ダメな時もある 

171122IMG_7793.jpg

予報より雨が遅れて、昼間は晴れ間もあった。

しばらく調子が良かった年少の者だが、
数日前から明らかに躁状態だった。
「社長になって、1億でも2億でも稼ぐ自信がある」とか言って。
一昨日はフリースペースで毒を吐いたそうで、
スタッフに避けられたらしいし。

今日は寝不足もあってか、私に対して人の悪口が止まらず、
「そういうのは聞くと気分が悪くなるからやめてほしい」
と言うと、ますますヒートアップ。
そういう時は何を言っても無駄なので、私が外に出た。
今は自分で精神安定剤(リーマス)を飲まないとまずいと
判断したようで、飲んで落ち着いている。
しょうがない、ダメな時もある。

私も当たられるとかなりダメージを受ける。
この前カウンセリングで習ったように、胸に手を当てて
「そうかそうか、つらかったね」と自分の気持ちをわかってあげるようにした。
楽しいことばかりは続かないものだ。
それでも大丈夫。塞翁が馬。

パンクって何? 

171114DSC_0001.jpg

画像はテニスボールを二つガムテープでくっつけたもの。
前から腰痛予防のために使っていたもので、
腰の下に置いて、あおむけに寝てるとすごく気持ちいい。
これを片側のお尻の下に置いて、ゆっくりと同じ側の
膝を倒すのが、股関節痛とお尻の痛みに効く感じ。

今日は散歩に出たら、自転車で帰ってきた年少の者とすれ違った。
そしたら自転車からガタガタと異様な音が聞こえたので、
「ちょっと待って」と呼び止めたら、タイヤがパンクしてた。
「タイヤがパンクしてるよ!」と言ったら、「パンクって何?」。
そこから説明しなきゃなんないのか!?
説明したが、「でも乗れるから」。
「自転車屋さんで直してもらわなきゃ」→「?」
今回は私が行きました。次回は本人に行ってもらおう。
心の準備ができてからじゃないと、新しいことをするのが難しそうなので。

無事帰ってきた 

171011DSC_0001.jpg

秋になってベランダの花が元気に広がっている。
にしても、暑いな~。
10月半ばなのに真夏と同じ格好で過ごしている。

二泊ビジネスホテルに泊まった年少の者が無事帰ってきた。
朝、ホテルを出て、そのままフリースペースに立ち寄り、
遠方のクリニックに行くギリギリの時間に帰ってきて、
クリニックで30分間のインタビューを受けた。

結構なハードスケジュールをこなしたが、
熱を出すでもなく、荒れるでもなく。
(今までは疲れるとそのどちらかだった;)
ただ今朝は防音室にこもって、静かにしていた。
疲れを癒していたのかも。
その後ひっきりなしに話しかけてきたが、
毒吐きではなく、普通の話。

この先どうなるかはわからないけど、
彼なりに試行錯誤して、生きる道を模索しているのだろう。

私も一日相手にしているわけではなく、プールへ行ったりしていた。
朝から股関節とお尻が痛んでいたが、泳ぐと少し収まる。
水中運動は体に負担が少ない気がする。

旅立った 

171008IMG_7581ニシキギ
171008IMG_7585アザミ

画像はニシキギとアザミ。

三連休の中日だが、家族が昨日軽いぎっくり腰をやってしまったので、
卓球はお休み。山道をポクポク歩きながら、秋の景色を撮った。

三日ぐらい前から年少の者のイライラが続いていた。
(きっかけは多分寝不足)
しょっちゅう私の所へ来ては、毒を吐く。
こちらも耐えきれないと、家を出て散歩したりプールへ行ったりしていた。

このぐらいイライラしていると、最終的には悪さに走るのが常だったが、
今日は違った。
「一人暮らしの練習がしたい」と言い出した。
じゃあとりあえず、ホテルに一人で二泊してみるか
という話になって、予約して送り出した。
そんなに遠くない繁華街のビジネスホテル。
何かつかんで帰ってくるといいな。

ありがたい 

170929DSC_0010_20171003200301871.jpg
171002IMG_7575都築中央公園
171002IMG_7578ソバ

画像は数日前の空と昨日撮った都築中央公園の池とソバの花。

10月になっても暑くて、半そでで過ごしている。
昨日は年少の者をクリニックに連れて行ったり、
そのまま学生さんの所へ連れて行ったり。

年少の者はその前にフリースペースにも行ってきた。
比較的元気で落ち着いている。
先週、ロッカーのカギが開けづらくて、知らない人に
助けてもらったことが大きいようだ。
「人を信じられるようになった気がする」と言っていた。

他人には叱られることはあっても、助けてもらうことは
ほとんどなかったのだろう。
親に助けてもらうのと全然違うと思う。
その知らないおじさんにとっては何気ない事だったのだろうけど、
年少の者には転機となる出来事だったのかも。ありがたい。

ありがたいと言えば、昨日年少の者をユニクロに連れて行ったが、
試着室での店員さんの対応がすばらしかった。
こちらから言ったわけではないのに、
発達障害者に合わせた対応だった。
裾上げしてもらったGパンを私一人で取りに行った時に、
「ニッコリしてもらってうれしかったです」と言ってくれて、
「自閉症の子に合わせた対応をしていただいて、ありがとうございました」
とお礼を言った。こういう人が増えるといいな。