女子フィギュアとか 

今日は水泳教室から帰ってきてから、
録画しておいた女子フィギュアを観ました。
最終グループしか観なかったが、
みんな力を出し切ってすばらしかったと思う。
日本の二人も頑張ったし、ロシア勢の技術の高さ、
美しさにほれぼれした。
ロシアの人って、ほんとスタイルよくて
きれいな人が多いな。

水泳教室では、いつものクロールではなくて、
初めて平を習ってみた。
どちらの種目でも、水中で顎を引く姿勢が
大事なのだと分かった。
そうすると体(脚)が浮くので、楽に泳げる。
ちょこっとコツがつかめてきた気がする。

明日はアフタ発売日だったっけ?
25日が日曜の時は確か土曜発売だったような。

宝塚写真集 

180222DSC_0008.jpg

本日2度目。

わ~、ポー宝塚の写真集送ってもらったー。
うれしいよ~vvvvvv
表紙のエドガーとアランが超美しいvv
アランの手がエドガーの肩に。ふふv
裏表紙はバラを手にするエドガー。

早くライブビューかDVDを観たいな!
それまで写真集の中身は見ないでおく。
ライブビューの当落は3月初めにわかるはず。
今度こそ受かっているといいな。
楽しみ、楽しみ♪

パシュートとか 

昨夜のオリンピック、女子パシュート、
すごい滑りだったー。
日本チーム、金メダルおめでとう!
個々の力はオランダの方が上でも、
日本は息を合わせるのがうまいのだろう。
陸上の男子リレーの場合と似ている。

昨夜、大杉漣さんの訃報を聞いて驚いた。
まだ66歳だったのに。
旅番組の『漣ぽっ』、好きだった…。

一瞬一瞬を生きてる 

180221IMG_7971.jpg

画像は数日前に食べたおやつ。

オリンピック、今日は昼間は観られなかった。
女子フィギュアショートは自己最高得点を更新した選手が
多かったそうで、よかった。
メドベージェワが世界最高得点を出したと
思ったら、同じロシアの15歳ザギトアが
それを上回る得点を出すとは。層が厚い。
明後日のフリーも楽しみです。

今日は年少の者の通院日。
「悪さが止まらないけれど、後始末だけさせて叱っていません」
と医師に話したら、「それがいいと思います」と言われた。
軽く叱るとかえって喜ぶし、きつく叱るとショックを受けて、
さらに悪さに走る。いいことがない。

彼は一瞬一瞬を切り取って生きているような感じがする。
悪いことをした→だから叱られるという構図が理解できない。
叱られると『叱られた』という傷だけが心に残る。
だから、集団生活の中でも「いきなり叱られた」と言うことが多い。

医師は「それが彼の特徴なので、環境を整えるというのが
一番の対処法になると思います」と言った。
彼を見ていると、自分の常識を疑ってみるという視点に立てる。
彼を変えようとするのではなく、まず自分が前向きになることを
一番に考えよう。

卓球のマナーとか 

180220IMG_7978.jpg

梅の花が満開に近くなってきた。

左肩の調子は整骨院に行っても、あまり変わらなかった。
でも卓球と水泳ができているので、まあいいか。

卓球はこの頃、ゲームを多くやっている。
ネットインしたり、エッジボールだったりで、
相手が取れなかった場合、謝るのがマナー。
学生や市民大会レベルでは「ごめんなさい」か「すみません」と言うみたい。
(国際大会では手を上げるだけ。言葉が通じないから?)
それがまだ身についていないため、つい「すみませんでしたー」
と言ってしまって、「それはおかしい」と言われる;
(テニスでは「ソーリー」だった)
ん~、面倒くさいな~。