気持ちが落ちた時 

170519IMG_6837トキワツユクサ
170519IMG_6840ニオイバンマツリ

引き続き、ジョー誕、三橋誕の記事に拍手ありがとうございます。

画像は今日撮ったトキワツユクサとニオイバンマツリ。

今日は気持ちが落ちまして;
あ~いつもと違うことやんなきゃヤバいという気がして、
チャリを飛ばして、図書館に行ってきた。

こんまりさんの2冊目の片づけ本があったので読んだら、
「気持ちが落ちた時はPCの日記にグチを書いて泣く」とあった。
心屋さんもポッドキャストで「そういう時は紙に書いたり、
口に出したりするといいよ」って言ってたな。
誰でも落ちる時はあるのね。
そういう気持ちとうまく付き合うことも、自信につながるかもしれない。

片付けと言えば、断捨離はほぼ終わってひと段落。
ずいぶん家の中が片付いたと思うのだが、誰も気づいてくれない;
まあいいや。褒められるためにやったわけではない。
やりたくてやったので、スッキリして満足満足^^。

さらに夏とか『うつヌケ』とか 

170511IMG_6798魁力屋
170511IMG_6803ニワゼキショウ
170511IMG_6804ケヤキ

下の記事に拍手ありがとうございます。

画像は昨日食べた魁力ラーメンと、
今日撮った青いニワゼキショウと初夏のケヤキ。
今日はとても暑くて、夏の匂いがした。
湿った草の香りのような。

アフタヌーンを2冊だけ残して、廃品回収へ。
ガンガン片付けています。楽しい^^。

『うつヌケ』といううつ脱出物語の漫画をwebで読んだ。
私は軽いうつ病だったけど(まだ服薬中ではある)、
あ~わかると思うことが結構あった。

作者は「うつになった原因は『自分を嫌いになったこと』」と言っていた。
自己肯定感を上げるために、朝起きた時に自分をほめるといいと。
私が数日前に、起きる時に「えらいね」と自分に言ったのは
いいことだったんだな。
それから『激しい気温差』や『低気圧の通過』などの外的要因が
うつをぶり返すきっかけになるとか。
それがわかっていたら、気持ちが軽くなるかも。
今落ちているのは気候のせいだから、また持ち上がると思えば。
とても参考になった。

引きずられる 

170425IMG_6709ツリガネズイセン

画像は今日撮った紫色のツリガネズイセン。
下の記事では青い花だったが、紫色もきれいですね。

昨日訪れてくださった人が多いようで、
今日がアフタ発売日だから?
おお振り連載再開は来月に決まったのかしら。
検索してもわからないので、情報待ちです。

昨日は年少の者の通院日だった。
入院騒ぎが終わってからしばらくは普通に過ごしていたのだけど、
この2週間位、かなり落ちている。
昼間の間は寝ていることが多く、夕方から少し復活する。

この5年間、荒れると落ちるを繰り返している。
昨日、気分安定薬リーマスが処方されたのは、
躁うつ病と判断されたのかもしれない。

「苦しい、苦しい」と訴えられると、どうもしてやれないことがつらく、
こちらの気分も引きずられる。
人の気分に引きずられるのはHSPの特徴だから、仕方ないのかも。

とは言っても、共倒れになるわけにもいかない。
親子の間でも境界線をはっきりさせたほうがいい。
共感しつつも線を引くのは、高度な技だ。
(同時に二つのことができないのが、こういう所でも発揮される)

まずは自分ができるだけ気分よく過ごすことを心がけようと思う。
自分が満たされていて初めて、人にいい影響を与えることができるはず。
いつ人生が終わるかわからないので、今を大事に生きたい。

話はずれますが、そろそろ新幹線の切符を取りたいのだが、
最寄りのJR駅が基地の近くで、少し怖いのです。
心配しすぎだろうか。

朝日とか電池切れとか 

161210DSC_0002.jpg

本日2度目。

画像はおととい撮った朝日。

ブログは普通に更新していたけれど、
おとといは電池切れしていた;
突然疲れが出て、ふらふらになり、10時間近く眠った。
時々そうなることがある。

情けないな~と思うが、仕方がない。
まだうつ病が完璧に治ったわけではないようだ。
エネルギーが大幅に減った状態なので、
やることも絞ることが必要なのだろう。
お皿洗いなんて、疲れたら、次の日にしたっていいんだよね。

なるべく好きなことだけやろうとしているのだけれど、
なかなかそれが難しい。
病気は好きなこととそうでもないことを仕分けするのに、役に立つかも。

でも、好きなことをしているのだから大丈夫と思っても、
電池切れする可能性がある。
私に会う機会がある人、時々ぐったりしていても、気にしないでね(笑)。
さあ、寝てしまおう。

今日の空とか心の傷とか 

161207DSC_0001.jpg
161207IMG_6154.jpg
161207IMG_6155.jpg

下の記事に拍手ありがとうございます。

朝は曇りだったが、だんだん晴れてきて、寒かった。

年少の者が悪さをやめて、2週間経った。
今日は話し相手をしてくれる学生さんに会って、
宗教の話や母性と父性の話など、楽しそうに話していた。

今まで何度も一時的に調子が良かったことがあるので、
また悪くなることもあるかもしれない。
まあその時はその時だ。

それにしても、本人は父親に謝ってもらったことが
本当に良かったと言っている。心の傷が癒えたと。

良かったと思うと同時にうらやましくもある。
私も母親に謝ってもらいたかった。
でもしょうがないな。ないものはない。
私は私で楽しく生きる。