肉屋にて 

1445.jpg

肉屋の対面売り場に貼ってあるシール。特売日の案内。
つい手が動いてパチリと。怪しい人?
口元はにやけないように引き締めたつもりだが(笑)。

桜満開 

3167.jpg

3178.jpg

3193.jpg

3196.jpg

あー、昨日はいい日だった♪
今日は朝から所用で出かけていたのだが、天気が激変した。
最初たたきつけるような豪雨で、途中雨がやんで肌寒く、
車を降りる頃には晴れでぽっかぽか。
最近関東地方は亜熱帯気候になったのか?

そして今日、近所の桜が満開になった。
全部うちから徒歩で10分圏内です。
後、一番の名所、山の北側の桜並木がもう少しで満開。
多分後2,3日。満開になったらまた撮ろう。
日曜日には米軍さくらまつりがある。
家の者どもを誘ったが、どうもノリが悪い。
腰の重い者どもめ(笑)。

ご案内と感想(改) 

3月29日です♪
今月の29の日は予告どおり、うたた寝企画ということで!
昨夜自分用パソがクラッシュして茫然自失状態でしたが、
壊れたものは仕方ない。気分を切り替えます。
『ソファでうたた寝』というシチュエーションから、
二つのお話が展開しました。
葉月さんのお話は初々しい青々な29、
七海まりえさんのお話は絆の強い甘々な29ですvv
(これでGreen Forestさんのクイズの答えはお分かりですね?)
なお、お話の感想を今夜か明日辺りにアップさせていただくので、
よろしかったらまたお立ち寄りください。
私の初心者絵はお気になさらず、素敵なお話を楽しんでくださいねv
では、↓からどうぞ!!

七海まりえさん As Time Goes by  お話はこちらです。
葉月さん    Green Forest  お話はこちらです。

*パソコン、復活しました!お騒がせしてすみませんでした。
PC会社の指示通りに本体を開けて、内部作業したら直りました。
モニターにジョーの横顔が映った瞬間、歓声をあげてしまった。
(壁紙、ジョーなのでvv)
データもそのままv 即バックアップしました。

さて、素敵ssの感想を↓に。お話を読んでから見てくださいね。

続きを読む

クラッシュ 

パソコン、たった今ぶっ壊れました(涙)。
デスクに膝がぶつかっただけなのに。
外付けHDD一昨日買って、明日取り付けようと
思っていたところなのに。全て吹っ飛んでしまいました。
よりによって29企画の前日に…。
でも、家族のパソから入りますから!


アニメとか 

sakihajime.jpg

咲き始めのソメイヨシノ。昨日の時点でこんな感じ。
山桜は結構早く咲いている。



デスノ&ギアス↓

続きを読む

*お知らせ* 

お知らせです、企画が勃発しました!
ことの起こりは3月7日のうたた寝絵なのですが。
この拙い絵を見て、翌日(早!)お二方が素敵なssを送ってくださったのです。
しかも、送信時間が1時間ちょっとしか変わらない!
何このシンクロ!奇跡!?というわけで、企画物に。
29青々バージョンと29甘々バージョンですよ~♪
このブログで公開させていただいても、すぐ流れてしまいます。
そこで3月29日にお二方のサイトで同時公開ということにv

七海まりえさんのAs Time Goes Byと、
葉月さんのGreen Forestです。

3日後、29の日ですよ~。当日にもお知らせします。
乞うご期待!!

春休み 

isiyaki.jpg

今日はお祝い&テニス大会だった。
運動後の石焼ステーキはうまい。
前、地鶏を食べたときも思ったが、
石で焼くとすごくおいしくなるのは何故だろう。



今週は録りだめたアニメとか見られなかった。
お絵描き練習もしています。来週こそは。

やっと暖かく 

3148.jpg

ユキヤナギの道。
数百メートル続いていて、いい香りが漂う。
桜もぽつぽつ咲き出した。
別れと旅立ちの季節。今までのさまざまな転機を思い出す。
今年の3月は、家族の転勤、妹の帰国、友人の帰郷などが重なった。
私自身の転機はもう少し先になるかも。今はその準備期間だ。
あせらず、たゆまず。

行列 

スイーツパラダイスというケーキバイキングの店に行ったが、
2時間待ちであきらめた。そんな気力も時間もない。
実はこれで2連敗。ますます行列が延びている。
食べ物屋で並ぶのは1時間が限界。
横浜店が狭いのかな。他の系列店ならどうだろう。
しょうがないから歩いていて、不二家レストランを発見して入った。
もう再開していたんだ。でもガラガラ。不二家、大丈夫なのか?
帰りにビアードパパのシュークリームを買っておやつにしたから、
今日はよしとしよう。

TVとか 

パスモ、発売当日に買ってきた。
早く日本全国で使えるカードができないだろうか。

華麗なる一族↓

続きを読む

つぼみ 

tubomi.jpg

桜のつぼみ。先がピンクになって、もうすぐだ。
でも今朝も雪がちらついたりして寒い日が続くので、
思ったより遅れるかもしれない。



DVDレコーダーとディスクの相性が悪いのか、ダビングできたりできなかったり。
というかディスクのメーカーによって安定していないのがあるようだ。
機械って色々難しい。

