の風になれ      佐藤多佳子
4位 獣の奏者         上橋菜穂子
5位 図書館危機        有川浩
6位 前巷説百物語       京極夏彦
7位 おおきく振りかぶって    ひぐちアサ
8位 悪人           吉田修一
9位 のだめカンタービレ    二ノ宮知子
10位 毎日かあさん       西原理恵子

だそうです。マンガではおお振りが一番なんだーv
学生時代と比べるとあまり本を読まなくなった。
この中では『一瞬~』が読み途中、『悪人』が新聞で連載している時に
読んでいるだけ。
読み途中でそのままという本が家に結構あります;

カード 

0974.jpg

0975.jpg

一昨日練馬区の本屋で見た看板がもう一度見たくて、
近所の本屋に行ってみたけどなかった。
こういうカードはあったけど。(これはこれでうれしい)
看板はもっと大きくてつるしてあって、三橋の絵はこれと同じだけど、
阿部のはこれと違う。多分キャッチャーフライを捕りに行っている絵。
『おまえを勝たせたい!!』が頭の中でワンワンしている。
高1の台詞とは思えない。愛だな、愛!!

のだめスペシャルがおもしろかった。玉木宏、いいなー。
声もいい。モノローグが阿部っぽい。
「おまえって…」なんて台詞聞いたら、阿部にしか思えなくなってきた。
千秋とのだめがアベミハに見えてしょうがない。
もう脳が末期症状を呈しているようだ。

猫 

3951.jpg

3967.jpg

三日に行った方の実家の猫と四日に行った方の実家の猫。
上のは人懐こいけど、下のは全然慣れてくれない。
暮れに外国から連れ帰ったばかりだからかも。
検疫の関係で、連れ帰るのに何ヶ月もかかったそうだ。

各実家でおお振りの布教をしてきた。
甥っ子姪っ子たちは名前は知っていたけど、見たことはないらしい。
DVDとコミック(最初の方)を置いて来た。
(009の方はもちろん布教済み。)
「原作買った時なんて、興奮して1週間で2キロ痩せたよー。」などと話してたら、
義兄に「さとさんはいつまでも若いねー。」とあきれられた(笑)。
妹ときたら「こんな姉ですみません。」とうちの家族に謝る始末。なんでだよ!?

そうそう練馬区はまだ独立60周年記念の009のフラッグを立ててた!うれしかったv
それから本屋に入ったら、いきなりおお振りの看板が目に入ってデレデレ~v
表が三橋で『ホントのエースになる!!』、裏が阿部で『おまえを勝たせたい!!』
うわ~ん、その時カメラ持ってなかった。いつか撮ってやる~。

ケーキ 

3942.jpg

3943.jpg

できた!新年会用ケーキ。
今年は腰の調子を心配されて作らないようにと言われたけど、
クリスマスも作れなかったから。
これを崩さないように持ち運ぶのが結構大変。

アフタ2月号感想 

時々腰を伸ばしつつ、正月恒例の家族麻雀。
アホなのでゲームなどすると大抵びりです。
この前もイベント会場で10000÷20をナチュラルに50と答え、
頭の悪さを露呈した(笑)。
イベントで思い出したが、中村悠一さん目当てに00見ている
お仲間の存在を知って喜んだ。
グラハム・エーカーの声を聞くたびに、にへら~と笑う自分を押さえきれないv
昨日の朝の夢はおお振りだった。
でも初夢って2日の夢なんだよね?今朝のは覚えていないー;

アフタヌーン2月号感想↓

続きを読む

謹賀新年 

3924.jpg

明けましておめでとうございます。
独り言が多いブログですが、覗いてくださる方ありがとうございます。
今年もジョーとか阿部とか騒いでいると思われます。

元旦の空は一日晴れ渡っていた。(画像は北側の窓からの景色)
イベントに参加しても、腰は特に悪化もせず一安心。
1日、2日は家でのんびりして、3日、4日は実家回りです。

今年は健康に気をつけよう。
好きなことをやるには、好きなことばかりやっていたらだめなんだ。
スポーツで言うと、投球が好きだからとそればっかりやっていると故障する。
そのための筋肉をつけたり、運動後にきちんとほぐすことをしないと。
地道な努力を積み重ねることが大事だと実感した。