花いっぱいの春とか許せたとか 

170403DSC_0002.jpg
170403DSC_0003.jpg
170403IMG_6484.jpg
170403IMG_6488.jpg
170403IMG_6492.jpg

画像は今日撮ったベランダの花や桜の花。
花いっぱいの春、いいな~^^。

今日は年少の者のクリニックの日だった。
外でご飯食べながら、彼は一生懸命好きな
エニアグラムの話をしていた。
「○○のばーちゃん(私の実母)はタイプ4で、
人の気持ちがわからないけど、親切な人かもしれない」
というのを聞いて、あ~そういう所もあったなと思った。

生まれつきそういう人なんだろうと思ったら、
もうすべて許せる気がした。
懐かしい気すらした。
自分の生まれつきの性質を許せたら、
母を恨む気持ちも消えた。
相性が悪そうなので、自分から近づこうとは思わないが。
もやもやする気持ちはなくなった。

やまない雨はない 

170325IMG_6463.jpg

ハナニラがあんまりきれいなので、また撮っちゃった。

時々気分が落ちることがあるのだけど、そういう時は
過去の嫌だった場面が頭に浮かんでしまう。
子どもの頃は『嫌だった』意識すらなかったから、余計に。
記憶を消してしまえたら楽なのにと思うけど、無理みたい。
つらい時はつらい気持ちのままに生きていくしかないのかも。
やまない雨はない。

イナゴとか夢とか 

170224IMG_6365.jpg

下の記事に拍手ありがとうございます。

午前中、南部市場に買い物に行ったら、イナゴの佃煮売ってた。
人生で見たの3度目位。う~ん、ダメだ。私には食えん。
おいしいのかもしれないけど;

今朝、起き抜けにはっきりした夢を見た。
父と妹が出てきた。私が父に、
「母に伝えてちょうだい。もう暴言を吐かないと約束したら、
全て水に流すと。でも大体あなた(父)もいけない。
夫婦喧嘩ばっかりしているから、母が子供に当たるんでしょう!
母に当たられるのも、妹と差別されるのも嫌だった」
と言うと、父は困った顔をし、妹が
「差別はなかったと思うよ」と言った。
私は、「あんたは黙ってて!あんたにはわからない!」と言った。

駄々っ子のような、エゴ丸出しの夢だな…。
でも、いい娘、いい姉を演じている中で、こんな怒りをためてきたのは
本当なのだろう。
夢に出てくる人はみんな自分だと思うので、
「そんなこと言われても困る」も「差別はなかった」も
自分の気持ちなのだろう。

どんな気持ちであれ、なかったことにしないで、
感じ切ったほうがいいと思う。

自分も言ってたとか『バケモノの子』とか 

170124IMG_6210.jpg

画像はおととい撮ったスイセンの花。

年少の者が数年前私に「一人では何にもできないのに、
口答えしないで!」と言われたことがあると言った。
うっすらと覚えている気がする。

ひどい暴言ですね…。
こんなことを言われたら、自己肯定感が低くなってしまう。
年少の者には心から謝った。

私も親からそういうことを言われていたのだと思うけど、
自分も腹を立てると同じような事言ってたんだ…。

でも年少の者はしばらくしてから、
「そういう言い方をする気持ちはわかる。
自分が親だったら、子供に同じことを言ったかもしれない」
と言った。

う~ん、すごいな。
私よりよっぽど拗ねてないや。
嫌なことをされた時に、「自分もする(している)かもしれない」
と考えるのはいい対処の仕方だと思う。

昨日今更だけど『バケモノの子』を観たので、ちょこっと感想↓

続きを読む

吹っ切れた 

4つ下の記事に拍手ありがとうございます。

東レパンパシフィックオープンテニス、
大坂なおみさんが決勝進出ですね。
伊達公子さん以来なんだ。すごい~。
明日、BSで生中継やるみたいなので、観ようっと。

さてタイトルの「吹っ切れた」は母のことです。
ブログで時々書いていた母との確執についてですが、
完全に吹っ切れました(と思います)。

数十年にわたる確執でした。
一年前に疑問に思っていたことを聞き、自分の気持ちを言ったけど、
激怒されて何もわかってもらえなかった。
最近までその時言われた言葉が頭の中をグルグルして、つらかった。

でもある日、『母にひどいことをされ続けている可哀想な私』コントを
私がやめればいいんだと気づいた。
母にわかってもらえなくても、どうでもいい。

母は母で何かコントをしているのかもしれないけど、
母の人生だから、私には責任がない。
私は私の人生に責任を持てばいい。

それに気づいたら、恨む気持ちが消えた。
もう幸せしか感じない。
やっと親離れできたと思う。

心屋さんに出会えてよかった。
私の話を聞いてくれた、家族、友人、先生、
ブログを読んでくれた方々、ありがとう!

もううつも治ると思う。
これからの人生にワクワクしています。