父がパソコンデビューしたが、全然わからないらしくて、
毎日電話で聞いてくる。
しかもその地域はADSLも導入できないことが判明した。
やっぱり機械って色々…。

バッテリー 

tenki.jpg

いい天気が続いている。

昨日の朝からずっと、ネットがつながらなくてまいった。
先ほど電話で聞きながら、何とか直した所。
ネットなしだと、不便で寂しいものだ。
今日は地元で映画を見てきた。

バッテリー↓

続きを読む

ニヒル 

nihiru.jpg

以前、U-Kさんのブログで拝見してから、
やってみたいと思っていたことを実行。
004好きなら、一度はやってみたい。
この箱何かに使えないだろうか。



普段行かない時間帯にグラウンドにいたら、
幼稚園児と思しきちびっ子たちにつかまってしまった。
何故かちびっこと犬につかまる率が高いようだ。
「また来てね~♪」と言われたが、あの時間帯には
当分行くもんか。つかれるわい(笑)。

あった!(改) 

テニスの予定が入っているときに雨だとがっかり。
でも注文していたトイザラスの可動人形が来た!
自室で急いでパッケージを引き開けたら、何か吹っ飛んだ。
女性素体の頭が飛んだらしくて、それっきり見つからない…。
少女素体と組み合わせて、仲良し29を描こうと思ったのに。
自室はそんなに物はないし、散らかってもいないはずなのに、
どこ行ったんだろう。
四次元につながる穴でもあるんだろうか?

ありました!鏡台の下が四次元とつながっているらしい(笑)。

doll.jpg

銀座 

久々に銀座で映画を見てきた。
シネスイッチ銀座は数年前『コーラス』を見て以来。なつかしい。
レディースデイは全国的に水曜と思い込んでいたが、ここは金曜。
エスペロのランチも、ピエールマルコリーニのチョコもおいしかった。
チョコ、甘すぎず濃厚で一個で十分満足。
映画が中途半端な時間だったので、すぐ夕方になってしまった。
もうちょいゆっくりしたかったけど、楽しかったv

『モーツァルトとクジラ』↓

続きを読む

わーい☆ 

hakumokuren.jpg

ooinunohuguri.jpg

ハクモクレンとオオイヌノフグリ
春の花がどんどん咲き出している。



今日はお二方から素敵な29ssを送っていただいて、ホクホクvv
↓のへた絵を見てくださっただけでなく、ssまで(感涙)。
もっと大きく描けばよかった…(というよりもっと丁寧に…)。
今日は星占いで最下位だったはずなのに、とってもいい日でした!

イラストその85(改) 

sofa2.gif

ソファーでうたた寝してて、はっと目を覚ました感じ。
視線の先には2の人がいるかも。
何かバランスが変な気がするが、よくわからない;



『モーツァルトとクジラ』という映画を見に行きたいのだが、銀座か。
せめて川崎か横浜辺りに来てくれないだろうか。
そろそろ『バッテリー』も始まるが、これは地元で見られる。

kujira.jpg

クジラっぽい形の雲だなと思って。

春の嵐 

pie.jpg

アップルパイ(大)と、残りの生地で作ったクリームチーズとハムのパイ。
昨日大河ドラマと華麗なる一族の間の15分で生地をこねようとして、
5分遅れてしまった(涙)。
キムタク…じゃなかった鉄平がいっつもかわいそうじゃないか。
一度も父親に笑顔を向けられたことがないって…ひどすぎる(大泣)。



今日は春の嵐第二段のようだ。
これで梅が散って、次は桜かな。

モデル人形がほしい今日この頃です。
ジョーの全身が描きたい。
近くにトイザラスとかないし、通販がいいかな。

ギアス↓

続きを読む

ひな祭り 

yukiyanagi.jpg

purin.jpg

ひな祭りの日にもうユキヤナギが咲くなんて。
イチゴプリンはなんとなく。
今日は自分のために小さなお雛様を飾った。
季節を感じさせる行事は大事にしたい。
というより、楽しそうなことはとりあえずやっておこう
という軽い考え(笑)。

イラストその84 

yokogao2.gif

横顔。ちょっと悲しそうになった。



三月になった。三月の花は菜の花。
花言葉は『快活、小さな幸せ』とある。
菜の花で思い出すのは、小学2年生位のこと。
祖母が家の周りの空き地を借りて、小さな畑にしていた。
春になると菜の花が咲き乱れて、独特の香りがした。
学校から帰って来ると、その中に佇むのが好きだった。
ある日、学校で花の観察をするから、菜の花が家にある人は
持ってくるように言われた。
それを祖母に言うと、バケツいっぱいに花を摘んできた。
そんなにたくさん…とびっくりして、畑を見ると何も残ってない。
今まで風にそよいでいた黄色い波が跡形もなくなった。
呆然とした。胸にぽっかり穴が開いたような気持ち。
祖母にしてみたら、孫が学校で使うのだからと思ったのだろう。
それ以降も野花を摘んだりすることをやめたわけではないけれど。
あの時の寂寥感は今でも忘れることができない。